【キレイモのシェービング・剃り残しはどれくらい?】シェービング代は?剃り残し・自己処理を忘れたら?

ミュゼ Iライン

キレイモで脱毛する際に、事前に自己処理をする必要がありますが、シェービング代はいったいどれくらいかかるのでしょうか?また、剃り残しがあった場合や自己処理を忘れた場合はどうなるのでしょうか?

キレイモでは一部のプラン(U-19応援プラン[月額プラン])を除いてシェービング代は無料です。もちろん手の届く範囲は自己処理していく必要があります。手の届かない範囲の剃り毛はサロンでやってくれますし無料です。

自己処理を忘れたり剃り残しがあった場合、少しの剃り残しならばその場でシェービングしてもらえますが、あまりにも剃り残しが多い場合は施術してもらえません。

脱毛効果を高める自己処理方法なども含めて、詳しくこのあとご紹介しますね。

スポンサーリンク

キレイモのシェービングサービス/シェービング代や剃り残しの対応・自己処理を忘れたら?

キレイモのシェービング

キレイモのシェービングサービスの対象範囲

キレイモでは、手の届かない部位はシェービングサービスが提供されています。ですので、事前の自己処理は自分の手の届く部位だけでいいということになります。

【キレイモのシェービングサービスの対応範囲表】

脱毛箇所 シェービングサービス
背中・うなじ・Oライン・ヒップ 無料でシェービングしてもらえます。
両ワキ、お胸、乳輪周り、お腹、おへそ、両ヒジ(上・下)、手の甲、手の指、、両ヒザ(上・下)、足の甲、足の指 シェービングしてもらません。脱毛前に自己処理をする必要があります。

手の届かない部位は、自己処理なしでOKです。

自己処理は苦手という方がおおいのですが、キレイモなら追加で費用を請求されることもありませんので安心です。

キレイモの剃り残しや自己処理忘れの対応について

キレイモでは施術前の剃り残しや自己処理忘れがあると、原則として施術してもらえません。

これを聞くと厳しい。と思われるかもしれませんが、そんなこともありません。

その理由として、長い毛がある状態で施術すると、脱毛施術時に痛みを感じやすくなったり、ヤケドや肌の炎症が起きるからなんです。

ですので、むしろお客様のお肌や皮膚の安全性のために、サロンではこういった対応をしています。

また、キレイモには「シェービング補助サービス」という、手の届かない範囲の毛は無料でシェービングしてもらえるサービスがあるので心配いりません。

シェービング範囲は背中・うなじ・Oライン・剃り残した部分が対象となります。つまり背中、うなじ、Oラインに関しては、自己処理せずに来店しても大丈夫です。

キレイモのシェービング代について

キレイモでは、一部のプランを除いては、シェービングは無料です。

一応は、手の届かない部位のみとなっていますが、もし剃り残しがあってもサポートしてもらえます。

シェービング料金が必要なプランとしては、U-19応援プラン(月額プラン)で 1,100円にシェービング料金が必要となります。

それ以外のプラン、全身脱毛プラン、平日とく得プラン は無料となります。

万が一、いくつかの部位で剃り残しがあっても1,100円以上かかることはありません。

ですが、もし毎回シェービング料金がかかるとすると、負担が増えるので、全身脱毛プランなどのシェービング料金が含まれたプランにお申し込みをしておいた方が総合的には負担が少ないかもしれません。

学割プランでもシェービング代は無料

キレイモでは全プランのシェービング代が無料となっています。

学割もシェービング代はとられませんので、学生さんも安心です。

キレイモの学割プランは、最大50,000円割引が可能です。卒業後も割増料金・追加料金なしなので、学生さんには人気です。

学生のうちに学割でご契約しておくと、卒業後も割増料金や追加料金はかからないので、早めがお得です。これから新社会人の方は学生のうちにお申し込みをしておくとよいでしょう。

学割の適用には、学生証・生徒手帳・在学証明書など、学生身分を証明するものが必要です。

またキレイモでは未成年者が契約する際には保護者の同意が必要になります。

スポンサーリンク

キレイモの施術前にシェービングが必要な理由について

キレイモのシェービング

自己処理が必要な理由1・脱毛効果を高めるため

キレイモの光脱毛は、毛の黒色の元であるメラニン色素に反応して、毛根にダメージを与えて毛を生えてこなくする仕組みです。

そのため、自己処理をしないで施術をしてしまうと、毛根に反応してダメージを与えます。

つまりは、脱毛効果が出ないことはもちろんですが、火傷や肌トラブルを起こしてしまう原因となるんです。

キレイモの脱毛は、黒い色に脱毛効果を高めていきます。

美容脱毛サロンで行われている光脱毛にはいくつかの種類があるのですが、キレイモは「IPL脱毛」という方式で脱毛しています。

IPL脱毛の脱毛の痛みはVIOやワキを施術する際は若干痛いものの、おおむね大丈夫な範囲です。

脱毛施術後、時間の経過とともに毛が抜け落ち、徐々に目に見える効果が実感できます。

自己処理が必要な理由2・痛みを軽減するため

そして、自己処理をせずに脱毛をしてしまうと、痛みをとても感じやすくなります。

先ほどご説明しましたとおり、キレイモでの脱毛方法は、黒い色を攻撃していくので、剃り残しの黒い毛をどんどん攻撃し過ぎてしまいます。

キレイモでは、先進的な脱毛機器を使用しているので、痛みを感じにくい施術を受けられるのが良いところです。

専門研修で技術を習得したスタッフが、一人一人のお肌の状態に合わせた施術を提供しています。

ですので、剃り残しさえなくて、自己処理を毎回きちんとしていけば、痛みはとても感じられなにくいので、痛みが苦手な方でも心配入りません。

自己処理が必要な理由3・肌トラブルを避けるため

自己処理していないと、肌トラブルの原因にもなりえます。

キレイモの脱毛は黒い色素に反応してダメージを与えるので、お肌にも負担がかかります。

ですので、シェービンがとても大切になります。

ですので、お肌のためにも毎回施術前に自己処理をしていうことがお肌にダメージを与えないために重要です。

ですが、一方で施術当日に自己処理をするのは脱毛部位の肌トラブルになることもあります。

カミソリなどは特に肌に刺激が強いので、必ず前日に自己処理をして、ローションなどでお肌をやすめておくことが良いとされています。

脱毛箇所をカミソリで処理した後に脱毛マシンの刺激を与えると、赤みや痒みなどを引き起こしてしまう可能性があります。

スポンサーリンク

キレイモの脱毛効果を高めるシェービングの方法や注意点

キレイモのシェービング

キレイモの施術1~2日前に自己処理をしましょう

キレイモの脱毛前には、シェービングでの自己処理を求められます。

この自己処理は、脱毛を行う日の1〜2日前に行うようにしましょう。

施術の当日に自己処理をしてしまったという方もいらっしゃいますが、脱毛当日に自己処理を行うのはNGです。

キレイモ以外で脱毛を行う場合でも、施術当日に自己処理を行うと、肌トラブルの原因になってしまいます。

医療脱毛やサロン脱毛で使用されるマシンは、比較的肌に優しいですが、ダメージはどうしても受けてしまいます。

そのため、処理した直後に脱毛してしまうと、肌がダメージを受けてトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

なので、脱毛前の自己処理は必ず施術の1〜2日前に行うようにしましょう。

キレイモの脱毛効果を高める自己処理方法1・電気シェーバーを使用

キレイモの脱毛前の自己処理は何でしてもいいわけではありません。

サロンでの脱毛効果を高めるためには、電気シェーバーを使用するようにしましょう。

電気シェーバーのメリットは、何と言っても「肌への負担が少ない」ことです。

電気シェーバーは深剃りをすることはできませんが、その分肌を傷つけることがあまりありません。

そのため、肌への負担を軽減するためにも電気シェーバーを使用することがおすすめです。

また、電気シェーバーでは、多少肌にムダ毛が残りますが、その状態の方が脱毛の光が反応しやすいと言われています。

このように、電気シェーバーにはメリットがたくさんあるので、自己処理を行う際には電気シェーバーを使用しましょう。

カミソリや毛抜きでの自己処理はNG

脱毛する前にカミソリや毛抜きで自己処理をする方もいらっしゃいますが、これはNGです。

カミソリは肌の角質まで削ぎ落としてしまうため、肌への負担が非常に大きいです。

そのため、カミソリで処理した後に施術を受けると、ヤケドや痛みなどのトラブルが起こりやすくなります。また、強い炎症のせいで、シミの原因になる場合もあります。

さらに、毛抜きで自己処理をおこなってしまうと、毛根から引き抜いてしまうため、脱毛効果が低下してしまいます。

もっと言うと、埋没毛や毛包炎などのリスクがあり、毛包炎になってしまうと脱毛が受けられなくなってしまいます。

これらのように、トラブルを引き起こす原因になるので、脱毛前にはカミソリや毛抜きでの処理は行わないようにしましょう。

キレイモの脱毛効果を高める自己処理方法2・自己処理後はしっかり保湿をする

サロンでの脱毛効果を高めるために重要なことは、自己処理後の保湿を必ずすることです。

自己処理した後のお肌は、乾燥しやすく、紫外線によるダメージを受けやすい状態になっています。

この状態のまま放置してしまうと、肌が乾燥して赤みや痒みなどのトラブルを引き起こす可能性があります。

ここで一番大切なのが保湿です。保湿を行うことで、乾燥やシミを防ぐことができ、健康な肌を保つことができます。そのため、保湿は必ず行う必要があります。

保湿を怠ってしまうと、肌トラブルによって施術が受けられないという可能性もあるため、注意が必要です。

このような状態を避けるためにも、自己処理後は部位に関わらず必ず保湿するようにしましょう。

キレイモの脱毛効果を高める自己処理方法3・施術直後の自己処理はNG

肌トラブルを防ぐためには、施術直後の自己処理は必ずしないようにしてください。

脱毛を行うと、光の照射時に発生する熱がこもり、肌が乾燥しやすい状態になっています。

また、乾燥すると皮膚のバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

そのため、施術直後に自己処理を行ってしまうと、肌が傷つき、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなります。次回施術の1、2日前までは、自己処理を控えるのが最適です。

どうしても気になってしまう場合は、施術から時間を置いた上で、電気シェーバーで丁寧に自己処理しましょう。

それ以外の場合は次回の施術まで自己処理を行わず、置いておくようにしましょう。

キレイモの脱毛効果を高める自己処理方法4・VIOの自己処理にはVラインプレートがおすすめ

VIO脱毛を行う際には、VIOの自己処理が必要になります。

VIOの処理は難しいと思う方も多いと思います。自己処理ができてもVラインの形を綺麗に整えるのは難しいです。

そこで、VIOの自己処理でおすすめするのが、「Vラインプレート」です。Vラインプレートを使用することで、楽に決めた形で整えることができます。

自分が決めた形で楽に自己処理ができるので、慣れていない方でも簡単にできます。

そのため、ハイジーナ以外の形にする人は、Vラインプレートを使用するのがおすすめです。

Vラインプレートは、キレイモの店頭で購入することができます。

Vラインの自己処理に不安があるという方は、ぜひVラインプレートの購入をご検討してみてください。

キレイモの脱毛効果を高める自己処理方法5・ムダ毛の長さは2mmほどにする

キレイモの脱毛前の自己処理では、ムダ毛がなくなるまで剃る必要はありません。

キレイモの脱毛効果を高めるために、ムダ毛の長さを2mmほどにしておくのがおすすめです。

ムダ毛は長すぎると、脱毛の際に火傷につながる恐れがあります。

また、逆に短すぎてもフラッシュやレーザーが反応せず、脱毛効果が低下してしまう可能性があります。

そのため、目安として2mm程度の長さがベストだと言われています。

ツルツルに剃ってしまうと肌への負担も大きいので、少し残るくらいで剃るようにしましょう。

正確に測る必要はありませんので、電位シェーバーで一度剃る程度で構いません。

電気シェーバーで剃ってみてだいたい2mmになったらOKです。こうすることで、脱毛効果を高めることができます。

関連記事:【キレイモの効果・2年】何回脱毛しても抜けない?18回

スポンサーリンク

キレイモのシェービングサービスと他の脱毛サロンを比較

キレイモのシェービング

シェービング代やサービスを比較

脱毛サロン名 シェービング代 シェービングサービスの範囲
ミュゼ 無料 基本、自己処理を行うのがルール。襟足・背中上下・ヒップ奥のみ、剃り残しがある場合は、スタッフに手伝ってもらえる。
キレイモ U-19応援プランは1,100円
その他プランは無料
背中・うなじ・Oライン・ヒップ
銀座カラー 無料 えり足、背中、腰、ヒップ、ヒップ奥(Oライン)
ストラッシュ 無料 背中などの手が届かないところ
シースリー 無料 襟足&背中上(手の届きにくい範囲)
ラココ 無料 手の届かない部位(うなじ・えり足・背中など)
※フェイス用シェーバー持参が必要
リンリン 無料 手の届かない部位(背中・うなじ・Oライン)
※シェーバーは持参
ミライ なし なし
脱毛ラボ 顔・VIOを含む施術の場合は1回1,500円(税込)、顔・VIOを含まない施術の場合は1回1,000円(税込) 自己処理で手が届かず剃れない箇所

剃り残しの対応を比較

脱毛サロン名 剃り残しの対応
ミュゼ 襟足・背中上下・ヒップ奥のみ、剃り残しがある場合は、スタッフに手伝ってもらえる。
キレイモ 剃り残し箇所のシェービングをやってもらえる場合とやってもらえない場合がある。
銀座カラー 剃り残しがあると照射してもらえない。
ストラッシュ スタッフが丁寧にシェービングしてくれる。
シースリー 基本的にやってもらえるが、わき&VIOの剃り残しは電気シェーバーを持参している方のみ対応。
ラココ 手が届かない部位(うなじ・えり足・背中など)以外の箇所の剃り残しがあった場合、1部位につき1,100円(税込)
リンリン 持参のシェーバーで処理の手伝いをしてもらえる。
ミライ 無料で対応してもらえる
脱毛ラボ 顔・VIOを含む施術の場合は1回1,500円(税込)、顔・VIOを含まない施術の場合は1回1,000円(税込)
スポンサーリンク

キレイモのシェービングよくある質問

キレイモのシェービング

ハイジニーナにする場合の自己処理方法を教えてください。

VIO脱毛をする際には、脱毛前日までにご自身で自己処理をして、下準備をする必要があります。

肌トラブルの原因になってしまうので、当日に自己処理をするのはNGとされています。あくまでも2日前〜前日までに準備をしましょう。

また、デザインにより自己処理する箇所が変わってきますが、ハイジニーナにする場合は、できる限りすべての毛を剃ります。

ただし、毛根から毛を抜いてしまうと、せっかくの脱毛効果が得られなくなってしまいます。ご自身で自己処理をする際には、カミソリか電気シェーバーで剃るようにしましょう。

また、VIOラインは自分では剃りにくく、皮膚がデリケートな箇所でもあります。

最初はハサミでカットしてから自己処理を行うなど、肌を傷めないように少しずつ気をつけながら処理していく必要があります。

キレイモでは剃り残しが多く施術不可の場合は1回分の紹介になりますか?

前日までの自己処理を忘れていたり、難しい部分なのでどうしても剃り残し箇所ができてしまうなんてことも考えられます。

キレイモでは脱毛当日に剃り残しがある場合、有料(月額制を除き1,100円)でシェービングの対応をしてくれます。

VIOの剃り残しが多くて施術を断られることは少ないようですが、シェービングをすることに時間がかかってしまうと、本来の目的の脱毛時間が少なくなってしまうことがあります。

そうなると、脱毛の効果が軽減されてしまい、結果としてサロンに通う回数が増えてしまいます。やはりしっかりとご自身で自己処理する必要があるようです。

ただし、Oラインに関してはなんとシェービング無料で対応してくれます。自分で処理するのはもっとも難しい箇所なので、これはとてもありがたいですよね。

Iラインを上手に自己処理する方法を教えてください。

Iラインは特に皮膚が薄く、デリケートな箇所です。カミソリよりも電気シェーバーを利用するほうが、より肌に優しいのでおすすめです。

Iラインは目視で確認するのが難しい箇所です。そのため、鏡で毛を確認しながら少しずつ処理していきます。

まず、Iラインの毛が見えるように、鏡を立て、足を開いた状態で座ります。鏡で毛流れを確認して、毛の流れのとおりに、丁寧に処理していきます。

剃りきれない毛があるときは、毛流れとは逆向きに剃っていきましょう。

明かりが薄暗くて確認しにくい場合は、床に新聞紙を敷いて明るい部屋で自己処理する方法もあります。

なお、粘膜部分の毛については、キレイモなどの美容脱毛では対応できません。

粘膜部分まできれいにしたい場合は、医療レーザーでの脱毛となります。

ワックスや毛抜きでの自己処理がNGな理由を教えてください。

ワックスや毛抜で毛を抜いてしまうと、脱毛の際に毛根まで光が届かず、脱毛の効果が発揮できません。そのため、自己処理では毛を剃ってからサロンに行きましょう。

また、一時期デリケートゾーンの「ブラジリアンワックス」が流行したこともあり、ワックスでの脱毛を考えたことがある方もいるのではないでしょうか。

しかし、ワックスや毛抜を利用して脱毛をすると、脱毛した部分が埋没毛になってしまうリスクがあります。

とくにVIO部分は他の箇所と比べてデリケートなため、肌へのダメージがとくに大きいです。

細菌が繁殖しやすかったり、出血や炎症を起こしてしまうこともあります。

肌が黒ずんでしまったり、毛が埋もれてしまいコンプレックスになりかねません。

プロにお願いするならともかく、ご自身で毛を抜くのはNGです。

繊細な部分だからこそ、脱毛機関で処理をするのがおすすめです。

キレイモの自己処理でおすすめの電気シェーバーはありますか?

電気シェーバーは種類や値段、大きさなど複数あるので、どれを利用するか迷う方もいるかと思います。

VIO部分が剃りやすいように、小回りの効くペン型のタイプがおすすめです。

ヘッドが小さいので、小さい部分でも剃りやすく、不器用な方でも安全に処理できます。

ペン型のタイプを利用すると、毛が絡まりにくく、スイスイ自己処理ができちゃいます。

安い商品だと1,500円程度から販売していて、手に入れやすい価格帯です。

また、VIO専用のシェーバーも販売されています。

ヘッド部分が保護されていて直接肌に触れないものもあり、デリケート部分にも安心して利用できるのでおすすめです。

専用のシェーバーであれば、衛生面を考慮しても安心して利用できます。

スポンサーリンク

キレイモのシェービング・自己処理まとめ

このページではキレイモのシェービングと自己処理について詳しくご紹介しました。

キレイモのシェービング代はかかるのか?自己処理を忘れたり剃り残しがあった場合にどうなるのか?もうおわかりいただきましたね。もしまだなら以下の記事をもう一度お読みください。

>>キレイモのシェービングサービス/シェービング代や剃り残しの対応

このページではその他にもキレイモのシェービングについて以下のトピックをご紹介いたしました。

  • キレイモの施術前にシェービングが必要な理由について
  • キレイモの脱毛効果を高めるシェービングの方法や注意点
  • キレイモのシェービングサービスと他の脱毛サロンを比較
  • キレイモのシェービングよくある質問

ここまで読んでいただいた方は、サロンでの自己処理の基本的なルールと、なぜ施術前に自己処理が必要なのかよく理解されたと思います。

そしてより脱毛効果の上がる自己処理の方法を知られたので、これからのサロンでの脱毛がより加速することでしょう。

キレイモでツルスベ肌を手に入れてハッピーな毎日を送られることを願っております。

以下のページではキレイモの口コミをまとめていますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい:【キレイモの口コミ・評判はどう?】脱毛サロンの全身脱毛について

脱毛
スポンサーリンク
Nexus With You
タイトルとURLをコピーしました