【キレイモの解約・解約方法・振込】退会したら返金される?返金額はいくら?

ミュゼの予約取れない

キレイモをやめたいとなって解約するときに一番気になるのは返金はされるのか?返金額はいくらなのか?ですよね。

キレイモでは返金保証期限(解約期限)というものがあり、その期間内であれば施術の残り回数におうじて返金されます。返金保証期限は回数プランごとに違うので、詳細はあとで書きますね。

キレイモでは返金される額については違約金はかかりませんが、解約手数料というものが返金額の10%の最大2万円かかります。契約したコースの総額や残り回数ごとにどのくらい返金されるのかシミュレーションしましたので参考になると思います。

キレイモを解約するにあたり、具体的な退会方法やクーリングオフの方法、解約に関してよくあるQ&Aもご紹介しています。

スポンサーリンク

キレイモ解約で返金はされる?/キレイモの返金保証期間(解約期限)について

キレイモの解約

全身脱毛プランの返金保証期間(解約期限)

キレイモでは、全身脱毛プランの返金保証期間(解約期限)がありますが、回数によっても多少の違いがあります。

比較的むだ毛が少ない人、毛量を減らして自己処理を楽にしたい場合は、6回コースがお勧めです。

普通ぐらいの量、やや毛量が多い場合は、12回から18回のコースを選ぶと良いでしょう。

キレイモでは、解約期限内であれば、電話や店頭などで解約に対応をしてもらえます。

解約をする時は、違約金は発生しませんが、解約手数料は支払う必要があります。

キレイモでは、無理な勧誘などはないので、契約をする前に解約期限について説明を受けておくと良いでしょう。

引っ越しや結婚、転職などが原因で、解約が必要になった時は、早めにスタッフに相談しましょう。

全身脱毛の月額制プランの解約期限はなし

キレイモでは、全身脱毛の月額制プランの解約期限はありません。

月額制の場合は、毎月支払いをすることで、翌月の施術を受けることができます。

キレイモでは、回数が決まっているコースには、解約期限がありますが、月額制プランの場合は、解約期限がないので、いつでも解約に対応をしてもらえます。

キレイモの全身脱毛を受けたいけれど、数年後の予定がよくわからない場合は、月額制プランにしておくと良いでしょう。

全身脱毛の月額制プランの解約期限はないので、安心して申し込みができます。

キレイモでは、無理な勧誘などはなく、解約期限についても詳しく説明をしてくれます。

キレイモでは、接客マナーの丁寧な美容スタッフが在籍をしているので、疑問点がある場合は説明をしてもらいましょう。

全身脱毛6回プランの解約期限は2年間

キレイモでは、全身脱毛6回プランの解約期限は2年間になっているため、2年以内であれば解約をすることができます。

キレイモでは、無理に引き留めることはないので、電話や店頭などで相談をすると良いでしょう。

キレイモでは、消化していない回数がある場合は、返金をしてもらうことができます。

全身脱毛6回プランは、違約金は発生しませんが、解約手数料が必要なので知っておくことが大事です。

やむおえない事情で解約をする時は、解約手数料が発生するので、差額を受け取ることができます。

キレイモでは解約期限を過ぎてしまうと、途中解約ができなくなるので注意が必要です。

様々な事情で解約が必要になる可能性があるので、契約をする前にじっくりと検討して下さい。

全身脱毛10回プランの解約期限は3年間

キレイモでは、全身脱毛10回プランの解約期限は3年間になっているため、3年以内であれば、途中解約をすることができます。

ライフスタイルが変化したり、体調不良などが原因で通院ができなくなった時は、電話や店頭などで解約の相談をすると良いでしょう。

キレイモでは全身脱毛10回プランの解約期限は3年間なので、途中解約をする時は、3年以内に申し込む必要があります。

途中解約をする時は、消化していない回数分は返金をしてもらうことができます。

違約金は発生しませんが、解約手数料が発生するので、仕組みをよく理解しておきましょう。

様々な事情で途中解約をしたい場合は、解約期限内に相談することが大事です。無理に引き留めたりはせずに、対応をしてくれます。

全身脱毛12回プランの解約期限は4年間

キレイモでは、全身脱毛10回プランの解約期限は3年間になっているため、3年以内であれば、途中解約をすることができます。

ライフスタイルが変化したり、体調不良などが原因で通院ができなくなった時は、電話や店頭などで解約の相談をすると良いでしょう。

キレイモでは全身脱毛10回プランの解約期限は3年間なので、途中解約をする時は、3年以内に申し込む必要があります。途中解約をする時は、消化していない回数分は返金をしてもらうことができます。

違約金は発生しませんが、解約手数料が発生するので、仕組みをよく理解しておきましょう。

様々な事情で途中解約をしたい場合は、解約期限内に相談することが大事です。無理に引き留めたりはせずに、対応をしてくれます。

全身脱毛18回プランの解約期限は5年間

キレイモでは、全身脱毛18回プランの解約期限は5年間なので、5年以内であれば、途中解約に対応をしてくれます。

普通よりもむだ毛が多い場合は、6回から12回プランでは、十分な脱毛効果が得られない可能性があります。

全身脱毛18回プランの解約期限は5年間なので、やむおえない事情で解約をしたい場合は、店頭や電話などで対応をしてくれます。

消化していない回数が残っている場合は、返金をしてもらうことができます。違約金は発生しませんが、解約手数料が必要なので、注意をする必要があります。

キレイモでは、途中解約をしたい時は、迅速で丁寧な応対なので安心です。

5年を超えている場合は、返金をしてもらうのは難しくなります。じっくりと検討してから、申し込みをしましょう。

全身脱毛スペシャルプラン(通い放題)の解約期限は5年間

剛毛で悩んでいる人は、キレイモの18回のコースでは十分な効果が得られないことがあります。

全身脱毛スペシャルプラン(通い放題)は、18回の施術が終わった後でも、回数に制限がなく通うことができます。

まだむだ毛が残っており、満足な仕上がりにしたい場合は、全身脱毛スペシャルプラン(通い放題)が向いています。

全身脱毛スペシャルプラン(通い放題)の解約期限は5年間なので、5年以内に途中解約をする場合は、消化していない回数分は返金をしてもらうことができます。

電話や店頭などの応対が丁寧なので、迅速に対応をしてもらえます。解約手数料が発生するので、差額を受け取ることができます。

全身脱毛スペシャルプラン(通い放題)の解約期限は5年間なので、幅広い年代にお勧めです。

全身脱毛スペシャルプランは解約期限後でも永久に通うことができる

キレイモでは、剛毛で悩んでいる人は、18回コースでは十分な効果が得られないことがあります。

回数無制限のスペシャルプランは、18回の施術が終わった後でも、むだ毛が残っている場合は、回数に制限がなく施術を受けることができます。

全身脱毛スペシャルプランは解約期限後でも永久に通うことができるので、満足のいく仕上がりが期待できます。

全身脱毛スペシャルプランは解約期限後でも永久に通うことができるので、多くのメリットがあります。

解約期限は5年になっていますが、途中解約にはすぐに対応をしてくれるのが魅力です。

全身脱毛スペシャルプランは解約期限後でも永久に通うことができるので、幅広い年代が申し込みをしています。何度でも通院ができるのが魅力です。

関連記事:【キレイモの通い放題が終了?】全身脱毛・無制限スペシャルプランの料金ってどう?

スポンサーリンク

キレイモの返金額はいくら?違約金・手数料の有無や返金額の計算方法

キレイモの解約

キレイモの解約は違約金は0円だが解約手数料(最大2万円)が必要

キレイモの解約には違約金に関してはかかりません。

勿論、キレイモが提示してくれているコールセンター(TEL:0120-444-680)に営業時間内の内に連絡すれば解約・返金手続きをしてくれますので問題はありません。

営業時間は年末年始をのぞく11時から18時までになっています。

その間にコールセンターに連絡をすれば返金手続きの書類を送付し返金を依頼する流れになります。

ただし、月額制・回数制パックプランにもよりますが、どちらのプランでも『最低でも1度は脱毛施術を受けなければならない』という共通の制約と回数制パックプランに関しては解約手数料を支払う必要があります。

また、返金保証期間が過ぎてしまっている場合は返金することが出来ませんので解約前に一度契約内容をご確認する必要があります。

また、その他にも様々な解約時の制約がそれぞれのプランにも有りますのでその点は注意が必要です。

キレイモ月額制プランは違約金・手数料ともに0円

キレイモの月額制プランに関しては解約時に違約金・手数料ともに一切かかりません。

ただし、上記にあげた解約時の制約を守る必要があります。

それは『1度でも脱毛施術を有料で受けていること』が条件になります。

また、月額制プランの場合は『初月無料キャンペーン』の有無によって変わってきます。

初月無料キャンペーン有りの場合は『初月での施術は対象外』という形になります。

したがって初月無料分と有料での施術を合わせて2回の施術を受ける必要が有るということです。

なので初月を受けてからすぐに解約をするということはできません。

逆に初月無料キャンペーンなしの場合は『有料での施術を受けている』ということになりますので解約条件を満たしているので解約しようと決意した時点で連絡をすれば問題ありません。

解約を希望する方は、なるべく早い段階でコールセンターに連絡をしましょう。

キレイモ全身脱毛プランの解約手数料は返金額の10%(最大2万円まで)

キレイモには全身脱毛プランにも回数パックプランと無制限プランの2種類があります。

ただし、キレイモには解約期限があるということ、またその2種類は月額制プランと違い、解約手数料は発生します。その点には注意が必要です。

解約手数料の内容としては解約上限金額の最大2万円もしくは未消化分料金の10%を支払う必要が有ります。

そのため、解約をした際のプランの『施術に使っていない金額』から手数料10%(2万円を超過する場合は2万円まで)を差し引きして返金をするという対応になっています。

詳細の金額に関しては上記コールセンターに連絡をすれば担当の方が詳しく解約手数料に関してや未消化料金分の説明をしてくれますが、大切な説明になりますのでメモ等を用意した上で電話をすることをオススメします。

平日とく得プランの解約手数料は返金額の10%(最大2万円まで)

平日とく得プランに関しても解約手数料は返金額の10%もしくは最大2万円までの手数料が必要です。

また、全身脱毛プランと同じく解約期限がありますのでその点に関しても注意しましょう。

解約をした際のプラン内料金で『施術で使用していない金額』から手数料10%もしくは2万円までの最大料金で差し引きして返金をしてくれます。

なので原則としては全身脱毛プランを解約したい場合の上記と同じ対応で構わないでしょう。

平日とく得プランの場合も全身脱毛プランと同じく、コールセンターに連絡をすれば解約手数料や未消化料金分を説明してくれるのでメモを用意して電話をしましょう。

ただし解約期限が過ぎてしまった場合に関しては返金を受けることができませんのでお気をつけてください。

コールセンターへ確認すれば解約期限についても詳しく教えてもらうことができます。

U-19応援プランの解約手数料は0円

U-19応援プランは19歳以下の方のみ利用可能なプランです。

こちらに関しても解約期限はあるものの、全身脱毛プランと平日とく得プランと大きく違う点は
『解約手数料は発生しない』という点があります。

こちらは月額制プランという扱いになるため上記2プランの解約手数料の支払いがかからないプランになります。

そのため、解約したい前月までにコールセンターへ連絡をしましょう。

ただしこちらのプランは月額制プランのためクーリングオフ対象外になります。

回数制プランである全身脱毛プランと平日とく得プランと違い、クーリングオフによる解約ではなく自由な解約になるのでその点は注意しておいてください。

解約を決意したら早めに電話をしましょう。

全身脱毛10回の解約時の返金額

施術回数(全身脱毛10回プラン) 返金額
0回 212,000円(総額 232,000円 – 手数料 20,000円)
1回 188,800円
2回 167,040円
3回 146,160円
4回 125,280円
5回 104,400円
6回 83,520円
7回 62,640円
8回 41,760円
9回 20,880
10回 0円

全身脱毛18回プランの解約時の返金額

施術回数 返金額
0回 350,000円(総額 370,000円 – 手数料 20,000)
1回 329,444円
2回 308,888円
3回 288,333円
4回 267,777円
5回 247,222円
6回 226,666円
7回 206,111円
8回 185,555円
9回 166,500円
10回 148,000円
11回 129,500円
12回 111,000円
13回 92,500円
14回 74,000円
15回 55,500円
16回 37,000円
17回 18,500円
18回 0円

キレイモをローンやクレジットで契約した場合の返金について

分割の回数によっては返金がない(ローンが残る)場合もある

キレイモローンの場合はキレイモコールセンターに、クレジットカード支払いの場合はクレジットカード会社に一度連絡をしましょう。

その手続きを行い、キレイモとやり取りを通して解約と言う流れになります。

ただし分割の回数や脱毛の回数によっては解約時の返金がなく、ローンを支払う可能性が出てきます。

その点に注意した上でキレイモのコールセンターやクレジットカード会社に相談をして返金のやりとりをしましょう。

ただし、ローンの残金や支払い規約などはキレイモが管理をしているわけではなく、ローン会社との契約が主になるため解約手数料をローン会社やクレジットカード会社の信販会社に支払う必要性が出てきます。

そのため、分割の回数や脱毛の回数など様々な条件が出てきますのでコールセンターに確認の上、相談をしてローン会社への連絡を行いましょう。

クレジットカードの場合はクレジットカード会社に直接連絡をした上で通知書を送る形になります。

どうしても気になる場合はクレジットカード会社に連絡を入れた上でキレイモコールセンターへ連絡をすることをオススメします。

解約手数料は契約のクレジット会社・ローン会社によって異なる

解約手数料は契約のクレジットカード会社、ローン会社により異なる理由は『信販会社が解約手数料のやり取りを行うため』です。

そのため、クレジットカード会社やローン会社の信販会社によって解約手数料が異なってきます。

キレイモとクレジットカード、ローン会社のやり取りが終わると契約者に連絡が行く仕組みになっていますのでクレジットカード、ローン会社である信販会社からの連絡を待ちましょう。

そこからの連絡が来てからキレイモや各信販会社への解約手数料を支払い、解約が成立するという流れになっています。

大体1週間から10日程で連絡が来ることが多いのでゆっくりと待ちましょう。

なお、支払いに関してはクレジットカード、ローン会社への支払いになりますのでその点を注意していれば問題ありません。

キレイモローンの解約はコールセンターに連絡する

キレイモローンの解約の流れや注意点を記載してきましたが、まず大切なことはコールセンターに連絡をするという点です。

キレイモローンに関しては自社ローンという形になるのでまず始めにキレイモのコールセンターに連絡をして構いません。

ただし個人情報に当たるため、キレイモコールセンターではローン契約の内容や支払い額に関しては教えてくれることはありません。

そのため、キレイモローンを連絡してキレイモと信販会社が解約手数料に関してのやり取りを行い、信販会社から連絡が来て解約という流れになります。

キレイモのコールセンターに電話をしたら詳細な指示ややり取りが出来るので必ず始めにキレイモコールセンターに電話をしましょう。

そこから解約の話が始まります。

クレジットカード契約の解約はクレジットカード会社に連絡する

クレジットカード契約の場合はキレイモローンと違う点は第一にクレジットカード会社に連絡をするという点です。

先程上げたキレイモローンに関しては自社でのローンなのでキレイモがやり取りをすることができます。

逆にクレジットカード会社の場合は第三者がキレイモへ立て替えて支払っていると言う形に近いため、クレジットカード会社に連絡をし通知書をキレイモへ送りやり取りを行った上でクレジットカード会社から契約者に連絡が行く仕組みになっています。

そのため、まずクレジットカード会社に連絡をしクレジットカード会社とキレイモにやり取りを行ってもらいましょう。

そこで解約手数料のやり取りが済んだ段階で契約者にクレジットカード会社が連絡をして解約手数料を支払うという流れになっています。

キレイモのコールセンターへ連絡をしても相談に乗ってくれることは有ると思いますが、クレジットカード会社に連絡をする形になりますのでその点は注意が必要です。

まずはクレジットカード会社に連絡を入れましょう。

スポンサーリンク

キレイモの解約(クーリングオフ)について

キレイモの解約

キレイモのクーリングオフの条件1・契約日を含めて8日以内であること

キレイモでクーリングオフするためには契約日から数えて8日以内に解約を申し込む必要があります。

この条件はキレイモが設定しているものではなく、クーリングオフ制度のルールに従ったものです。そのため、この条件は必ず守る必要があります。

注意して欲しいのは契約日から日数を数えるところです。契約した翌日は2日目になります。申し込むのが1日でも遅れるとクーリングオフを受け付けてくれないので注意しましょう。

もし勢いで契約して後悔しているようなら1日も早く解約を申し込むことをおすすめします。考えていると申込期限の8日を過ぎる危険性があります。

念のために契約したらスマホのアラームアプリを7日後に設定して、クーリングオフのタイムリミットが近いことを知らせてもらってください。

キレイモのクーリングオフの条件2・契約期間が1か月以上であること

クーリングオフは契約期間が1ヵ月未満の場合に適用できません。

基本的にクーリングオフは短期の契約には適用できないルールになっています。短期契約は支払う金額が比較的少額になる傾向があるため、保護の対象外になっています。

実際、脱毛をはじめとする多くのサロンにおいて1ヵ月未満の短期契約は金額が安く、仮に不本意な契約であったとしても大きな損失にはつながりません。

脱毛サロンの場合、1ヶ月未満の短期契約はほとんどありませんから、この条件が成立しないためにクーリングオフが利用できないケースはまずないでしょう。

都度払いの脱毛プランに関しては契約ではありませんし、回数パックも長期契約には該当しないためクーリングオフを利用できません。

クーリングオフを使うつもりなら契約期間を必ず確認しましょう。

キレイモのクーリングオフの条件3・契約金額の総額が5万円以上であること

契約金額が安い場合もクーリングオフの対象から外れます。契約時に支払った金額が5万円に満たないなら8日以内や、長期契約でもクーリングオフを使って解約することはできません。

クーリングオフは高額な契約を一方的に結ばされたケースに対する救済措置ですから、契約金額が安い場合には経済的負担が軽いと判断され保護対象外になります。

長期の脱毛契約の場合、契約金が5万円を下回ることは滅多にありません。VIOや顔などの特定部位だけ処理するプランなら可能性はありますが、あまり心配する必要はないでしょう。

もし契約したいプランが5万円以下の場合はオプションを付けることで契約金が5万円を超えないか試してみるのもいいでしょう。

キレイモの月額制プランはクーリングオフの対象外

キレイモでクーリングオフを利用するなら月額制プランには注意しましょう。月額制はクーリングオフが適用できません。

月額制のプランでクーリングオフが利用できない理由は契約が1ヵ月間に限定されるからです。解約を申し込まない限り支払いが続くので勘違いしがちですが、月額制プランは契約が月末で自動更新される仕組みになっています。つまり契約期間が1ヵ月を超えないためクーリングオフ制度の適用対象に含まれません。

キレイモにはお得な月額制プランがあるので、クーリングオフを利用できれば心強いところですが、法律の定めには従う必要がありますから、月額制を利用する場合は上手に付き合っていくしかありません。

しかし、月額制プランは不満があればいつでも解約ができます。失うお金は1ヶ月分のプラン料金だけなので、大きな被害にはなりません。

クーリングオフは手数料0円で契約解除が可能

契約日から8日が過ぎて解約すると解約手数料が請求されます。この解約手数料は2万円になることもあるため、無視できない負担になります。とくに学生さんは手痛い出費になるでしょう。

クーリングオフで解約できれば解約手数料などは一切取られません。高額な契約金を支払った場合は、解約手数料も高額になるので、可能であればクーリングオフを利用して解約するのがおすすめです。

クーリングオフを適用した場合の手数料が店舗や選んだ店舗によって違いがあるのか気になる方もいるでしょうが、心配しないでください。クーリングオフの手数料は契約したプランや店舗によらず無料です。

クーリングオフでは制度上、手数料を請求してはいけないことになっています。

クーリングオフをした場合は支払った金額は全額返金される

クーリングオフを利用する上で心配なのは実際にいくら返金されるのかです。面倒な手続きを行ったのに、返金される契約金が大きく目減りするようでは、とても納得できません。

クーリングオフを申し込んで適用された場合には、契約時に支払ったお金が全額戻ってきます。怪しい手数料が取られることはありません。クーリングオフの有効期限ギリギリに申し込んだ場合でも問題無く全額返ってきます。

支払ったお金が全て戻ってくるため、そのお金を使ってすぐに別の脱毛プランを契約することもできるでしょう。しかし、クーリングオフを使って解約した後にすぐ再契約した場合、キレイモ側にいらぬ不信を抱かせる可能性があります。良好な関係を維持したいなら、慎重に契約を結びましょう。

クーリングオフを希望する場合はキレイモコールセンターに連絡を

クーリングオフは所定の方法で申し込む必要があります。形式とは違うやり方でクーリングオフを申し込んでも受理されません。

申し込んだつもりで、期限である8日が過ぎてしまったら2度とクーリングオフは適用できなくなります。キレイモのクーリングオフ申し込み方法はネットを調べると簡単に分かりますが、事情が変わっている場合があります。

必ずキレイモのコールセンターに電話で連絡して、クーリングオフの申し込み方法について教えてもらいましょう。

電話で聞くのが苦手な方はキレイモの公式サイトにあるチャットサポートを使ってみましょう。チャットウインドウに聞きたい内容を記入するだけで、答えが自動的に返ってきます。思うような答えが得られない場合は有人サポートも受けられます。

電話の際に必要なもの(契約書、返金用口座情報)

電話を使えばクーリングオフについて色々聞けますが、その際にいくつか必要なものがあるので、電話をするまえに用意しておきましょう。

必要となるのは「契約書」と「返金用の銀行口座に関する情報」です。クーリングオフを利用する場合、契約してから1週間経っていないケースがほとんどなので、契約書は簡単に用意できるでしょう。

契約書は大切に保管するのが基本ですが、万が一のときに備えて内容をスマホで撮影したり、コンビニで写しを用意しておいてください。

契約金が返金される銀行口座も必要になります。これは普段利用している銀行口座で問題ありません。

よく分からない場合はキャッシュカードと通帳、それと銀行口座を開設する際に使ったハンコを持っていきましょう。

スポンサーリンク

キレイモの解約返金に関するQ&A

キレイモの解約

キレイモのクーリングオフの手続きはコールセンターへの連絡が必要ですが、ハガキでの通知も必要ですか?

キレイモでクーリングオフを利用する場合は、まず始めにコールセンターに電話をすることになっています。通っている店舗に直接出向いてクーリングオフを申し込んでも相手にしてくれない可能性があるので注意してください。

コールセンターに電話をしてクーリングオフの手順を教えてもらったら、クーリングオフの申し込みを行います。申し込みはハガキや封筒などの書面で行うのが一般的で、キレイモでも、このやり方に従います。

ハガキにクーリングオフを利用する旨を買いてキレイモに送りましょう。クレジットカードで契約金を支払った場合は、同じ内容のハガキをクレジットカード会社にも送る必要があります。忘れがちなことなので注意してください。

返金保証期間が過ぎてしまったら返金はできませんか?

クーリングオフの適用期間は契約日から8日以内です。もしその期間を過ぎてしまったら残念ですが返金保証期間も過ぎてしまったことになるので思ったような返金ができなくなります。

まず、期日を過ぎたら全額返金は期待できません。損失は覚悟することになります。しかし、支払った金額の一部は返ってきます。

キレイモではクーリングオフ期間が過ぎた後の解約に関しても返金に応じてくれます。ただし、解約手続きを進める際に手数料を請求されます。

解約手数料は返金される金額の10%です。契約金として高額な支払いをした場合は手数料もそれに伴って大きくなるでしょう。

ただ、解約手数料は上限が2万円となっているため、高額な支払いをしたケースの手数料は支払い額の10%以下になります。

分割やローンの支払いのみを解約する事はできますか?

契約金を分割やローンで支払った場合の返金額は少し複雑になります。

まずは返金額ですが、これはローンの支払いに回されるため、残債の金額によっては1円も戻ってこないケースもあります。

たとえば月々の支払い額を抑えるために分割回数を多くした場合、契約した施術のほとんどを消化していても残債額が大きいため返金されず、ローンだけを抱えることになるでしょう。

分割回数を増やすほど分割手数料もかさむので、分割払いをする場合は分割回数を最小限に抑えることが大切です。

ローンや分割回数について詳しく知りたい場合はキレイモのコールセンターに連絡しましょう。残債額と分割手数料が分かれば解約時に戻ってくる金額が計算できるようになります。

クーリングオフや解約後に再契約をする事はできますか?

クーリングオフや通常の解約手続きを行った後に、改めてキレイモのいずれかのプランを契約することは可能です。解約して、時間をおかずに新たな契約を結ぶこともできるでしょう。

しかし、いくつか制限があるので気をつけてください。

解約した後の契約では2回目の契約となるため、初回契約者だけが受けられるキャンペーンや特典は利用できません。

注意したいのは紹介割やペア割といった特別な割引はほとんど利用できなくなることです。何度も利用できるはずの紹介割も適用外となります。唯一利用できるのは学割だけです。

解約後の再契約は可能なものの、大きなペナルティがあるため、場合によっては他の脱毛サロンを利用することも検討すべきです。

契約期間中に妊娠をした場合は保証期間を延長する事はできますか?

意外と知られていないことですが、契約した直後に妊娠が発覚した場合、解約の保証期間が延長されます。解約の保証期間は契約したプランによって異なります。

たとえば1年プランなら解約保証期間は1年です。この期間内であれば、ほとんどどんな理由でも解約を認めてもらえます。逆に保証期間が過ぎると解約はできません。

解約保証期間が設けられている理由は、プラン終了間近は施術の消化が進んで、施術の未消化分が無くなるためです。返金するお金が無くなるので解約することの意味が無くなります。

保証期間が妊娠によって延長されるのは、出産までの期間はずっと脱毛施術を受けられなくなるためです。

施術を受けられないまま時間だけ過ぎて解約保証期間が無くなってしまうのは、あまりに理不尽なため、特別に延長措置をすることになっています。

スポンサーリンク

キレイモの解約返金のまとめ

キレイモをやめたいとなって解約するときに返金はされます。ただし解約期限内でなければ解約できません。

>>キレイモ解約で返金はされる?/キレイモの返金保証期間(解約期限)について

解約時の返金額はプランの施術残り回数によって返金額は違うのでくわしくはコチラでご紹介いたしました。

>>キレイモの返金額はいくら?違約金・手数料の有無や返金額の計算方法

契約から8日以内であればクーリングオフも可能です。その方法については以下でご紹介いたしました。

>>キレイモの解約(クーリングオフ)について

そのほかにキレイモの退会方法と解約についてよくあるQ&Aもお伝えしました。

ここまでお読みいただいた方はキレイモでの解約と返金についてかなり詳しくなったでしょう。

キレイモは料金プランがとても分かりやすい、おすすめの脱毛サロンなのですが、様々な事情により解約せざるおえないこともあるでしょう。

そんなときに本記事を参考にして確実に返金され、次の活動につながていかれるのを願っています。

キレイモの口コミを以下のページにまとめています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい:【キレイモの口コミ・評判はどう?】脱毛サロンの全身脱毛について

脱毛
スポンサーリンク
Nexus With You
タイトルとURLをコピーしました