【銀座カラーの解約】契約解除とクーリングオフの方法/返金や違約金はある?

銀座カラーをどうしても解約しなきゃいけなくなったら・・・契約解除の方法が気になりますよね。そのとき返金や違約金はどうなるの?クーリングオフは使えるの?といったことも気になると思います。

このページでは銀座カラーの解約方法を詳しくご紹介いたします。またクーリングオフのやり方もお伝えします。

銀座カラーを解約する際には、違約金にあたるものとして「解約金」がかかります。解約金は返金額の10%ですが、契約したコースによって微妙な違いがありますのであとで詳しくご紹介しますね。

銀座カラーでは脱毛施術の残り回数分の返金がなされます。全身脱毛し放題プランの場合は全部で7回のコースとみなして返金額が計算されます。何回通ったらどのくらい返金されるのかシミュレーションをしました。

銀座カラーは途中解約できる?

銀座カラーの解約

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能

銀座カラーではクーリングオフ制度が利用できます。

クーリングオフは高額な契約をする消費者が一方的な不利益を被らないように設けられた制度で、条件さえ満たせば誰でも利用できます。

クーリングオフを利用すれば銀座カラーとの間で結んだ高額な長期契約を解約できるので、勢いで契約してしまった場合などに便利に使えます。ただし利用条件があるので注意しましょう。

契約から8日が過ぎるとクーリングオフができなくなります。8日間の期限があるため、ある程度猶予があるなと油断する人がいますが気をつけてください。

8日間はあっという間に過ぎます。契約したことを後悔する気持ちがあるなら時間を置かずに動くのもいいでしょう。

ただ、早く申し出ても得することは無いので、契約してから数日はじっくり考えることをおすすめします。

銀座カラーはいつでも簡単に途中解約が可能

契約日から8日が過ぎるとクーリングオフが利用できなくなりますが、契約から8日目以降も通常の途中解約制度は使えます。

途中解約制度とクーリングオフの違いは返金額と利用条件です。

返金額はクーリングオフのほうが圧倒的に有利で、契約時に支払った金額が全額戻ってきます。

通常の途中解約は支払った金額の一部しか戻ってきません。

施術を受けた分だけ返金額が減るため、返金額を期待するなら早めに途中解約を申し出るといいでしょう。

2つ目の違いである利用条件については途中解約が圧倒的に有利です。

クーリングオフを利用するには8日間という極めて短い期限に加えて様々な条件をクリアする必要がありますが、途中解約は未消化の施術費用があればいつでも自由に使えます。

より柔軟性が高い制度と言えるでしょう。

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

銀座カラーの解約

銀座カラーの解約金(手数料)1・クーリングオフの場合は手数料は0円

クーリングオフを利用して解約する場合、解約手数料は0円になります。通常の途中解約の場合、どんな状況であれ必ず解約手数料が請求されます。

条件によっては2万円近い解約手数料を取られることもあるでしょう。手数料が一切とられないクーリングオフは、かなりお得な解約方法と言えます。

クーリングオフは契約した日から8日以内なら利用でき、申し込むタイミングにかかわらず全学返金が法律で保証されています。

もし、クーリングオフを申し出たのに解約手数料を請求された場合は、弁護士または消費者生活センターなどに相談しましょう。

明らかに法律違反なので、そういった悪質業者の言い分を聞く必要はありません。

クーリングオフを利用するなら制度についてキチンと理解しておくと、リスク無く活用できます。

クーリングオフの条件1・契約した日を含む8日以内

クーリングオフを利用するには、いくつか条件があるので気をつけてください。

主な条件は「申し込み期限」「金額」「契約期間」です。

この3つの条件のうちひとつでも満たせないものがあるとクーリングオフは利用できません。銀座カラーにクーリングオフを申し込んで断られないように、それぞれの条件をしっかり確認しておきましょう。

一番注意すべき条件は期限です。クーリングオフを利用できるのは契約した日から8日間だけです。1日でも過ぎると利用できなくなります。

利用期間が短すぎると感じる人もいるでしょう。しかし、クーリングオフは本来する必要のない契約を無理やり結ばされた人を救済するためのものですから、利用できる期間が短いのは仕方ありません。

銀座カラーと契約するなら、解約で全額戻ってくるのは8日以内と覚えておきましょう。

クーリングオフの条件2・契約金額が5万円を超える

クーリングオフの利用には金額に関する条件もあります。

契約金額が5万円を超えないと、クーリングオフは適用されません。

銀座カラーで利用できるプランは複数ありますが、料金はいずれも20万円を超えています。そのため契約金額が少なすぎてクーリングオフを利用できなくなる心配はないでしょう。

月額制では月々の支払い額が5万円以下になっていますが、こちらも問題無くクーリングオフが利用可能です。一度もサービスを利用していないなら全額返金されます。

今後、銀座カラーで契約金額が5万円のプランが出てきた場合はどうでしょうか。

その場合はクーリングオフが利用できません。クーリングオフ制度は、高額な契約を不本意に結んでしまった人を救う側面もあるので、少額契約は基本的に対象外になります。

クーリングオフの条件3・契約期間が1カ月を超える

クーリングオフの適用条件の3つ目は契約期間です。

契約が有効である期間が1ヵ月未満の場合、クーリングオフは使えません。

この条件も最低金額の場合と同じく、銀座カラーと契約した場合は考慮しなくていい条件です。

というのも銀座カラーの全身脱毛プランはどれも契約期間が1ヵ月以上あります。

条件が適用されないプランがないため、契約期間のことは心配しなくても問題ありません。

今後、1ヵ月未満のプランが出る可能性はありますが、1ヵ月未満のプランですから施術回数は1回です。

1回の施術が5万円以上になることはまずないため、1ヵ月未満のプランで大きな損をする危険性はほぼないでしょう。

銀座カラーを利用する限り、3つ目の条件が障壁になることはありません。

銀座カラーの解約金(手数料)2・クーリングオフ期間以降は返金額の10%

クーリングオフの有効期限が過ぎた後は通常の途中解約しか解約手段がありません。

途中解約のデメリットは解約手数料がかかることです。具体的にいくらかかるのか見ていきましょう。

途中解約した場合にかかる手数料の金額を決める方法は2つあります。

1つは返金額の10%です。未消化の施術を数えれば返金額がわかります。この返金額の10%が手数料として請求されます

もし、全身脱毛し放題プランを選んで、返金額が20万円だった場合、解約手数料は2万円ほどになるでしょう。

銀座カラーの全身脱毛し放題プランは約24万円ですから、1度も施術を受けずに途中解約したら手数料が2.4万円になるように思えます。

しかし、銀座カラーの解約手数料には上限が設定されていて最大でも2万円となっているため、2万円を超える高額な手数料にはなりません。

解約手数料は最大2万円以内

通常の途中解約をした場合、解約手数料は返金額の10%になるのが基本ルールです。

しかし、この仕組みでは早期に解約した人ほど手数料が高くなり不公平感があります。

場合によっては銀座カラーの施術と相性が悪くて、施術を受けられないケースもあるでしょう。

そんな場合に高額な手数料を請求されるのは納得できません。

少しでもフェアな返金システムにするため、銀座カラーの解約手数料は2万円の上限が設定されています。

W脱毛プランで36万円のコースを契約してスグに途中解約しても手数料は2万円です。10%ルールに比べて1万6千円も安い計算になります。10%ルールで計算すると、手数料が2万円以下になることもあります。

未消化の施術が少ない場合はとくに手数料が少なくなります。そんなケースでは2万円と10%ルールで算出した手数料のうち、安いほうを利用します。

クレジットやローンの場合も途中解約できる

銀座カラーでは分割払いやローンを使った支払いも利用可能です。

ローン会社がからんだ契約になるため解約が難しいように感じますが、問題なく途中解約を利用できます。しかし、いくつか注意点があります。

クレジット払いやローンは分割回数を36回にできるものがあり、全ての脱毛施術を終えても支払いが残る場合があります。

もし、未消化の施術が少ないのに支払い回数が多く残っているなら、解約した際に受け取れる金額が少なくなるでしょう。

また、分割手数料に関しても注意が必要です。

利用するローンやクレジットカードによっては分割手数料が年利20%近いこともあります。分割手数料が高いと返金額が減少します。

少しでも返金額を多くするには分割回数を減らしましょう。毎月の支払い額は増えますが総支払額は減ります。

銀座カラーの返金額の計算方法

銀座カラー脱毛し放題プランを解約する場合(242,000円/総額)

回数 返金額
1回 222,000円
2回 155,571円
3回 124,457円
4回 93,342円
5回 62,228円
6回 31,114円
7回目以降 返金なし(途中解約は可能)

銀座カラーの返金時期は解約から3週間ほど

銀座カラーの脱毛契約は好きなタイミングで途中解約できますが、実際に返金を受け取れるのは少し先になります。

解約を店舗に申し出て、その場で解約手続きを済ませても、返金されるのは3週間ほど遅れます。

現金一括で支払っていた場合でも同様です。

銀座カラーの手続き上の問題なので、この遅れは今後も変わらないと考えられます。早く返金を受け取りたい場合は迅速に解約を申し出ましょう。

返金額の受け取り方法は基本的に銀行振込のみです。解約を申し込むなら事前に銀行口座を開設しておきましょう。

時間が無い場合はスグに解説できるネット銀行が便利です。

もし、3週間経過しても指定した銀行口座に返金額が振り込まれない場合は銀座カラーの電話窓口に問い合わせてください。

銀座カラーの解約方法/解約の理由について

銀座カラーの解約

銀座カラーの解約方法1・店舗で解約

銀座カラーにはいくつか解約方法がありますが、店舗での解約が手早いです。

店頭で直接スタッフに申し出て、解約することができます。施術などで店舗に行ったついでに思い切って申し出ましょう。

もし来店する予定がなければ、お電話でも構いませんが、手続きなどをしないといけませんので、店頭であれば、手続きが即座にできるので便利です。

来店時に、契約書類や印鑑、返金を受け取るために必要な通帳やキャッシュカード、分割支払いした場合はそのクレジットカードを持っていきましょう。

面と向かって解約を申し出ると、引き止められるのではないかとか、言い出しにくい雰囲気ではないかと思われるかもしれません。その場合は、他の方法でも可能です。

銀座カラーの解約方法2・電話で解約

店頭で直接対面で解約を申し出るのは、少し気まずいという方は、お電話での解約も可能です。

銀座カラーのコールセンターに電話して、解約することができます。

コールセンター:0120-360-286
受付時間:平日12:00~21:00、土日祝10:00~19:00

お電話口で、解約に必要な情報をいうことになるので、手元に契約書類、返金を受け取るために必要な通帳やキャッシュカード、分割支払いをした場合はそのクレジットカードを揃えましょう。

店頭での解約と同じように、解約の簡単な理由を聞かれることがあると思います。

ですので、大体の理由は考えておきましょう。銀座カラーのない地域への引っ越しなど、あまり引き止められない理由をいうとスムーズに手続きが終わります。

コールセンターは、土日や祝日もやっていてフリーダイヤルなので便利です。

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれる

このようにいろいろな解約方法がありますが、どの解約方法で手続きをしても、手続きを進めるうえで、解約理由が必要となってきます。

それが嫌で解約を迷っている方もいるかもしれませんが、それは心配いりません。

どちらにしても、自分が解約をすると決めたら、それを説明すれば、解約を拒否されることはないので、安心してください。

ただ、意識が弱い方や、断るのが苦手な方は、説明に時間がかかったり、引き止められる可能性はあります。それは、無理強いされたり、一方的に継続させるものではないので大丈夫です。

もし、どうしても難しければ、書面での解約手続きもできるので、安心してくださいね。

解約手続き自体はとても簡単なものですので誰でも可能です。

銀座カラーのユーザーに聞いた解約した理由は?

解約理由1・予約が取りにくい

銀座カラーを解約された方の理由としては、いくつかありますが、多いのは予約が取りにくいということです。

銀座カラーでも、他の脱毛サロンと同じように、予約が数ヶ月取れないということがよくありました。

ですので、これが一番多い理由でした。

ですが、最近はそれを改善するために、1回最新の脱毛機器を導入することで、約270分もかかっていた全身脱毛の施術時間が、わずか約60分にまで短縮しました。

これで予約できる枠がぐんと広がって、予約の取りやすさは格段にあがりました。

以前は、予約が取りずらいという声も多かったのですが、こちらはかなり改善されてきています。

もし、それでも予約が取りにくいという場合は、自分が忙しいということにしたほうがお店としては引きとめづらいかもしません。

解約理由2・金銭的に継続が難しい

もう一つは、金銭的に継続が難しくなる場合があります。

この場合、お店としては引き止めるのが難しいので、言いにくいことですが、はっきりと伝えたほうがいいですね。

例えば、失業したとか、明確な金銭的な困難を抱えている場合はなおさらはっきり言ってしまうほうが無難です。言いづらいからといって、他の曖昧な理由で断ると、引き止められて逆行になるので伝えるようにしましょう。

そして、そういった理由ですと、返金がとても重要となってくるので、早めに申し出て、返金を受けるようにしましょう。

金銭的に継続が難しい場合は、早く申し出ないと返金金額も回数が消化されるごとに少なくなっていくので、早めが便利です。

解約が決まってからは、3週から1ヶ月で返金されるのでスピーディーに処理してもらえます。

解約理由3・効果が実感できなかった

そして、3つ目に多いのが効果が実感できなかったとか、脱毛方法が合わないなどの理由です。

これはとても微妙な理由なので、継続期間によっては、引き止められることが多いです。

例えば数ヶ月通って効果が実感できないというような場合は、期間が短すぎるので、これから効果が出てくる可能があるからです。

実際に毛深い人や、毛量の多い人は、効果を実感するまでに1年ぐらいかかることもあるのです。

それでも解約したい場合は、脱毛方法が合わないとか、肌に違和感があるなどのような理由も付け加えると、説得力があります。

実際に、お肌の調子が悪い方は、あまり長期間肌に負担をかけていると、肌にダメージを与えかねませんので、早めに申し出たほうがいいですね。

効果の方は、個人差がありますので自分で判断しないといけないことになります。

解約理由4・効果に納得できた

そして解約のタイミングとして、もう一つあるのが、効果が確実に定着したので、もう満足だという場合もあります。

これも個人差があるので、判断するのは難しいですが、自分的に、もうこれ以上は望まないということであれば、解約して終了するのも一つです。

脱毛がもう終わったと感じられるのにこれ以上施術を続けても肌に負荷をかけるので、あまり続ける必要はありません。

その場合、もしかするとのちのち毛が生えてくる可能性もあるので、できるだけ完璧に仕上げておきましょう。

その場合も、返金を受けることが可能です。

予定より早く終わってしまう人は、毛量が少ない人です。そういかたは普通の方より短く終わることが多いですので安心して解約してくださいね。

銀座カラーの休会制度について

銀座カラーの解約

 

銀座カラーの休会制度の期間/手続きをすれば期限の制限はない

様々な事情によって、しばらくの間は脱毛サロンに通うことができない場合があります。

解約しないといけないのかな、と考えるかもしれません。でも、銀座カラーであればそんなことになっても心配ありません。

銀座カラーには「休会制度」というシステムがあるのです。しかも休会に期間の制限はありません。再び銀座カラーに通える状態になるまで待ってくれます。

また、銀座カラーには有効期限がないため、休会したことによってプランの期限が切れてしまう…といったこともありません。

しかし注意が必要なのが、回数や期間に制限のないプランを選んでいる場合です。

このプランには一定期間が過ぎると更新が必要です。

もし更新時期を迎えて、休会手続きも更新もおこなわないでいると、自動的に解約になってしまうので注意しましょう。

銀座カラーの休会方法・コールセンターに電話

銀座カラーの休会手続きはとっても簡単で時間もかかりません。

銀座カラーで休会するにはコールセンターへ電話を一本いれるだけです。

しかもコールセンターは平日であれば21時まで稼働しているため、忙しいひとでも比較的時間の都合をつけやすいでしょう。また土日祝日であっても19時までは電話が繋がります。

そして具体的にすることといえば、コールセンターのオペレーターに休会したいと伝えるだけです。たったの数分で済む作業です。

もし休会するのに面倒な手続き等が必要であれば、億劫になって放置してしまうかもしれません。

しかし銀座カラーの休会手続きは電話一本で済んでしまうので、通うのが難しい状況になってしまったら、休会制度を利用しましょう。

銀座カラーの休会中の料金について

休会制度があることがわかっても、気になるのが休会中の料金はどうなるのかという点です。

もし別途追加料金が発生するのであれば、休会制度の利用に躊躇してしまうかもしれません。

しかし、銀座カラーでは休会中に何か特別な料金がかかることはありません

また休会制度に限らず、プラン料金以外の料金が発生することはありません。

とてもわかりやすいシステムなので、脱毛サロンを利用するのが慣れていない人でも安心して利用することができるでしょう。

あるいは脱毛サロンに通える状況ではなくなった時に、解約をした方がいいかと考える人もいるでしょう。

しかし解約するとなると休会とは話が変わってきます。途中解約の場合は解約料がかかるので安易に解約手続きをおこなわない方がよいでしょう。

ローンの場合は支払いが生じる

簡単に手続きがおこなえて、特に追加料金も発生しない銀座カラーの休会制度ですが、注意点もあります。

それは、支払いを月々の分割払いにしている場合です。

銀座カラーでは、休会中であっても月々の支払いは続ける必要があります。

それは、その支払いが月々利用した分の利用料金というよりは、ローンの支払いだからです。

そのため、休会中は施術を受けていなくても支払う必要があるのです。

利用していないのに支払いはしなければならないの?と思うかもしれませんが、これは契約時の約束事です。

また、休会中にも月々の支払いをしていれば、それだけ払い終える時期も早くやってきます。

もしどうしてもローンの支払いをしたくなければ、休会ではなく解約をすることになります。

しかしこれには解約料がはっせいするためおすすめしません。

月額制プランの休会制度はない

銀座カラーの月額制プランとは、契約金額を月々の分割払いにするプランのことです。

契約金額は決して安いものではないため、一括で支払うことが難しい場合もあるでしょう。

そんなときに、最大36回までの分割回数を選べるプランは計画的に支払いができるため、利用者にとってはありがたいものです。

しかし月額制プランの場合は、利用の有無にかかわらず、毎月決まった額が銀行口座から引き落とされます。いわば、月額制プランには休会制度がないということです。

しかしもし解約した場合は、未使用分が全て返ってくるわけではありません。

解約料として、未使用分の10%が差し引かれるからです。あるいは、2万円が解約料となる場合もあります。

いずれにしても解約料のことを鑑みると、解約することは賢明な判断とはいえません。

休会の理由は問わない(妊娠・仕事など)

休会制度を利用する場合に、その事情は人それぞれあるはずです。

例えば、銀座カラーでは妊娠中の施術はおこなっていません。これには理由があって、妊娠中のホルモンバランスの乱れによって痛みを感じやすくなったり、体調不良を引き起こす可能性があるからです。そのため、妊娠が判明したら休会制度を利用するケースが多いのです。

あるいは、引越しを伴う転勤などで居住地が変わってしまう場合もあります。銀座カラーでは、契約時の店舗以外でも自由に利用することができますが、引越し先に店舗があるとは限りません。そんな時にも休会制度を利用する場合があります。

また、仕事が立て込んでいたり長期出張になることもあるでしょう。そんな時には、定期的にサロンへ通うことは難しいかもしれません。このような場合にも、休会するのもひとつの選択肢といえます。

このように個人の事情は様々ですが、銀座カラーでは休会するにあたってその理由を問われることはありません。個人の事情に配慮してくれて、また状況が変われば再開できる休会制度は利用しやすいシステムだといえます。

銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラーの解約

クーリングオフの注意点1・コールセンターに連絡後は書面でも手続きをする

銀座カラーのプランは、条件を満たしていれば全てクーリングオフの対象となります。

そのため解約することはさほど難しくありません。

解約することを決定したら、まずはコールセンターに連絡して解約したいということを伝えます。

それからクーリングオフをする場合には、必ず書面で解約の手続きを行う必要があります。

電話だと「言った」「言わない」というトラブルに発展しやすいので、書面で契約を解除したい旨を伝え証拠が残るようにしておくことが大切です。

書面には契約した店舗やプラン、契約した年月日、書面を書いた年月日、自分の名前や住所なども記載しておくようにしましょう。

コールセンターに電話しただけだと認められないこともありますから、必ず書面で通知を行うようにします。

クーリングオフの注意点2・クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する

クーリングオフによる契約解除をする際には、必ずクーリングオフが可能な期間に書面で通知を行う必要があります。

クーリングオフは元々、巧みなセールストークにのせられたりして自分の意思がはっきりしないうちに契約してしまった消費者を保護するための制度です。

一定の契約に限り、一定の期間無条件で契約を解除することができます。

エステサロンや脱毛サロンとの契約の場合には、8日間がクーリングオフの対象期間となっています。

契約書面を受け取った日を1日目として計算します。8日以内に解約手続きを行えば、クーリングオフが適用されます。

クーリングオフの期間は販売方法によって異なっており、内職やモニター商法の場合20日間になります。そのため20日間と勘違いしている人もいますが、銀座カラーの場合には8日間なので注意が必要です。

クーリングオフの注意点3・クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知する

銀座カラーと契約した際に、支払い方法をクレジットカードにしていたりローンを利用することにしたという人も多いと思います。

そういった場合にクーリングオフを行う時には、クレジット会社や信販会社にも契約を解除する旨の通知を行う必要があります。

クレジット会社の代表や信販会社の代表にあてて、書面を送ります。

契約した年月日や書面を書いた年月日、自分の名前や住所など必要事項を記載していきます。

銀座カラーに書面を送れば、自動的にクレジット会社や信販会社との契約も解除になると思っている人もいるかもしれません。

しかし、クレジット会社や信販会社とは別に契約を結んでいることになるので、クーリングオフの通知は必ずクレジット会社や信販会社にも行う必要があります。

クーリングオフの注意点4・特定記録郵便や簡易書類で送る

クーリングオフを利用して契約解除を書面で伝える時には、一般郵便ではなく郵便局の窓口に行って特定記録郵便や簡易書留で送る必要があります。

クーリングオフ自体は通知を発送した段階で成立しますが、ポストに投函する一般郵便だと本当に発送したのか証明することができません。

特定記録郵便や簡易書留は発送した記録が残る郵便なので、きちんと通知を出したことを証明することができます。

どちらにも追跡サービスがあるので、インターネット上で配達状況を確認することができます。

特定記録郵便は相手の郵便受けに投函される配達方法で、簡易書留は相手に手渡しで行う配達方法になっています。

料金は特定記録郵便の方が安く設定されています。どちらを利用しても大丈夫です。

クーリングオフの注意点5・書面のコピーや送付記録は保管しておく

クーリングオフを行う際に気を付けたいことには、郵送する書面のコピーを取っておくことがあります。

書面に何か問題があった場合には、クーリングオフの対象にならないこともあるからです。

コピーをとらずに送ってしまうと、自分が書面に何を書いたのかが分からなくなってしまいます。

契約した年月日や書面を書いた年月日などは、クーリングオフの対象となるかを決める重要なものです。

もし、ちゃんと日付を入れたにも関わらず日付がなかったので無効と言われてしまっても、コピーがないとそれを証明するのは難しくなってしまいます。

それから特定記録郵便や簡易書留で送付した場合、郵便局から引き受けたことを証明する受領証を渡されます。それも送付した記録となるので、保管しておくようにします。

クーリングオフの書面の書き方/記載事項

【銀座カラーあてのクーリングオフ書面】

記入項目 記入例
題名 通知書
意思表示 次の契約を解約します
契約年月日 2022年3月20日
商品名 銀座カラー全身脱毛通い放題プラン
契約金額 242,000円
販売会社 会社名【株式会社エム・シーネットワークスジャパン】
営業所名【銀座カラー銀座本店】
担当者名【田中一郎】
文言 支払った代金242,000円を返金し、商品の引き取りをお願いします。
日付 2022年3月25日
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-1
氏名 鈴木花子

 

【クレジットカード会社・信販会社あてのクーリングオフ書面】

記入項目 記入例
題名 通知書
意思表示 次の契約を解約します
契約年月日 2022年3月20日
商品名 銀座カラー全身脱毛通い放題プラン
契約金額 242,000円
販売会社 会社名【株式会社エム・シーネットワークスジャパン】
営業所名【銀座カラー銀座本店】
担当者名【田中一郎】
クレジットカード会社or信販会社 会社名【ABCクレジットカード株式会社】
追記 つきましては、私が支払いました代金(または代金の一部)金 242,000円の返還をお願いします。
日付 2022年3月25日
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-1
氏名 鈴木花子

銀座カラーの解約方法・解約手数料のまとめ

銀座カラーの解約

このページでは銀座カラーの解約方法(契約解除)とクーリングオフの方法を詳しくご紹介いたしました。

>>銀座カラーの解約方法/解約の理由について

>>銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラーを解約する際の解約手数料と返金額についていろいろなパターンでシミュレーションしました。

>>銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

そのほかに銀座カラーの解約について以下のトピックをご紹介いたしました。

  • 銀座カラーは途中解約できる?
  • 銀座カラーの休会制度について

ここまでお読みいただいた方は銀座カラー解約と返金のシステムについて詳しく理解され、解約時の不安がほとんど解消されたのではないでしょうか?

ここまでお伝えしてきたことを活用されれば、銀座カラーの解約をスムーズに行い、返金もしっかりしてもらえるでしょう。

以下のページでは、銀座カラーの口コミをまとめていますのでご興味のある方はぜひご覧ください。

【銀座カラーの口コミ】全身脱毛の料金と効果についての評判

タイトルとURLをコピーしました