【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

片想いが辛い
スポンサーリンク

片想いが辛い・苦しいのはどうして?原因について

片想いが辛い

片想いが辛い原因1・相手の気持ちを確かめることができないから

相手の気持ちが分からないとネガティブな気持ちを抱きがち

片想いが辛くなる原因は、好きである相手の気持ちがわからないから、というのが最も多いと言われています。

それは、お互いの距離が良い方向に縮まっている。もしかしたら相手も自分のことを好きなのではないか。そう感じている瞬間がある、第3者から見たらとても順調に仲を深めている人であっても変わりません。

特に、心配性の人は物事をつい悪い方悪い方に考えるクセがあり、片想い中ポジティブに相手との関係をとらえられる瞬間はむしろ少ない人が多いです。

良い関係を築けていると自分は思っているけど、本心は直接相手に聞いてみない限りわかりません。

ゆえに、本当のところはどう思われているんだろう。悪い想像ばかりがむやみに膨らみ、辛く感じてしまう人が多いようです。

片想いが辛い原因2・好きな気持ちに捕らわれてしまうから

捕らわれる時間が長いほど辛い気持ちになる

時間があるとつい好きな人のことばかり考えてしまう。その気持ちはある意味自然なことです。

それが特に、片想い中となったら尚更です。ただ、相手が自分に向けている感情に確証がない片想い中は、好きな人のことを考えれば考えるほど辛くなりがちです。

しかも、好きな人のことばかり考えてしまうと、相手のちょっとした行動や発言にいちいち一喜一憂してしまい、気持ちを振り回されてしまいます。

そんな、自分ではどうすることもできない相手の言動に感情を揺さぶられ続ける状況で、気持ちが安定するはずがありません。

相手のことを「好き」という気持ちにとらわれすぎてしまう、というのも、片想いを辛いと感じる大きな原因になっているようです。

片想いが辛い原因3・告白をすることで今の関係性が壊れる可能性があるから

友達に戻ることもできなくなる可能性がある

多くの片想い中の人の最終目標は、意中の人と晴れて恋人関係になることにあるはずです。

もちろん、ただ相手のことを想っていられればそれで良いと考えている人もいると思います。

でも、好きな人から好きになってもらえたら、誰だって嬉しいと感じるものです。

ただ、「好き」という気持ちは恋愛感情だけではありません。自分の恋心と相手の思いが、通じ合うとは限りません。

場合によっては、それまで築けていた良好な友達関係すらも失ってしまうリスクが告白にはあります。

相手のことを大切に思っているからこそ、その思いを相手に伝えることでこれまで築いてきた関係が壊れてしまうかもしれない。そのことに、大きな辛さを感じる人も多いようです。

片想いが辛い原因4・相手の反応に一喜一憂してしまうから

相手の口調や態度で喜んだり悲しんだりと疲れてしまう

片想い中は、好きな相手の発言や行動がいちいち気になりがちです。

特にそれが、自分のした発言や行動に対するものだとしたら、過剰にその反応が気になってしまう人がほとんどのことでしょう。

それは相手のことを本気で好きならごく自然なことです。その感情自体が悪いことではありません。

でも、それゆえに、片想い中はつい相手の口調や態度に感情が振り回されやすい、という点には注意が必要です。

喜んだり悲しんだり、小さなことに一喜一憂してしまい、感情の起伏が大きくなりがちなのも片想い中の特徴です。

その際に抱く感情は当然良いものばかりではありません。そんな自分の感情の起伏の波に疲れを感じ、いつしか辛さを覚えるケースも多いようです。

片想いが辛い原因4・相手が異性と楽しそうにすることに嫉妬してしまうから

だれかと楽しそうにしていると気になって仕方がない

好きな人がだれかと楽しそうにしていると、その様子がつい気になってしまうのは当然のことです。

それが、魅力的な異性相手となったら思わずソワソワし、自分以外の方が魅力的に見えているのではないか、惹かれているのではないか。そんな気持ちをつい抱き、勝手にネガティブモードに落ちてしまう人も多いのではないでしょうか。

恋人同士でもない、もはやただの他人にすぎない自分が相手の行動を制限する権利はないと頭ではわかっていても、つい嫉妬心が芽生えてしまうのも片想いにありがちなことです。

自分の中でもその理不尽さがわかっているからこそ自己嫌悪に陥り、心がどんどん苦しくなってしまう。この悪循環も、片想いの辛さの原因になっているようです。

片想いが辛い原因5・自分が認められないような自己嫌悪に陥るから

相手から好かれないのは自分が悪い(顔・学歴・性格など)からだと思い込む

イマイチ好きな人との距離が縮まっていないと感じているときも、片想いが辛くなりがちです。

特に、そのようなときに多くの人が陥るのが、ひたすら自分を否定してしまう、というものです。

相手に好かれないのは自分が悪いから。顔が相手の好みじゃないから、あるいは学歴が釣り合わないから、魅力的な性格を自分がしていなから相手に好意を持ってもらえないと思い込みすぎて、その結果辛くなってしまうというのも片想い中あるあるです。

ただ、相手の気持ちは直接聞かない限りわかりません。要は自分のことをどう相手が思っているかの想像は、ただの思い込みにすぎない可能性が高いです。

ネガティブすぎる人を魅力的に思ってくれる人はあまりいないので、自分で自分の魅力を下げてしまう行為はすぐにやめましょう。

片想いが辛い原因6・他人と自分を比較してしまうから

自己嫌悪から他人と自分を比較して落ち込んでしまう

自己嫌悪状態に陥ってしまった人は、あらゆることを悪い方悪い方に考えてしまいがちです。

しかもそれが、直接聞かない限り確かめることができない人の感情に関わるものとなったら尚更です。

そして、そのような自己嫌悪状態に陥った片想い中の人がやりがちなのが、他人と自分を比較してさらに自分を追い込んでしまう、というものです。

自分でもそんなことをしても無意味であることを頭では理解しているのに、ついそんな考えが頭を巡り、どんどん気持ちが辛くなるのも片想い中あるあるです。

そのようなネガティブ状態になってしまったときには、一度他のことに目を向けてみるのがおすすめです。好きな人に愛されるためにも、まずは自分が自分を大切にしてあげましょう。

 

スポンサーリンク

片想いが辛い・苦しいの対処法/好きなひとがいるけどどうすればいい?

片想いが辛い

片想いが辛いの対処法1・距離を置く

相手のSNS(Twitter・Instagram・Facebookなど)は一切見ない

片想い中は、相手のことが気になってつい相手のSNSをチェックしてしまうという方も多くいます。

しかし相手に好きな人がいて、叶わぬ恋だとわかっている片想いであれば、SNSを見るたびに辛い思いをするかもしれません。

そこで辛い片想いの気持ちを少しでも楽にするために、Twitter・Instgram・Facebookなどの相手のSNSは一切見ないようにしましょう。

例えば相手がアカウントの更新をしたとき、通知が来る設定にしていると、通知が来るたびに目に入って辛い思いをする可能性が高くなります。

そこで通知が来ない設定に変えておくだけでも、SNSを見る心配がないので精神的な負担を減らせます。

タイムラインに相手のアカウントが表示されないようにするなど、設定の変更をして一切見ないで済むようにしましょう。

相手の連絡先(SNS・電話番号など)は消去する

好きな人の連絡先が残っているままだと、連絡先で名前を見るたびに辛い思いをする場合もあります。

連絡しなければいいだけだから、電話帳に残しておく分には問題ないと考える方もいるでしょう。

しかし電話帳を開いたとき、連絡するつもりはなくても、相手の名前が一覧に表示されるだけでも片想いの気持ちを思い出して辛くなってしまうかもしれません。

目に入るだけでも辛い気持ちになるなら、SNSや電話番号など相手の連絡先は消去することが大切です。

また仕事の関係者で連絡先の消去が難しい場合、電話帳のグループをわける機能などを利用して、少しでも目に入る回数を減らす努力をするのも1つの手です。

電話帳でも普段見ない場所に好きな相手の連絡先を置くだけでも、目に入る回数が減るため心の負担を減らせます。

相手に会う機会をなるべく減らす

他に好きな人がいる相手に片想い中の場合、相手に会う機会が多いと気持ちを思い出して辛い思いをする場合もあるでしょう。

そこで辛い思いをする頻度を少しでも減らすために、会う機会をなるべく減らすのも1つの手です。

相手と会う回数が減るだけでも、心の負担を減らし次の恋愛へと進むきっかけを作れるかもしれません。

ですが同じ職場で働く人に片想いをしていた場合には、仕事のたびに顔を合わすことになるため、避けるのが難しいという場合もあるでしょう。

転職や同じ会社内で異動届を出すという方法もありますが、転職や移動が難しい場合もあります。

そのような場合であれば、仕事中に必要な会話のみにとどめて、なるべく相手のことを意識せずに済むように工夫することが大切です。

相手の思い出の品(写真など)は捨てる

相手に好きな人がいて辛い片想いを諦めなければと思っているなら、相手を思い出す可能性があるものを捨てましょう。

例えば一緒に撮った写真やプレゼントしてもらったものなど、自宅に思い出の品があるという方もいます。

思い出の品をいつまでも持っている状態だと、気持ちの整理ができず片想いを引きずってしまう場合も多くあります。

気持ちに踏ん切りをつけて次の恋に進めるようにするためにも、相手の思い出の品は、捨てるのも1つの手です。

物に罪はないので捨てるのはもったいないと感じる場合でも、1度しまって気持ちの整理ができるようにすることも必要です。

もったいないと思っても、目に入るところに思い出の品があると気持ちを引きずりやすくなるため注意が必要です。

片想いが辛いの対処法2・相談をする(誰かと一緒にいてもらう)

辛い思いを吐き出すと楽になる

片想いで辛い思いをしているとき、自分の心の中だけに気持ちをしまっておくと余計に苦しい思いをしてしまう場合もあります。

そこで辛い片想いの気持ちをしまい込んでおくのではなく、外に出してみるのも1つの手です。友達や家族、誰でもいいので片想いをしていた辛い思いを吐き出してみましょう。

人に言うのが恥ずかしいという場合には、誰かに話すのではなく、独り言や日記でも構いません。

独り言や日記でも自分の気持ちを吐き出すことで、気持ちを整理して前に進むきっかけが作れることがあります。

また辛い思いを吐き出すときに独り言や日記を選ぶメリットは、ぶっちゃけた内容でも吐き出しやすいことです。

誰かに聞かれる心配が必要のない方法で気持ちを吐き出すことで、人には言えない気持ちを吐き出して、心の負担を減らせる可能性があります。

1人で考え込むと悪い方向に考えてしまう!誰かと一緒に過ごしましょう

片想いが辛いときに注意が必要なポイントの1つが、1人で考え込んでいると悪い方向にばかり考えてしまうという点です。

悪い方向にばかり考えてしまうと、気持ちも暗くなって前に進むきっかけをつかみにくくなってしまうこともあります。

そこで辛い気持ちの負担を少しでも減らしたいなら、1人で過ごすのではなく、誰かと一緒に過ごすのも1つの手です。

家族や友達、ペットなど誰かと一緒に楽しい時間を過ごすことで、辛い気持ちを一時的に忘れることが可能です。

他に好きな人がいて片想いが叶わないとわかっているなら、1人で考え込んで気持ちを引きずることがないように、誰かと一緒に過ごして好きな人以外のことを考える時間を増やすことが大切です。

友人など誰かといる時間を増やしましょう

1人でいると片想いの相手のことを考えてしまうという場合であれば、友達など誰かと一緒にいる時間を増やしましょう。

例えば友達と遊びに行ったり食事に行ったりする時間を増やすことで、友達と一緒にいる時間や遊びや料理に集中する時間を増やせます。

別のことに集中する時間を増やすことで、片想い中の相手のことを考える時間を減らして、気持ちの負担も減らせます。

さらに友達などと過ごして楽しい時間は、恋愛以外に目を向けて自分の世界を広げるチャンスにもなります。

片想い中はできなかったことにも挑戦して、自分の世界と視野を広げていくことで自分磨きにもつながります。

自分磨きをすることで、次に好きな人ができたとき、今より魅力的な自分で向き合うことができるかもしれません。

片想いが辛いの対処法3・泣く!(映画や音楽などで思いっきり泣く)

思い切り泣くとすっきりする!映画や音楽などで思いっきり泣きましょう

片想いの相手に好きな人がいるとわかった場合、好きな気持ちをどこに持っていけばいいのかわからず戸惑ってしまう場合も多くいます。

戸惑った気持ちを抱えたままでいると、辛い気持ちから抜け出せず片想いを引きずってしまうかもしれません。

そこで片想いが辛いのであれば、思い切り泣いてすっきりするのも1つの手です。泣いても何も変わらないと考える方もいるでしょう。

しかし思い切り泣いて気持ちを外に出すだけで、片想いに区切りをつけて次に進むきっかけを作れるかもしれません。

例えば映画や音楽などで思い切り泣くという方法もあります。映画館などでは思い切り泣きにくいという場合には、自宅で誰もいないときに映画などを見て泣くことで、気持ちを外に出しやすくなります。

辛い気持ちをひたすら紙に書く!書くことですっきりする

泣くとすっきりすると言われても、普段映画などを見て感動して泣くことは少ないので、泣いてすっきりする方法は自分には向かないという方もいるでしょう。

そのような場合であれば、泣くのではなく辛い気持ちをひたすら紙に書くのも1つの手です。

そもそも辛い気持ちは、自分の中にしまっておくのではなく、どのような方法でもいいので吐き出して気持ちを楽にすることが大切です。

そこでチラシの裏など捨ててしまう紙でもいいので、辛い気持ちをひたすら紙に書きだします。

思っていることを紙に書きだしていくことで、人に言えないような気持ちまで外に出せるので、すっきりするかもしれません。書くときは読むことを気にせず、箇条書きでいいので思ったことをそのまま書き出すようにしましょう。

片想いが辛いの対処法4・趣味など没頭できるものを探す

興味のあることに挑戦しましょう!新しい体験をすることで気持ちがリフレッシュする

片想いが辛いなら、別のことに没頭して気持ちを逸らすことも必要です。

例えば興味のあることに挑戦し、新しい体験を通して気持ちのリフレッシュを目指すのも1つの手です。

気持ちのリフレッシュのために大切な点が、何でもいいので自分の興味のある内容を選ぶことです。

料理やスポーツ、映画鑑賞など人によって興味のある分野は異なります。

自分の興味のあることにチャレンジすることで、楽しみながら取り組んで片想いを忘れられる可能性が高くなります。

新しく何かを始めたいと考えているなら、普段はやらないようなジャンルに挑戦してみるのも1つの手です。

新しいジャンルは、学びも多いため気持ちをリフレッシュさせるきっかけがつかみやすくなるかもしれません。

片想いが辛いの対処法5・思いっきり体を動かす(汗をかく運動をする)

思い切り汗を書くことで気持ちがすっきりする

片想いが辛い場合には、思いっきり体を動かしてみるのも1つの手です。

特にオフィスワークが中心の方は、思い切り汗をかく機会が減っているという場合もあるでしょう。

普段体を動かす機会が少ない方ほど、体を動かして思い切り汗をかくことで気持ちがすっきりするかもしれません。

実際に体を動かすときには、自分が好きな方法を選ぶことが大切です。

体の動かし方にもジョギングやウォーキングのほか、テニスなどのスポーツ、ジムに行ってトレーニングのほか、ダンスをするという方法もあります。

自分が好きな方法で思い切り体を動かすことで、気持ちをすっきりさせられる可能性が高くなります。

嫌いなジャンルの運動だと、疲れるだけで気持ちがすっきりしない場合もあるため注意しましょう。

サッカーやバドミントンなど友人とできるスポーツがおすすめ

辛い片想いをするために思い切り体を動かしたいと考えているなら、サッカーやバドミントンなどのスポーツを選ぶのも1つの手です。

サッカーやバドミントンなどのスポーツは、自分1人ではできないため、友人と一緒に行うことになります。

友人と楽しみながら体を動かして汗をかくことで、気持ちをすっきりさせやすくなる可能性があります。

自分1人で取り組む体の動かし方の場合、片想いの相手のことを考えてしまって、目の前の運動に集中できないという方もいます。

しかし友人と一緒に取り組めるスポーツなら、一緒に楽しむことで片想いの相手のことを考える頻度を減らしやすくなります。友人を誘う場合には、友人も興味のあるスポーツを選びましょう。

片想いが辛いの対処法6・雄大な自然を満喫する(旅行など)

雄大な自然を見ると悩みなんてどうでもよいと感じる

片想いが辛くて悩んでいるなら、普段とは違う環境へ行ってみるのも1つの手です。例えば雄大な自然を満喫できる場所へ行くことで、気分転換ができます。

そして雄大な自然を見ていると、片想いの悩みなんてどうでもよいと思えてくるかもしれません。

そこで広い海や山、花畑など普段は見ることがない景色を堪能できる場所に行ってみましょう。

実際に景色を見に行くときに大切なポイントが、時間を忘れて雄大な自然に囲まれて過ごせる時間を作ることです。

自然の中でゆったりと考える時間を作ることで片想いの辛い気持ちを少し楽にできる可能性が高まります。

ただし無理に気持ちに蓋をしようと考えるのではなく、流れに身を任せながら自分の気持ち向き合っていくことが大切です。

旅行に行くと気分が一新する

片想いが辛いという場合には、気分を一新させるために旅行へ行ってみるのも1つの手です。

旅行中は、普段の生活では見ることがない景色や雰囲気に触れる機会が多いため、気分を一新させるのに適しています。

大自然が堪能できる場所やおいしい料理が食べられる場所などを選んで、気持ちをすっきりとさせるきっかけを作りましょう。

また片想いが辛くても、仕事が忙しくてゆっくり旅行に行く暇がないという方もいるかもしれません。

仕事で長期の休みが確保できない場合、日帰りで行けるバスツアーなどに参加して気分を変えることも可能です。

日帰りの旅行でも気分の一新は可能なので、一度普段とは異なる環境へ行ってみて辛い気持ちを少しでも楽にできるようにしましょう。

片想いが辛いの対処法7・思い切って告白する

相手の気持ちを聞きましょう!

辛い片想いは、自分の中だけに気持ちを抑え込んでいるので、辛いものとなってしまう場合も多く見られます。

そこで辛い片想いの気持ちを少しでも軽くするために、自分だけの気持ちにせず、好きな相手に思いをぶつけてみるのも1つの手です。

相手に好きなことがいるとわかっているのに気持ちを伝えるのは失礼だと感じる方もいるでしょう。

しかし辛い片想いの気持ちを自分だけで解決できないなら、好きな人に思いを伝えて相手の気持ちを聞くことも必要です。

他に好きな人がいると断れたとしても、好きな人から直接思いを聞くことで、気持ちに区切りをつけて次に進めるきっかけを作れるかもしれません。

ただし相手に好きな人がいると知っていて告白する場合には、告白後に2人の関係性が変わらないように工夫して気持ちを伝えることが大切です。

辛い片想いを吹っ切るには新しい出会いも大切

辛い片想いは、何もしないままだと気持ちをいつまでも引きずってしまう可能性もあります。そこで辛い片想いを吹っ切るために、新しい出会いを探してみるのも1つの手です。

今の好きな人から、新しい出会いの相手に気持ちを向けることで、片想いの相手への思いを断ち切り、次に進むきっかけを作れるかもしれません。

実際に新しい出会いを探すための方法には、友人の紹介や合コンへの参加のほか、マッチングアプリの利用などさまざまな選択肢があります。

婚活パーティーやサークル活動への参加で新しい出会いを求めることも可能なので、自分に合った形で次の出会いのチャンスを作っていきましょう。

次はどのような相手と出会いたいのかという目的に合わせて、出会いの方法を選ぶことも大切です。

片想いが辛いの対処法8・他の異性との出会いを大切にする

あなたに関心・好意を持ってくれる異性との出会いも大切です

どうしてもあなたに異性が振り向いてくれないなら、あなたに関心を持ってくれる他の異性を探すのも片思いのつらさをやわらげる良い方法です。たとえ本命が別にいても、誰かに愛されるのは誰でも悪い気はしないですし、ささくれだっていた心もやわらいで、本命の異性にも落ち着いてアプローチしたり、または時期を待ったりできるようになるでしょう。もちろん新しい異性に乗り換えることもできます。

手っ取り早くあなたに関心を持ってくれる異性を探すなら、マッチングアプリをおすすめします。ハッピーメールはマッチングアプリの中でも最大手で、会員数がとても多く出会いのチャンスが豊富です。口コミでも「本当に出会える」評判ですよ。

あわせて読みたい:【ハッピーメールの口コミ・評判・レビュー】他のアプリとの比較

スポンサーリンク

諦めたほうがいい片想いもある!?諦めなくてもいい片想いとは?

片想いが辛い

諦めた方がいい片想い1・相手にパートナーがいる場合

相手に恋人がいる・既婚者の場合は諦めましょう

あなたが好意を寄せている相手に、すでに婚約者や恋人がいる場合は、残念ながら諦めた方が良いでしょう。

なぜなら、相手はあなたのことを恋愛対象として見る可能性が限りなく低いからです。相手には、すでに好きな人がいて、その人以外のことを考えられない状態になっているのです。

そんな相手のことを好きになり、アピールを続けていたとしても、結ばれる可能性はとても低いです。

それどころか、相手も、その相手の好きな人まで傷つけてしまうこともあるのです。結ばれない片思いというのは、切なく、自分にとってもかなり苦しいものになってくるでしょう。

一生懸命アピールをしても、その思いが届かなかったら、あなたは消耗してしまうのです。

あなたに好意・関心を持ってくれる相手を探しましょう!

では、どんな方を好きになると、お互いに幸せな人生を送ることができるのでしょうか?

その答えはずばり、あなたに対して好意を持ってくれる人です。

あなたに対して好意を抱いている人は、あなたのことをありのままに愛してくれます。そんな人を好きになったら、お互いに愛し合うことができる、素晴らしい関係へと発展するでしょう。

もし相手が自分に興味を持ってくれなかった場合、話していても、一緒にいても、お互いに楽しい時間を過ごすことは難しいでしょう。

ですが、好意を持っている者同士でしたら、何もしていなくても、ただそこにいるだけで幸せを感じることができるのです。

あなたに対して好意を持ってくれるような人を大切にしましょう。

諦めた方がいい片想い2・相手からの連絡や誘いが全くない場合

あなたに好意・関心があれば相手から連絡や誘いがあるはずです

もし相手があなたに興味、関心がある場合、相手からあなたに連絡をしてくるはずです。

気になった相手には、なんとかして自分のことを気にかけて欲しいと考えるのが自然の流れなのです。

興味のない相手に対して、わざわざ連絡をしようと考える人は、あまりいないでしょう。

ですので、相手から連絡やお誘いがあった場合、あなたに対して興味関心を抱いている可能性が高いのです。

遊び目的なのではないか?と疑心暗鬼になるかもしれませんが、少なくとも、相手はあなたに対して連絡をしてくれたのであれば、無関心ということは考えにくいです。

つまり、相手から連絡が来たときは、ラッキーだと楽観的に捉えてしまって問題はありません。このチャンスを掴みましょう。

諦めた方がいい片想い3・2人きりで会おうとしてくれない場合(あなたへの好意がない)

好意のない相手とは2人きりで会うことはしません

2人きりで異性と会うことは、特別な関係を意味することが多いです。わざわざ興味のない人と、2人っきりで会おうとは考えにくいですよね。

人間は、好意のない相手と2人きりで会うようなことはしません。つまり、2人で会うということは、相手はあなたに対して何かしらの興味関心を持っていると考えられるのです。

好意を抱いている可能性もある、と楽観的に捉えてしまっても問題ありません。

あなたは、興味のない相手と2人で会おうと思いますか?複数人ではなく、2人で会うということは、特別な時間を過ごすということなのです。

ですので、相手から2人で会おうと誘われた場合は、かなりの高確率で相手はあなたのことを好意的に見ていると考えられます。

諦めなくてもいい片想い1・相手に特定のパートナーがいない場合

相手のパートナーがいない場合はチャンスがあります

相手にパートナーや恋人がいない場合は、絶好のチャンスと言えるでしょう。

もし相手に恋人や婚約者がいる場合、片思いを成熟させることのできる可能性は限りなく低い者ですが、相手にそういったパートナーがいない場合、恋愛成就の可能性がグッと高まります。

アピールする方法や手段によっては、一気に相手の気をひくことができます。うまく進めることができれば、そのまま恋愛を成就させることも可能なのです。

好きな相手が特にいない状態では、相手はノーガード。誰かからアピールされると、ついその人のことを気になってしまうのです。

自分のことを好意的に見てくれると、不思議と相手のことも好意的に思えるようになります。ですので、相手にパートナーがいないときこそがチャンスです。

諦めなくてもいい片想い2・相手から連絡や誘いがある場合

好意・関心のない相手に連絡や誘いはしません

相手から連絡や誘いがあった場合、あなたに対して好意を少しでも持っている可能性が高いです。

人間は、興味のない相手に対して、わざわざ連絡をしようとは思いません。ましては遊びに誘おうなんて、考えることもないでしょう。

あなたも、興味のない人にわざわざ連絡をしようと思いますか?

ですので、連絡をするということは、少なくともあなたに対して無関心ではない、ということを指します。

不安の強い人は、遊ばれているのではないかと疑心暗鬼になるかもしれません。

ですが、ここは素直に喜んでみてはいかがでしょうか?

好きの反対は無関心、といった言葉があります。あなたに対して連絡をしてくれるということは、あなたに興味を持っているということなのです。

諦めなくてもいい片想い3・2人だけで会ってくれる場合

2人で会おうとするのは好意・関心がある証拠

相手から2人で会おうと誘われたら、かなりの確率で相手は自分のことを好意的にみていると考えられるでしょう。

もし2人で会おうと誘われたら、恋愛成就のゴールは目と鼻の先にあるようなものです。

2人で会うということは、特別な空間を意味するのです。

異性と2人っきりで会うことは、それだけ恋愛において重要な場として扱われます。

そもそも、興味のない相手に対して、2人きりで会おうなんて考えもしないし、誘おうとすら思いませんよね。

好きな人だからこそ、また、興味を持っているからこそ、2人で会おうと思うのです。

ですので、あなたがもし相手から2人きりで会おうと誘われたら、そのチャンスを生かして、相手との距離を一気に縮めましょう。

諦めなくてもいい片思い4・あなたに相談をしたり弱いところを見せている場合

嫌いな相手に相談したり弱みを見せることはありません

人間は、人に対して弱みや弱点を見せたいと思わないものなのです。自分の弱みは、本当に心を許した人にしか見せません。

ですので、そんな弱みを見せてもいい、という人は、あなたにとって信頼できる人を指します。

知り合ってすぐの人に対して、弱みを見せてしまっては、弱みを握られるかもしれないと思いますよね。

つまり、相手があなたに対して相談事を持ちかけてきたり、弱音を吐いたりするという場合は、かなりの確率で相手はあなたのことを信頼していると考えられます。

深刻な相談をされたら、それだけあなたのことを深く信用していると考えられるでしょう。

相手から信頼されるには、まず自分が相手のことを信頼する必要があります。

お互いに本音で話し合える相手を見つけましょう。

関連記事:【片想い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

スポンサーリンク

片想いの人は要注意!嫌われる行動を紹介します

片想いが辛い

注意点1・1日に何回も電話やLINEをする

しつこい相手は嫌われる

「しつこい!」と言われたなら、その時には少し距離をとりましょう。しつこいと相手に嫌われてしまいます。

よくやってしまうのは、「なんで?どうして?」という言葉を相手に言ってしまうことです。好意を持っているのだから、相手のことを知りたいのは自然なことです。

しかし、相手が「答えたくない」「この話し止めよう」という言葉で締めたいのに、それに配慮できずに何度も言ってしまうのは「しつこい」と思える行動、言動です。

しつこくつきまとうことも同じで、何故かといえば「自由でいたいから」です。まるで管理されているような気分にさせるのがしつこい人の特徴です。出かけると言えば「誰と?どこに行くの?」、LINEをしていれば「誰とLINEしてるの?」というような行動を取っていないでしょうか。

相手の都合や気持ちを顧みないアピールは、しつこいと嫌われる可能性があります。

相手の都合を考えましょう

相手の都合を考えた行動や言動を意識しているでしょうか?

例えば LINEでメッセージを送る場合、既読・未読がつくからと、1日に数え切れないメッセージ送っている、そうした方は嫌われやすい傾向にあります。

もしも相手が、夜勤だったり、朝方の仕事だとしたら、その時間帯にメッセージを送られてくるとせっかくの睡眠時間が削られてしまったり、出勤の支度で忙しいのに時間ロスさえします。

質問されたことに対して答えなければならなかったりすることもあれば、相手はそのやり取りに疲れてしまい、メッセージを送ることをしなくなってしまいます。

会話でもメッセージでも、「今、大丈夫?」と相手に対してタイミングをはかるような言葉を口にしましょう。

注意点2・断られても何度も誘う

相手から誘ってくるのを待ちましょう

「今日、遊園地に行かない?」「今からランチに行かない?」などと誘うこともあるでしょう。

しかしその誘いに対して断るといったケースもあります。この場合には、相手から誘ってくるのを待ちます。中には、断られてもすぐにまた誘ってしまう、そうした方もいらっしゃいます。

しかし、それは自分都合で考えているだけで、相手のことを全く無視している状態です。なぜ相手が断ったのかを考えてみましょう。

「ごめん、仕事が忙しくて時間がないんだ」「ごめん、今度誘うから待ってて」そうしたことを言われたにもかかわらず、誘ってしまうのは相手の都合を全く無視してる状態であって、嫌われるパターンです。

「今、時間がない」「今度誘うから」と言われているのであれば、相手が誘ってくるまで待つということがポイントになります。

注意点3・2人きりで会うことに拘る

グループで会って2人の距離を縮めていきましょう

コミュ障であったり、奥手であったりすると、どうしても好意を持ってる人に対して、なかなかアプローチができません。

アクションを起こせずにいます。誰かが一緒にいたら自分を出せるのに、という人もいるでしょう。

そうした場合にはグループで会うということもポイントになります。飲み友達と一緒に飲みに行く口実で誘ってみましょう。そうしたことでまずは会うミッションをクリアできます。

グループで会うので、その仲間同士で楽しんでいると相手もその楽しい雰囲気に居心地がよくなります。あなたとの距離感も自然に縮まってくるでしょう。

そこから二人で話をしたり、二人の時間を少しずつ増やしていくと、だんだんと二人の距離が縮まってきます。

注意点4・相手に気を使いすぎる(自分らしさを見失う)

気を使われすぎると疲れてしまいます

相手の都合を考えるということも交遊関係、恋愛関係では大事です。

しかし、相手の都合を考えすぎてしまう、そうしたことはよくありません。

例えば、自分の事はさておき、相手の事ばかりを優先してしまう、相手に大丈夫?と声をかけるだけではなく、相手の何もかもをやってしまう、そうすると相手は気を遣ってしまいます。

気を遣わせていると思ってしまいます。「もう大丈夫」と口に出したとしても、あなたはきっと「気使わないでいいから」と、やってしまうでしょう。

飲み会の席で、「飲み物足りてる?頼もうか?」「これおいしいよ、とってあげる」などは、重くなってしまいます。

あまりにも気を使わせるような行動だけは取らないようにしましょう。そして相手のことばかりを考えないこと、自分を見失わないこともポイントです。

関連記事:【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

スポンサーリンク

片想いが辛い・苦しいの対処法についてまとめ

このページでは片思いがつらい・苦しいときの対処法についてご紹介いたしました。

片思いってとっても苦しいですよね。相手は自分のことをどう思っているんだろう?もし告白したら友達でもいられなくなってしまうんじゃないか?とグルグルと堂々巡りの考えにとらわれてしまうのが原因です。

片思いで苦しいときは、いったん相手と距離を置いたり、友達に相談したりするのがよいでしょう。思い切って他の異性を探してみるのもおすすめです。そのときはマッチングアプリが手軽に出会えます。

まだちゃんと付き合っていなくてもあなたと2人きりであってくれる関係性なら、まだ片思いをあきらめる必要はありません。片想いの人がやってしまいがちな嫌われる行動を紹介しました。

恋愛
スポンサーリンク
Nexus With You
タイトルとURLをコピーしました