【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】生理中にVIO脱毛できる?当日生理がきたら?

銀座カラーで施術を予約していたのに生理になってしまった!生理中は脱毛できるの?VIO脱毛はできるかな?と疑問をお持ちの方にお答えいたします。

銀座カラーでは生理中はVIO以外の部位ならば脱毛施術ができます。ただしVIOは生理中に脱毛できません。なぜなら衛生面に問題があるためです。詳しくは本文でご紹介します。

また施術の当日に生理がきてしまった!とあわてる方もあると思います。銀座カラーではウェブのマイページから施術の1時間前までキャンセルを受け付けてくれるので、ペナルティなしでキャンセルができます。

無断キャンセルしてしまうと1回分の施術が消化されてしまいますので注意が必要です。当日キャンセルしても次回の予約は普通に取れますので安心してくださいね。

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラーの生理中

銀座カラーは生理中でもvio以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーでは、VIOと呼ばれるラインとヒップ以外であれば、実は生理中でも脱毛が可能です。

では、VIOラインについて解説をしますが、Vラインとは、デリケートゾーンの一部で、超井戸前方から見たVの字に見えるラインのことで太ももの関節をつなげるラインのことです。

Iラインにつきましては、Vラインより下の部分で足の付け根の部分で、お尻の手前になります。

そしてOラインはおしりの肛門の部分を意味しデリケートゾーンを意味します。

そこにデリケートゾーンではないヒップラインが加算され、銀座カラーではヒップとデリケートゾーンを除けば生理中でも脱毛が可能です。

これは、利用者側の安全上の問題で生理中は絶対原則において出血が起こりやすい部位は脱毛の施術ができないとなっていますので銀座カラーも安全を考慮しデリケートゾーン及び、ヒップラインは、安全上できない規則になっています。

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

生理の終わりかけでもVIO脱毛は実は危険な行為になるためNGの行為になります。

なぜなら、生理により出血がみられる場合脱毛行為を行うのは施術に用いる器具が出血により汚れてしまい衛生度が下がるがゆえ危険な行為になります。

よって施術を行うスタッフ側においては出血により化膿を引き起こす雑菌の繁殖が起こりやすくなるため、生理の終わりかけにおいては施術を行わないのです。

このリスクを破った場合、出血がみられた場合においては器具の消毒の必要性および、出血個所から化膿する可能性が高くなりリスクが高くなるがゆえ、銀座カラーを利用する人物に対しては、生理の終わりかけによるVIO施術は銀座カラーではNGとしているのです。

なお、他社の脱毛も同様にリスクを考えた場合、化膿するリスクがあるので可能となりますと医療行為を必要としますので医療行為を施せない場合、リスクを抱える生理の終わりかけの人への脱毛施術は行わないです。

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

生理中の脱毛における注意点です。生理中は脱毛がNGなのですが、なぜかというとホルモンバランスが崩れていて肌が荒れてしまっているため、本来の施術を行えなくなるがので禁止としているのです。

特に、銀座カラーの場合、AIを搭載した脱毛器が本来の肌を判断してから脱毛を行うのですが、バランスが崩れて荒れている状態の肌を本来の肌であると判断した場合、AI自体が脱毛のためにレーザーを照射することを危険であると判断し、レーザー照射をしないということもあります。

このような理由でホルモンバランスが崩れている生理時においては、脱毛が実はできないというケースが多いのです。

つまり、元々生理で肌が荒れた状態にもかかわらず、さらに追い打ちという形でレーザーで傷んだ肌に脱毛を行うため、肌トラブルのリスクが高まるおそれがあるのです。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中の脱毛の注意点その2。

生理中は肌が荒れてしまうのは説明しました。肌が荒れてしまうと、肌の防衛機能が働き、より痛みに対して敏感になってしまうのです。

脱毛はレーザー光線に手肌の毛根を焼却して脱毛を行いますので、いわば軽い火傷による痛みがあります。よって肌が荒れていると防衛反応が大きく働き、軽いやけどでも痛みを強く感じるのです。

逆に整理が終わり、肌が元の状態に戻ると肌の防衛機能が弱まり、軽いやけどの痛みに変化するので痛みを感じにくくなります。

VIO脱毛においては、生理中は肌が敏感になり、痛みで施術ができなくなるおそれがあるので、今現在では注意点から、禁止行為にされつつあります。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中の脱毛の注意点その3。

生理中は、経血により出血がみられるため、レーザー器具に出血した血液が付着するなどが生じる危険性があり、とても不衛生なので今現在においては良識のある美容脱毛を行う事業者では、生理中のVIO脱毛はNGとなっています。

なぜなら、出血した部位にレーザーを当てた場合レーザーを当てる器具側が出血で生じた最近に侵された場合、別の部位に細菌が移るがゆえ、細菌感染症の恐れががあるので、生理中のVIO脱毛は原則禁止しているのです。

というのも、万が一、出血した個所から別の個所に細菌が移った場合、移った部位が化膿するリスクを考えた場合大惨事になりますので、通常、リスクを抱える生理中のVIO脱毛及び、ヒップラインという太い血管が通る部位の脱毛行為は行わないのです。

万が一、化膿した場合におけるリスクについては医療行為が必要となりますので、生理中のVIO脱毛は禁止されているのです。

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラーの生理中

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

せっかく銀座カラーの施術を予約したのに当日に生理がきてしまったらどうするか?

実は銀座カラーではWEBで予約の1時間前までキャンセルができるのです。

銀座カラーのキャンセル方法はWEBで行うほかに、直接店舗に連絡をする、フリーダイヤルのコールセンターに電話を利用するという方法があるのですが、直接店舗に電話する場合とフリーダイヤルのコールセンターに連絡する場合は、予約日の前日19時までにキャンセル手続きを取らなくてはいけません。

WEBサイトからのキャンセルは1時間前まで受け付けてもらえるから圧倒的に便利です。

WEBサイトでは銀座カラーには会員サイトにアクセスし、そこから手続きをしてキャンセルをすることが可能となります。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

銀座カラーの大きな特徴の一つが、キャンセルした場合でもペナルティやキャンセル料を取られないということです。

多くの脱毛サロンは、直前のキャンセルの時にはキャンセル料を取ったり、一回分の脱毛施術を消費したことにするなどのペナルティを取ることがほとんどです。

しかし銀座カラーは、それが一切ないのです。通う人にとっては大きなメリットになりますね。

女性が脱毛に通う時、急に生理になってしまった、急に体調が悪くなったなど予約をしていても通えないような事情が産まれることもあるでしょう。

そのため、定期的に脱毛に通うことを躊躇する人もいるほどです。

しかし銀座カラーでは、予約を入れていてもそのキャンセルについてはペナルティやキャンセル料は発生しないので、安心して通うことが出来ます。

無断キャンセルは施術1回分が消化される

交通事情の影響で、予約していたけれど遅刻してしまいそうだから今日は通うのは無理だと判断してしまったときや、予約を入れていたのに友達との約束ですっかり忘れていたなど、いろいろありますが、銀座カラーの脱毛の予約を無断でキャンセルするのはデメリットが大きいのでオススメしません。

当日予約の時間には、自分の施術時間が確保されているので、それを無断キャンセルしてしまうとペナルティが課せられてしまうのです。

回数が決まっている脱毛コースの場合、無断キャンセルをしてしまったら、1回分が消費されてしまうのです。そのため、トータルの回数に影響が出てきますね。

無制限コースの場合は、一回分消費というペナルティではなくキャンセル料を支払うことで代償します。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

脱毛というのは、毛周期に合わせて施術をする必要があるので、なるべくキャンセルすることなく通いたいところです。

しかし何らかの理由があり、キャンセルせざるをえないこともあるでしょう。そのような場合、できれば日にちを開けず、近い間隔で予約を取り直したいのではないでしょうか。

銀座カラーの場合は、当日キャンセルしても、次回の予約を取ることは困難ではなく、予約状況に空きがあれば次回の予約を取ることが可能です。

予約していたものを何らかの理由があって当日キャンセルしたことがあると、顧客としての信頼をなくし次の予約が出来ないのではないかと不安に感じる人も少なくありません。

しかし銀座カラーの会員サイトを利用すれば、簡単に予約変更ができるので安心です。

【銀座カラーの予約】予約変更とキャンセル方法・当日OK?予約できない?

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラーの生理中

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

脱毛は、毛根まで届く特殊な周波を機械を使って届けさせる施術なので、体調がすぐれない時などには普段よりも痛みや違和感、熱感を感じやすいかもしれません。

風邪などはっきりと熱がある時はもちろん、前日お酒を飲み過ぎた・食べ過ぎてしまったなどで明らかに胃腸の調子が悪く吐き気がある、なんとなく熱っぽい気がする、なんだか気分がすぐれないときetc…などのときも同様で、機械の光照射は多少の痛みを伴いますので、ますます気分がすぐれなくなってしまうなどの危険性があるため、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

また現在、感染が増加している新型コロナウイルスに感染している・P C R検査で陽性が出た方はご来院をご遠慮いただいております。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

何かしらの持病をお持ちで、お医者さんに処方されている常備薬がある場合は、施術を受けられない場合があります。

銀座カラーで施術する脱毛器が照射するのは、皮膚の皮下脂肪のすぐ上にある毛根であり、毛根はその先の毛細血管にまで繋がっています。医療脱毛ほどのパワーはないにせよ、身体にダメージを与える行為なので慎重になる必要がりますね。

何かしらの持病をお持ちで、普段から毎日お薬や漢方を服用しているという方は、そのお薬の種類にもよりますが脱毛という施術そのものが適していない基礎疾患や症状をお持ちの禁忌事項に該当なさる場合があります。

必ずお薬を服用している旨スタッフにお伝えいただき、脱毛施術自体をお勧めしないとご判断される場合は脱毛施術が受けられません。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

生理中は上部・サイドに関わらずVライン、Iラインの脱毛施術はできません。

たとえタンポンを利用したとしても、機械の照射自体が難しくなりますので、脱毛の効果が著しく半減いたしますし、機械のヘッドに血液が付着してしまうなど衛生的にも非常に良くないので、生理中のVラインとIラインの施術はできないのです。

また、生理中はVライン・Iラインは共にかなり敏感になっているので、痛みや刺激を感じやすく機械を当てることができません。

これはヒップ・ヒップ奥も同様で、施術をして刺激を受けた皮膚に、生理ナプキンを着用して蒸れてカブれを起こすリスクもございますので、生理中の施術はやってもらえません。また生理が終わった後、再度銀座カラーに向かいましょう。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

脱毛希望部分のお肌の調子が悪い時は施術はキャンセルした方がよいでしょう。

脱毛のショットは黒いものに反応いたしますので、他のお肌トラブルにも反応してしまう場合あります。その時は、お肌トラブルが悪化してしまう可能性があります。

たとえばニキビや吹き出物、皮膚がカサカサしてむけてしまっていて痛いなど、お肌の調子が悪い時はひとまずそのお肌トラブルが治るのを待って、お肌の調子の良い時に改めて銀座カラーを訪ねましょう。

またお肌の調子が悪い時は、お身体全体そのものの抵抗力・免疫力が弱まっているなどの可能性が高く、お肌は内臓の鏡と言われているほどです。

お肌の調子が悪いのは健康状態があまり芳しくない時である可能性がありますので、そういう意味でも改めての来院をお勧めします。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

生理中に施術を受ける時は、必ずその旨をスタッフお伝えください。

生理中は、女性ホルモンバランスの関係で全体的に肌が敏感になっている場合が多く、普段よりも脱毛により痛みや赤みを感じやすくなります。

またごく稀ではありますが、貧血によりご気分がすぐれなくなってしまうこともありますので、V I Oライン以外の腕や脚など、部位に関係なく必ず申告してください。

また生理中は、全体的に顔などの皮膚も敏感になっているため、皮脂バランスも崩れやすく、脱毛の機械の刺激でニキビができてしまったりと思いがけないトラブルになりやすい時期です。

脱毛施術により何かしらの肌トラブルが発生しないよう生理中であることは必ずお伝えくださいませ。

また、生理中は貧血気味になることが多々ございますので、脱毛機械の刺激でご気分がすぐれなくなってしまう可能性もあります。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

生理の終わりかけでも、必ずスタッフに何日目であるか、をご申告ください。

特にV I Oライン、ヒップ等の施術の場合は必ず申告しましょう。

ご自身の判断としてはもう終わりかけだから大丈夫と思っていても、脱毛器による刺激で思いがけず大量の経血が出てしまうこともあります。

その際は衛生的にも良くなく、またご自身の脱毛部位も刺激によりカブれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまったりする場合がございますので、生理は終わりかけでも必ず申告しましょう。

なるべくであれば、生理が完全に終わり、数日間経過した後改めて予約・来院するのが確実であり安心、安全です。

しかしスケジュールの都合上、どうしてもという場合ではご来院いただいた上、必ず申告をしましょう。

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

銀座カラーの生理中

このページでは「銀座カラーでは生理中でも脱毛できるのか?」というテーマについて、深く掘り下げました。

銀座カラーでせっかく脱毛の予約をしたのに生理がきてしまったら脱毛できないのか?については、VIO以外なら脱毛可能です。

>>銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

予約した当日、急に生理になった場合、ネットのマイページからなら1時間前までキャンセルを受け付けてもらえます。

>>銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

その他、銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点についてもお伝えしました。

ここまで読まれたみなさんは、銀座カラーでは生理中はVIO脱毛はできないこと、予約当日に生理が来た時は会員サイトでキャンセルするのがオススメなこと、などを理解されたので、いつ生理が来ても安心ですね。

みなさんが銀座カラーでツルスベ肌を手に入れてハッピーな毎日を送られるのを願っております。

以下のページでは銀座カラーの口コミをまとめました。興味のある方はぜひご覧ください。

【銀座カラーの口コミ】全身脱毛の料金と効果についての評判

タイトルとURLをコピーしました