【女からの告白の仕方】女性から告白するタイミングとセリフについて

女の方からの告白の仕方をご紹介いたします。実は女からの告白の仕方で一番大事なのは「タイミング」なんです。そして告白を成功させるにはコツがあるんです。

まず女性からの告白を避けるべきタイミングとして「男性の脈ありサインがまだ出ていないとき」があげられます。男性側に気があるときに告白してこそ成功できるのですが、じゃあ男性の脈ありサインってどんなの?というのを詳しくご紹介いたします。

さらに告白を成功させるための具体的なコツとして、LINEや電話などは使わずに「直接伝えること」が大事です。相手にこちらの真剣な気持ちを伝えるには面と向かって、曖昧でないストレートな言葉で伝えるのが一番いいです。

具体的な告白のセリフもご紹介いたしますので参考にしてみてくださいね。

女からの告白はタイミングが大事!失敗しない告白の仕方

女からの告白の仕方

彼の脈ありサインが出るまで告白は我慢しよう

好きな人ができたらすぐに告白したいと考える方も多くいます。しかし自分が好きという気持ちだけで焦ってしまっては、告白が成功するチャンスが低くなってしまう可能性があります。

告白の成功確率を高めるために、まずは相手へのさりげないアピールから初めてみましょう。さりげないアピールをすることで、相手から脈ありサインが出てくるかもしれません。そして脈ありサインが見られるようになったときこそ、告白のチャンスです。

脈ありサインは、彼が好意を持っている女性に見せるサインです。少しでも興味を持っている段階で告白をすることで、成功へとつなげやすくなります。また脈ありサインにはさまざまな種類があるので、どのようなサインがあるのか把握しておくことが大切です。

脈ありサイン1・目がよく合う

好きな人がいると、つい視線で追ってしまうという方もいるでしょう。

実は好きな人のことを思わず見てしまうのは、王道の脈ありサインです。特によく目が合う場合には、相手が自分に対して興味を持っている可能性が高いです。

偶然ではなく何度も目が合う場合には、脈ありサインが出ていて告白も成功しやすくなります。実際に目が合う回数が多くても、相手から目線を逸らされることが多いと嫌われていると感じる方もいるかもしれません。

しかし目線を逸らされるのは、気になる人を目線で追っていたときに、相手と目が合ってしまい、恥ずかしく感じた証拠の可能性があります。目が逸らされたからといって、嫌われているわけではなく、照れているだけだと判断できます。

脈ありサイン2・会話するときに自然と距離が近い

好きな男性と話しているとき、彼との距離はどのくらいですか?

実は話している距離は、相手に対する感情で変わってきます。一緒にいて話しにくいと感じる相手の場合、自然と話している距離が遠くなります。

一方で会話するとき自然と距離が近い場合、相手は好意を持っている可能性があります。つまり会話するときに自然と距離が近い場合、脈ありサインが出ていると判断することも可能です。また会話のときの距離だけではなく、体の向きにも注目しましょう。

例えば座って話しているとき、首だけ話す相手のほうを向いているのか、身体ごと話す相手のほうを向いているかで相手への感情が異なります。身体ごと相手のほうを向いている場合のほうが、話し相手に対して好意を持っている可能性が高いです。

脈ありサイン3・2人きりになろうとする

好きな相手とは、誰にも邪魔されず2人きりで話したいと感じている場合もあります。そのため男性が女性と2人きりになろうとする場合、脈ありサインかもしれません。

ただし脈ありサインではなく、仕事上のミスや注意事項などをこっそり伝えようとしてくれているだけのケースも見られます。

脈ありサインかどうか判断するためには、ほかの人に聞かれたくない業務上の話があるだけなのか、それとも定期的に2人きりになるチャンスを狙っているのかという違いに注目することが大切です。

1度だけではなく、何度も2人きりになろうとするそぶりを見せる場合、脈ありサインの可能性が高いです。相手が2人きりになりたいそぶりを見せたら、さりげなく2人きりになるための行動に協力し、脈ありサインかどうか見極めましょう。

脈ありサイン4・毎回、挨拶をしてくれる

気になる男性は、合うたびに毎回挨拶をしてくれますか?挨拶をしたりしなかったりという場合には、自分に対して興味がない可能性が高いです。

一方で会うたびに目を見てしっかりと挨拶をしてくれるケースだと、脈ありサインが出ているかもしれません。1つ注意が必要になるのが、毎回挨拶をしてくれるのが自分だけなのか、周りの人にも挨拶をしているのかという点です。

全員に対して同じように挨拶をしているなら、脈ありサインとは異なる可能性が高くなります。ただし全員に挨拶しているように見えても、自分だけ目を見てくれるなどの場合には脈ありサインかもしれません。

毎回挨拶してくれるかどうかではなく、ほかの人への挨拶や挨拶の仕方から脈ありサインかどうか判断しましょう。

脈ありサイン5・髪型や服装の変化に気づいてくれる

興味を持っている相手がいたら、自然とその人のことを視線で追ってしまう方も多くいます。そして普段から好きな人を見ていることで、髪型や服装のちょっとした変化にも気づいてくれる場合が多く見られます。

男性が髪型や服装の変化に気づいてくれる場合には、脈ありサインかもしれません。そこで普段とは異なる髪型や服装で、好きな人にアピールしてみましょう。事前に相手の好みをリサーチしておくと、変化に気づいてもらえる可能性が高くなります。

ただし変化に気づいていても、男性側から変化について触れるとセクハラと思われるのではないかと考えて、話題にしない方も多くいます。変化に気づいてもらえないのか、話題にしにくいだけなのか見極めることが大切です。

避けるべき告白のタイミング

彼が忙しいときに告白するのはNG。心に余裕がないので告白されても面倒に感じてしまう

好きな男性に告白するときに大切なポイントの1つが、どのようなタイミングで告白するのかという点です。例えば仕事の納期が迫っていて忙しい相手に対して告白してしまう方もいます。

しかし相手が忙しいタイミングは、心に余裕がなく告白されたことを面倒に感じてしまうこともあります。特に同じ職場で働いている場合、仕事が忙しいとわかっているのに告白したのかと空気が読めない失礼な女性だと判断されるかもしれません。

女性からの告白を受け止めてもらうためには、相手の心に余裕がある仕事が忙しくないタイミングを狙うことが大切です。仕事が忙しいタイミングは、人によって違いがあります。彼が忙しいタイミングを事前にリサーチして、どのようなタイミングで告白するのがベストか考えていきましょう。

デートの序盤~中盤で告白すると気まずくなってしまうことがある

好きな男性とデートをできることになった場合、好きな気持ちが抑えきれずデートの序盤~中盤で告白してしまう方もいます。

しかし序盤~中盤の告白は、気まずくなってしまうこともあるので注意が必要です。気まずい空気になってしまったら、デートの雰囲気も台無しになってしまいます。

特に序盤で告白して気まずい空気になったら、デートを最後まで続けられなくなるかもしれません。デート中に告白したいなら、デートの終盤で雰囲気が良くなったタイミングを選ぶのも1つの手です。

またデート中に自分の魅力をアピールできたら、告白が成功する可能性を高められるかもしれません。そしてデート終わりに告白したら、相手はデートが終わってからゆっくりと告白の返事を考えることも可能です。

2人の身体の距離が近づいたときが告白のチャンス

恥ずかしいので、告白するときは少し相手から離れたタイミングにしたいと考えている方もいます。しかし告白の成功確率を高めたいなら、2人の身体の距離がなるべく近いタイミングを選ぶことが大切です。

好意を持っている女性と身体の距離が近いと、男性はドキドキしてしまうことがあります。そしてドキドキしている状態で告白されると、気持ちが高ぶって告白が成功しやすくなります。

好きな人と距離が近い状態での告白は、それだけで緊張してしまい恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。しかし女性が恥ずかしがっている様子が伝わることで、男性に思いを伝えやすいのです。自分の思いが少しでも伝わりやすくするために、2人の身体の距離が近づいたタイミングが告白のチャンスです。

電話で告白するときは相手が落ち着いて話せるタイミングで

電話で告白するときに一番大切なポイントとなるのが、相手が落ち着いて話せるタイミングかどうかです。仕事中で相手が忙しいタイミングに電話してしまうと、一生懸命思いを伝えたとしても、気持ちが伝わりにくくなってしまう可能性があります。

そのため告白の仕方としては、相手が仕事をしているタイミングやほかの人と会っているタイミングを避けることが大切です。例えば相手が帰宅して家でまったりしている時間帯であれば、落ち着いて話せる可能性が高いです。

落ち着いて告白できる環境か確認するために、事前にLINEなどで今電話しても大丈夫か尋ねるのも1つの手です。また電話で告白する場合は、聞き間違いによる勘違いを防ぐために、はっきりと話すことを意識しましょう。

LINEでの告白のタイミングは、LINEでやり取りをしている最中がいい

LINEで告白する場合、どのようなタイミングで告白したらいいのでしょうか。注意が必要なポイントの1つが、相手が忙しいタイミングや唐突な告白を避けるという点です。

例えば朝出かける時間帯や仕事中の連絡は、告白をすぐに見てもらえず未読スルー状態になってしまう可能性もあります。告白をするなら、相手の仕事が終わって落ち着いている夜のタイミングを狙うようにしましょう。

そしてLINEでいきなり告白するのではなく、やり取りをしている最中を狙うのがベストです。やり取りをしている最中なら、未読スルー状態になる可能性が低く、確実に告白の内容を見てもらえます。

自然な会話をしながら、テンションが高くなっているタイミングを狙って告白すると、いい雰囲気で自分の思いを相手に伝えられるかもしれません。

女性からの告白ってアリ?男性はどんな告白の仕方がうれしい?

女からの告白の仕方

実は多くの女性が自分から男性に告白して、お付き合いに発展している

女性から告白をしても、成功確率は低いと考えていませんか?実は男性からの告白を待つのではなく、女性から告白している方も多く存在しています。そして告白するだけではなく、多くの女性が自分から男性に告白し、お付き合いに発展しています。

男性から告白されるのを待っているだけだと、ライバルたちに先を越されてお付き合いできるチャンスを逃してしまうかもしれません。本当に好きで付き合いたいと感じている男性がいるなら、受け身の姿勢ではなく、自分からアプローチして告白することも考えてみましょう。

ただし何も考えずにアタックすると、当たって砕けるだけになってしまう可能性もあります。まずは実際の体験談を参考にしながら、告白するための準備を整えていくことが大切です。

女性から告白されて付き合った体験談・告白されてはじめて相手の女性を意識するようになった

実は女性から告白される以前は、その女性のことを全然意識していませんでした。

初めて意識したのは、女性から告白されたタイミングです。それまで同じ職場で働いていて、よく働くいい子だなと思っていた程度で、付き合うという目線で考えたこともなかったので突然の告白にはびっくりしました。

しかし告白されてから思い返してみると、気遣いができてとても素敵な女性で付き合いたいと意識するようになったのです。

女性から告白されるのは初めてのことで最初は戸惑いもありましたが、後から思い返してみると、女性を意識するきっかけをもらえたのが良かったです。

また女性がすぐに告白の返事を求めることなく、考える時間をくれたことで、ゆっくりと女性との付き合いについて考えることができました。

女性から告白されて付き合わなかった体験談・ほかに好きな子がいたから断ったけど、タイミングが違ったら結果が変わっていたかも

以前女性から告白されたことがありますが、その時は付き合いに発展しませんでした。付き合いに発展しなかった理由は、ほかに好きな子がいたからです。

しかしその好きな子は、付き合っている彼氏がいるとわかり、結局思いを告げることもできずに終わってしまいました。

あの時は告白を断ってしまったけれど、好きな子がいないタイミングだったら、告白してもらえたのがうれしくてOKしたかもしれません。

好きな子がいても告白できなかった自分のことを思うと、あの時の彼女は大きな勇気を出してくれたのだと思います。

ほかに好きな子がいてしっかりと向き合うことができなかったので、もっと告白してくれたあの子としっかりと向き合えばよかったと少し後悔している部分もあります。

女性から告白された男性はどう思うか?男性の体験談

体験談1・好意をもってもらえるのが素直に嬉しかったし、自分に自信が持てた

女性から告白されたのは初めての経験だったので、びっくりしたというのが最初に思ったことです。

驚いた後に感じたのが、こんな自分でも好意を持ってくれる人がいるといううれしさでした。

好意を持ってくれたことが素直に嬉しかったので、まっすぐに思いを伝えてくれた女性にはしっかりと向き合おうと思い、よく考えてから告白の返事をしました。

仕事ばかりで恋愛は不向きだと思っていた自分のことを好きと言って認めてくれる人がいることは、自分への自信にもつながりました。

まっすぐな言葉で思いを伝えてくれた彼女の言葉は、時々思い出して仕事へのやる気にもつながっています。

自分を認めてくれる素敵な女性に出会えてよかったです。これからも彼女に認めてもらえるように、頑張っていきたいと思います。

体験談2・友達だと思っていたのに告白されて返答に困り、疎遠になってしまった

学生時代からの友達だと思っていた女性に、何の前触れもなく告白されました。

今まで女友達として向き合ってきた相手だったので、突然の告白に対してどのように向き合ったらいいのかわからず困ってしまいました。

突然の告白でなんて答えたらいいのかわからず、結局返事はしないままの状態が続いています。返事もしていないので彼女とどんな顔をして会えばいいかもわかりません。今までは毎週のように遊んでいた友達だったのに、連絡も取りづらく疎遠の状態になりました。

今まで通りの友達のままでいたかったのに、なぜ彼女が何の前触れもなく告白してきたのか理解できません。

今のままの関係を少しずつ変化させるとか、友達から自然と恋人の関係になれるようなアプローチ方法を選んで欲しかったです。

体験談3・奥手なので女性が積極的だと関係が深めやすかった

昔から恋愛に対して奥手で、好きな女性ができたときでも自分から告白やアプローチができたことがありません。

奥手な自分に恋愛は無理だとあきらめていたタイミングで、女性から告白されました。

こんな自分を好きになってくれる人がいるのかと驚きましたが、女性からアプローチをしてくれたことで、奥手で恋愛に臆病になっていた自分でも、彼女ができました。

付き合ってからも彼女が積極的にアプローチをしてくれるので、2人の関係が深めやすくなったと感じています。

また積極的な彼女がいろいろな経験をさせてくれることで、自分の世界が広がった気がします。自分からだと絶対にアプローチできなかった僕にとっては、告白して積極的にリードしてくれる彼女の存在はとても大きなものになりました。

 

女から告白するときのセリフについて

男性が女性から言われるとうれしい告白のセリフ・言葉とその理由

「好きです」:ハッキリとストレートに言ってくれないとわからないから

男性に告白するとき大切なポイントの1つが、女性の気持ちがしっかりと伝わるかという点です。

一生懸命思いを伝えたつもりでも、回りくどい内容やポエム調などの場合には、女性の気持ちが伝わりにくくなってしまう可能性があります。

女性から告白で言われてうれしいと男性が感じる言葉の1つは、「好きです」というストレートなものです。「好きです」という言葉が有効な理由は、シンプルな一言でありながら、ハッキリとストレートに思いを伝えられるからです。

勇気を出して告白したとしても、回りくどい内容だと何が言いたいのかわからず、告白の意味がなくなってしまう可能性があります。気持ちを相手に届けるためにも、ストレートに思いをぶつけるようにしましょう。

「私じゃダメかな?」:けなげな様子にキュンとなります

男性が女性からの告白で思わずキュンとしてしまうセリフの1つが、「私じゃダメかな?」というものです。

この「私じゃダメかな?」というセリフを男性が言われるとうれしい理由の1つが、けなげな様子に思わずキュンとしてしまうからです。

特にかわいい系の女子から、上目遣いで「私じゃダメかな?」といわれると、キュンとして告白をOKしてしまう男性もいるかもしれません。

ただし注意が必要になるのが、「私じゃダメかな?」は2人の関係性が縮まっていない段階で使うと効果が低いという点です。

よく知らない相手からこのセリフを言われても、よく知らない相手だからダメと断られやすくなります。またよく知っている相手に「私じゃダメかな?」と告白するときには、下手に出てライトな感じで伝えることが大切です。

「〇〇だから〇〇くんがいい」:自己肯定感が上がります

女性からの告白は、男性が自分に自信を持つきっかけとなる可能性もあります。そこで男性の自己肯定感が上がるセリフを告白の言葉に選ぶのも1つの手です。

例えば「○○だから○○くんがいい」という告白の仕方は、その男性が好きな理由を伝えながら、男性の自己肯定感を上げることが可能です。

好きな理由の部分には、シンプルでわかりやすい言葉を選ぶことが大切です。「優しくて頼りになるから」や「一緒にいて尊敬できるから」など、相手が言われて喜びそうで自分が好きな理由を説明できる言葉を選ぶようにしましょう。

見た目ではなく、相手のことをよく観察していて好きだと思っているという気持ちが伝わるように、告白の言葉を選ぶことも忘れないようにしましょう。

男性が女性から言われるとイヤな告白のセリフ・言葉とその理由

「私のこと好きでしょ?」:上から目線がイヤ

基本的に男性は、女性より優位に立ちたいという思いがあります。そのため「私のこと好きでしょ?」という告白は、上から目線で不快に感じられる可能性が高いため注意が必要です。

普段はため口で話す相手であっても、告白のときは敬語を使って下手に出ると印象が良くなります。また「私のこと好きでしょ?」のほかに、「付き合ってあげようか?」といったセリフも、上から目線で何様のつもりだと男性の怒りを買ってしまうかもしれません。

告白するときに大切なことは、相手を喜ばせることであって怒らせたり不快にさせたりすることではありません。上から目線な告白は避けて、できる限り丁寧に相手が喜ぶセリフや言葉を選んで告白することを心がけましょう。

「私は馬鹿で、不細工だけど、付き合って」:そんな程度の女としか付き合えない自分なのかとイヤになる

男性が女性より優位な立場で付き合えるようにしたいという思いから、自分を下げる告白の仕方をする方もいます。

例えば「私は馬鹿で、不細工だけど、付き合って」や「ブスで太っているけど付き合って」などの告白のセリフには、注意が必要です。

しかし女性が自分を下げる言葉で告白をするのは、決して男性を優位に立たせるためではありません。実は自分を卑下しているように見せかけて、男性に「そんなことない」と否定して欲しいだけのケースも多く見られます。

そして否定して欲しい態度が見抜かれると、告白は失敗しやすいので注意が必要です。さらに自分を下げる告白の仕方は、そんな程度の女として付き合えない男と思われているのかと男性がイヤな思いをする可能性もあります。

「結婚したいくらい好き」:いきなり結婚といわれても困る、重すぎる

この人と付き合って結婚したいと感じたので、女性から男性に告白することを決意したという方も多くいます。

しかし結婚を視野に入れた付き合いをしたいと考えていても、「結婚したいくらい好き」という表現は、男性に重いと思われる原因になるので注意が必要です。

付き合う前から結婚という言葉を使われても、男性が困ってしまうだけです。愛情が重い女性とは付き合いたくないと考えている男性も多くいるので、告白の段階で結婚を話題にあげるのは避けましょう。

結婚も意識していることを伝えたいなら、「ずっと一緒にいれたらうれしい」くらいのライトな表現を使うことが大切です。真剣な付き合いを申し込んでいることを伝えるのも大切ですが、相手に重いと思われないように表現には気を付ける必要があります。

 

女から告白して成功する方法・告白の仕方にはコツがある

女からの告白の仕方

最も成功率の高い告白の方法は電話やLINEを使わず「直接伝えること」

好きな人に告白したいと思っても、直接言うのは恥ずかしいので電話やLINEを使いたいと考えている方もいるでしょう。

しかし、告白の成功確率を少しでも高めたいなら、電話やLINEではなく、直接会って自分の思いを伝えることが適しています。

直接伝えることの最大のメリットは、自分の思いが相手に伝わりやすく成功確率も高くなるという点です。

真剣に相手のことが好きで告白している場合でも、電話やLINEにしてしまうと相手が真剣に捉えてくれない可能性もあります。直接会うのは勇気が必要で緊張を伴う行動ですが、緊張している表情が相手に伝わることで、真剣な思いを感じ取ってもらえる可能性が高いのです。

そのため本当に好きな相手なら、恥ずかしいという理由で電話やLINEで告白せずに、できる限り直接会って思いを伝えることが大切です。

成功率の高い告白のタイミング

彼の脈ありサインを確認してから告白すれば成功率が高い

告白したいと考えていても、失敗したらどうしようという不安から告白をためらってしまうこともあるでしょう。そこで成功確率を高めるために、彼の脈ありサインがないか確認してみましょう。よく目が合う、さりげなくエスコートしてくれる、話すときの距離が近いなど、男性が好きな女性に見せる脈ありサインにはさまざまな種類があげられます。何らかの脈ありサインを見せる相手であれば、告白したとき成功する確率が高くなります。脈ありサインにはさまざまな種類があるので、普段の彼の様子を観察して何らかのサインが出ていないかチェックしてみましょう。人によってどのようなサインを出しているか違いがあるため、注意深く観察していくことが大切です。

デートの終わり際に告白すれば失敗しても気まずくならない

告白したいと考えていても、断られたときに気まずい空気にならないか不安という方もいるでしょう。気まずい空気になるのが不安な方は、告白するタイミングに気を付けることが大切です。

例えば好きな人とデートに行くとき、デートの序盤や中盤で告白したとします。このとき告白に成功できたら、思いが通じた状態でデートが続けられて楽しめるかもしれません。

しかし断られた場合には、気まずい空気になるだけではなく、デートが最後まで続けられない可能性もあります。そこでデートが終わった後に、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

デートの最後に告白するメリットは、断られたときに気まずい空気になることを避けられるだけではありません。デート中にさりげなく自分の魅力をアピールできれば、告白の成功確率を高められる可能性があります。

2人きりで身体の距離が近いと気持ちが伝わりやすい

告白を成功させるために大切なポイントの1つが、自分の気持ちが伝わりやすい環境を作るという点です。

そこで気持ちが伝わりやすくなるように、なるべく身体の距離が近い場所で思いを伝えるようにしましょう。身体の距離が近いと、告白するのに緊張している様子や必死に思いを伝えている様子が相手に伝わりやすくなります。

ドキドキしている心臓の音が相手に聞こえないか不安、告白で顔が赤くなっているのが相手に見られたくないと感じる方も多くいます。しかし心臓の音が聞こえたり顔が赤くなっていたりしたとしても、それは一生懸命な気持ちを伝えるための演出にもなります。

身体の距離が近ければ、言葉以外でも自分の気持ちを伝えられると押さえておきましょう。

成功率の高い告白の場所

2人きりになれる場所:家の中、車の中など

告白が成功しやすい場所の条件の1つが、2人きりになれる場所です。

周りに多くの人がいるようなところだと、告白された相手が周囲の目線が気になって恥ずかしいと感じてしまう可能性があります。2人きりになれる場所なら、周囲の目線を気にすることなく、告白の内容に集中してもらいやすくなります。

では告白が成功しやすい2人きりになれる場所には、どのような候補があるのでしょうか。ある程度の関係性になっている相手なら、家の中に招いてそこで告白するのも1つの手です。またドライブデートに行く場合には、車の中で告白するという選択肢もあります。

2人きりになれる場所は、2人の身体の距離が近いことが多いため、成功確率が上がりやすいというポイントも押さえておきましょう。

静かな場所:静かな公園、個室レストランなど

告白を成功させるためには、相手が自分の告白内容に集中できる環境を選ぶことが大切です。

2人きりになれる場所を選んだとしても、工事音が聞こえるお店などでバックミュージックの音が大きいなどの場合、話に集中してもらえない可能性があります。

そこで告白を成功させやすくするために、静かな場所を選ぶようにしましょう。例えば静かな公園や個室レストランなら、周囲の音が大きくて気になることはなく、話に集中してもらいやすくなります。

また普段は静かな公園でも、時間帯やお祭りの日など特定のタイミングでは音が気になることもあるため、告白のタイミングに注意しましょう。

レストランの個室でも、お店のバックミュージックが大きい、別の部屋の話し声が気になるケースもあるため注意が必要です。

雰囲気がいい場所:夜景が見える場所、海や川が見える場所など

告白を成功させるためには、雰囲気を作る努力も必要です。雰囲気がある場所で女性と二人きりになるだけで、思わず男性もドキドキしてしまいます。そしてドキドキする環境によって目の前の女性を特別な存在だと思ってしまうこともあります。

雰囲気がいい場所としては、夜景が見える場所、もしくは海や川が見える場所などがあげられます。ただしきれいな景色のところは、人が多い可能性もあるので注意が必要です。

事前に告白したい雰囲気がいい場所をリサーチして、人が少ないか、いい雰囲気が作れそうかなどの点を確認しておきましょう。

また告白したい当日が雨だと、見たかった景色が見られないこともあります。告白前に天気予報を確認し、雨が降りそうなら屋内でいい雰囲気が作れる場所を探しておくことも大切です。

告白のセリフは分かりやすくストレートな言葉がベスト

告白では、自分の気持ちを伝えるためにいろいろと話したいと考える方もいるかもしれません。しかし話が長かったり回りくどかったりする告白は、自分の気持ちが相手に伝わりにくくなってしまうことがあるので注意が必要です。

自分の気持ちを男性に伝えたいなら、分かりやすくストレートな言葉を選ぶことが1番です。例えば「好きです。付き合ってください」や「あなたの彼女にしてください」などのストレートな表現が、相手に気持ちを伝えやすくなります。

またストレートな告白を選ぶメリットは、緊張していても話しやすいという点です。緊張でうまく話せないか不安な方でも、ストレートな表現なら長く話す必要がありません。短い言葉であっても、自分の気持ちが届くように思いを込めて告白するようにしましょう。

 

女からの告白の仕方(方法)ごとのメリット・デメリット

女からの告白の仕方

直接、面と向かって告白する方法のメリット・デメリット

直接面と向かって告白する方法のメリットとしては、「表情や声のトーンなど、実際に会ってしかわからないことを伝えられる」ということです。

直接面と向かって告白するのは女性にとってとても勇気がいることです。

なので、メッセージで告白したいという気持ちもあるかと思いますが、直接面と向かって告白をする方が、男性にも気持ちが伝わって、告白が成功する確率が高くなります。

逆に、デメリットとしては告白の際に、緊張しすぎて言いたいことが言えなかったり、言うはずでは無かったことを言ってしまい、気持ちがうまく伝わらなくて失敗してしまうということです。

好きな人を目の前にすると、面と向かっての告白は緊張のために、声が上ずったり、何を言うか忘れてしまったりします。

そうなることで、男性側からは何が言いたいのかわからずに、うまく伝わらないまま終わってしまうこともあります。

電話で告白する方法のメリット・デメリット

電話で告白をするメリットとしては、自分がリラックスした状態で好きな男性との話ができるということです。

あらかじめ、何を話すかを紙に書いてメモしておいたり、自分の落ち着ける部屋で、リラックスしながら相手の人に告白をすることで、自分の素直な気持ちを伝えることができ、相手への気持ちが伝わりやすくなります。笑顔で話もしやすくなるため、相手への好印象につながります。

逆に、電話で告白をするデメリットとしては、相手に表情が伝わらないため、声のトーンや話し方というのがとても大切になるということです。

また、電話であれば、自分一人であればいいですが、周りに人がいたり、家族がいたりする状態では話ができませんし、話す場所や時間というのが限られるというのがデメリットと言えます。

LINEで告白する方法のメリット・デメリット

LINEでの告白でのメリットは、自分の気持ちを絵文字やスタンプなどで自由に伝えられるということです。

緊張してなかなか素直な気持ちを告白の際に伝えるというのは、大変なことですが、LINEであれば、自分の考えたことをしっかりとまとめて、何度も読み直したりして送ることができます。また、LINEを送信する時間も、あまりにも早朝や深夜などではない限り、相手が見やすいときに内容の確認をしてくれるために、送信時間をあまり気にせずに済むというのもメリットです。

逆に、デメリットとしては、告白という行為が、軽いことに思われてしまうことです。

告白する女性としては、とても真剣で、相手のことを好きだという気持ちを伝えたとしても、LINEというのは手軽に送信できる分、真剣な気持ちというのが薄れてしまう可能性があります。

メールで告白する方法のメリット・デメリット

メールでの告白のメリットとしては、文章をしっかりと考えて告白ができるということです。

メールであれば、相手が読みやすいように行間を空けてみたり、告白する内容を作り上げた後に、もう一度見直して文字の間違いがないか、などを確認することができます。正確に、自分の気持ちを伝えられることで、相手への自分自身の精神性の気持ちを伝えることができます。

まじめにお付き合いや結婚を考えてのお付き合いをしたいと思っている時には、相手の男性にとってメールでの告白は効果的です。

メールで告白するデメリットとしては、メールを送信してもいつそれを読んでもらえるかがわからずに、メールを送信した女性側がもやもやするということです。

メールは、LINEとは違い、既読が付くわけでもないために、相手がいつメールを見たかはわかりずらいです。

自分が送ったメールに対して、返信がないときに、相手にだめだと思われているのか、見ていないのかわからないというのがデメリットと言えます。

手紙で告白する方法のメリット・デメリット

手紙で告白をする方法のメリットとしては、女性ならではの温かみを伝えられるということです。

女性が手紙を書くとなると、文字の雰囲気や、言葉の表し方などがその人を表します。

丁寧な文章を丁寧な文字で書かれていれば、相手の男性にその気持ちが伝わりますし、まじめで真剣に考えてくれているという気持ちが伝わります。

逆に、デメリットとしては、手紙で告白をしてもらったのはいいものの、その返事をどうしたらいいのかと男性が悩んでしまうということです。

手紙で告白をしてもらったからには、手紙でその返事を返すのか、もしくは自分が女性に時間を作ってもらって返事を伝えるのか、どうすればいいのだろうと思います。

告白をOKする場合であればいいですが、断る場合にも、どうしたらいいのだろうとなり、返事が返ってきにくいというのがデメリットになります。

伝言で告白する方法のメリット・デメリット

伝言で伝えるというメリットとしては、サプライズ感があるということです。

男性側に、女性側からの気持ちを少し驚かせるという意味で伝えられるのが伝言です。

学生時代などでは、伝言で告白をするというのは、とても青春を感じますし、照れくさくもありながらうれしいものになります。

ある程度、普段は友達としてふざけ合ったりしている間柄であれば、伝言での告白というのは、相手に新鮮な気持ちで告白をすることができるためにメリットになります。

逆にデメリットとしては、サプライズなどが苦手な人には、恥ずかしくてあまり好まれないということです。

伝言のように、誰かに女性からの告白を伝えられるというのは、告白をOKしても、断ってもどちらでも周りにその後、この告白について知れ渡ってしまうため、気まずいと思われることになるため、デメリットになります。

 

女からの告白の仕方のまとめ

このページでは女性の側から男性に告白する仕方を詳しくご紹介いたしました。

女性からの告白はタイミングが大事です。タイミングの見極め方をお伝えしました。

>>女からの告白の仕方はタイミングが大事!失敗しない告白のタイミング

いざ、告白する際に成功しやすい場所やセリフをご紹介いたしました。

>>女から告白して成功する方法・告白の仕方にはコツがある

その他にも女からの告白の仕方について以下のトピックをご紹介いたしました。

  • 女性からの告白ってアリ?男性はどんな告白の仕方がうれしい?
  • 女からの告白の仕方(方法)ごとのメリット・デメリット

女性の方から男性に告白するのって心理的にハードルが高いと思います。ですが、そこを恥ずかしがらずに勇気を出して告白すれば、彼との新たな関係に発展できるかもしれません。

ここまでお伝えしてきた告白の仕方・タイミング、告白成功のコツを使えば、告白の成功率が大きく上がるでしょう。

はれて結ばれて二人の楽しい日々をおくられるのを願っています。

 

【おすすめマッチングアプリ】

【ハッピーメールの口コミ・評判・レビュー】他のアプリとの比較
マッチングアプリ/ハッピーメールの口コミと評判とレビューをまとめてご紹介いたします。3つのおすすめポイント。実際に使ってみた男性・女性の口コミ。料金・設定・機能・手順・攻略ポイント・コツ・安全性・運営会社・他のアプリのサービス比較・よくある質問。
【PCMAXの体験談】ヤレる?出会える?出会いの体験
マッチングアプリ「PCMAX」の口コミ・評判・体験談をご紹介。PCMAXは出会える?ヤレる?出会いの体験談。おすすめポイント。良い・悪い・男性・女性の口コミ。料金・設定・機能・手順・攻略ポイント・コツ・安全性・運営会社・サービス比較。
【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのPairsの出会いの評判
人気のマッチングアプリPairs(ペアーズ)の口コミと評判をご紹介。おすすめの3つのポイント。男性・女性の良い口コミ・悪い口コミ。料金・設定・機能・手順・攻略ポイント・コツ・安全性・運営会社・他のマッチングアプリのサービス比較。よくある質問。
【ワクワクメールの口コミ】マッチングアプリは出会い系と出会いサイトはワクメ
マッチングアプリ「ワクワクメール」の口コミと評判をご紹介いたします。出会い系と出会いサイトはワクメ。3つのおすすめポイント。良い評判・悪い評判/実際に使ってみた男性・女性の口コミ・体験談・料金・機能・手順・攻略のコツ・安全性・他アプリとの比較。
【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価
マッチングアプリ「イククル」の評判と口コミをまとめてご紹介します。web版の評価は?3つのおすすめポイント。良い/悪い評判/実際に使ってみた口コミ。体験談。料金・設定・機能・手順・攻略・安全性・運営会社。他のマッチングアプリと比較。よくある質問。
タイトルとURLをコピーしました