【片想いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

片想いが辛い男性
スポンサーリンク

片想いが辛い理由・原因/片想い男性の心理

片想いが辛い男性

片想いが辛い理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから

片想いが辛いと感じる理由の1つが、相手の女性のことが好きで頭がいっぱいになってしまうことです。

好きな人に振り向いてもらうにはどうしたらいいのか、どうしたら気持ちを伝えられるのかと考えているだけ、頭がいっぱいになって片想いが辛いと感じることもあるでしょう。

ですが好きな人に振り向いてもらいたいという思いがあっても、頭で考えているだけだと何も状況は変わりません。

本当に好きで振り向いてほしいと考えているなら、あれこれ悩むよりもまずは行動してみるのも1つの手です。

まずは相手の女性に彼女がいるのか、どのようなタイプが好きなのかなど情報を集めるところから始めましょう。

そして相手のタイプに合わせて、少しずつアプローチをして距離を縮めていくことが大切です。

起きてから寝るまでいつも相手のことを考えていると疲れてしまう

好きな人であっても、起きてから寝るまでずっと相手のことを考えていると疲れてしまいます。

また好きな人のことを考えていると、仕事にも集中できなくなってしまう方もいます。

もしも好きな人のことを考えて仕事に集中できない場合、好きな人のために仕事を頑張ると気持ちを切り替えるのも1つの手です。

特に同じ職場で働く女性を好きになったのなら、仕事で成果を出す姿がかっこいいと好意を持ってもらえるかもしれません。

逆に仕事に集中できていない様子を気になる女性に見られると、女性からの好感度が下がる可能性もあります。

仕事にしっかりと向き合うことは女性へのアプローチにつながるという点を理解して、仕事に集中できるようにしましょう。

片想いが辛い理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから

片想いでは、好きな女性が男性と話したり接したりしている姿を見て嫉妬して辛いと感じる方も多くいます。

特に同じ職場で働く女性を好きになった場合、同僚などの別の男性と話す姿を見る機会も多くあります。

他の男性と話す姿を見るたびに嫉妬していたら、精神的に参ってしまう可能性が高くなります。

仕事で話しているだけなので仕方がないことだと理解して、他の男性と話しているのを見ても冷静に対処できるようにすることが大切です。

同じ職場で男性と話す姿を見るたびに嫉妬していたら、仕事に集中できずに自分の作業がなかなか終わらなくなる可能性もあります。

彼女のことが気になる場合でも、まずは自分のやるべきことに集中できるようにしましょう。

嫉妬は「自分を認めてほしい」気持ちの現れ(彼女に振り向いてほしい)

付き合ってもいない女性に対して、嫉妬する気持ちを持つのは恥ずかしいと感じる方もいるかもしれません。

ですが嫉妬するのは、彼女に「自分を認めてほしい」という気持ちの現れです。彼女に振り向いてほしくて、本気で好きな相手だからこそ、別の男性と話している姿を見るだけで嫉妬してしまうことがあります。

そのため嫉妬してしまう気持ちを恥ずかしいと捉えるのではなく、本当に彼女のことが好きなのだと認識を改め、自分の気持ちと向き合っていくことが大切です。ですが毎回嫉妬している状態だと、精神的に疲れてしまうこともあるため、片想いを終わらせるためにも、彼女にアプローチしてみるのも1つの手です。彼女との関係性を一歩前に進められれば、嫉妬する頻度を減らせるかもしれません。

片想いが辛い理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから

好きな気持ちがあっても、相手との関係や距離感が変化しないことから片想いは辛い思いをすることが多くなります。

自分が思い続けているだけでは、彼女との関係性が自然と変化していく可能性は低いです。

また片想いでは、後から来た別の人に好きな人をとられて絶望する結果で終わってしまう方も多くいます。

好きな気持ちがあっても、何も行動しなければ相手との関係が変化することはありません。

関係性が悪化しないなら今のままの関係性で十分と考える方もいますが、女性に彼氏ができたもしくは結婚すると知ってから後悔するパターンもあります。

後悔はずっと残る可能性もあるため、片想いは思い続けるだけではなく、何らかの行動に移すことも大切です。

片想いが長いと余計に苦しくなる

片想いの期間が長いほど好きな気持ちも強くなって、その間に2人の関係性が変化しないことを余計に辛く感じる場合もあるでしょう。

特に幼馴染の女性を好きになった場合、今までの関係性を変化させたくないという気持ちから、何も言い出せずに過ごした結果、片想いの期間が長引いて余計に苦しくなる方もいます。

何も行動しなければ、2人の関係性は変わらないので振られるリスクもないため安心と考えている方もいるでしょう。

しかし何も行動しないと、彼女に別の彼氏ができたことを知ってさらに後悔する結果となるかもしれません。

自分の好きな気持ちを正直に伝えることで、辛い思いをせずに済みます。また告白後の対応に注意することで、今まで通りの関係性を維持することも可能です。

相手との関係が変らないことに無力感やもどかしさを感じる

好きな人との関係性が変わらないと、何もできない自分に無力感やもどかしさを感じて辛くなる方もいます。

特に何もできない期間が長かった方ほど、自分に対して無料勘やもどかしさを感じる可能性が高くなります。

もしも無力感やもどかしさを感じて辛いと認識できているなら、片想いの期間を脱却して一歩前に進むために勇気を出してみるのも1つの手です。

勇気を出すといっても、いきなり告白をする必要はありません。

まずは彼女の普段の様子を観察したり、アプローチをしたりして脈ありかどうか確かめましょう。

彼女を観察して脈ありの可能性が高いとわかれば、片想いしているだけの関係性を変えるために、告白する勇気を出しやすくなるかもしれません。

脈なしなら次の恋愛を考えて、辛い片想いを終わらせることも考えることが大切です。

片想いが辛い理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから

片想いしている相手に告白したいという思いはあっても、こんな自分でも付き合ってもらえるのかと不安になってしまう方も多くいます。

自分の悪いところばかりが気になって、告白する勇気が持てないというケースも多く見られます。

欠点が気になると、告白しても付き合ってもらうことはできないとネガティブな考え方になって余計に辛くなってしまうこともあります。

しかしネガティブな考え方をしていると、さらに辛くなって告白できるチャンスがあっても逃してしまうかもしれません。

自分に欠点があることがわかっていて告白の勇気が出せないなら、その欠点を克服するために行動できれば、自分に自信がつく可能性があります。

まずは自信をつけて、告白の勇気を出せるようにしましょう。

彼女が振り向いてくれないと自己肯定感が下がってしまう

好きな人に対して色々とアプローチをしているつもりでも、全然彼女が振り向いてくれないという場合もあるでしょう。

何をしても振り向いてもらえない場合、自分に魅力がないのかと自己肯定感が下がってしまう方も多くいます。

ですが彼女が振り向いてくれないのは、自分に魅力がないからではなく、別の理由があるのかもしれません。

自己肯定感を下げる前に、なぜアプローチが失敗したのか理由を考えてみることが大切です。

例えばアプローチをしている女性には、実は彼氏がいて振り向いてもらえない場合も見られます。

アプローチをする前に、相手の女性に彼氏がいるか確かめておくようにしましょう。

またアプローチのやり方自体が悪い場合もあるため、振り向いてもらえないと落ち込む前に、アプローチの仕方を変化させるのも1つの手です。

彼女が自分を受け入れてくれないと感じて自分を責めてしまう

アプローチをしても彼女が自分を受け入れてくれないのは、自分が嫌われているからと自分自身を責めてしまう方もいます。

ですが自分を責める前に、なぜ受け入れてもらえないのか理由について考えてみることが大切です。

実際にアプローチをしても受け入れてもらえないのは、女性に恋愛対象外と思われていることもあれば、鈍感な女性でアプローチに気づいていないだけの場合もあります。

そのため恋愛対象外なのか鈍感なだけか確かめるために、1度アプローチの仕方を変えてみるのも1つの手です。

わかりやすい思い切ったアプローチでも脈なしなら、恋愛対象外と判断できます。

鈍感なだけであれば、思い切ったアプローチに切り替えることで、彼女に自分の気持ちに気づいてもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

彼女に片想いで辛い!片想いの辛さを和らげる対処法

片想いが辛い男性

片想いの辛さを和らげる対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする

趣味や仕事に没頭する

もうすでに仕事をしている人も、今は学生の人でもいいですが、仕事の時間、勉強の時間、遊びの時間色々な時間があります。

しかし、片思い中というのはどうしても異性のことばかりが頭の中に入ってしまいます。相手のことだけで頭の中が埋め尽くされてしまいます。

1日の大半をその人のことで埋め尽くされてしまいます。それは非常にもったいないことにもなってしまいます。

もちろん、相手のことを考えるのは素敵なことです。しかし、脳や心も適度なリフレッシュが必要です。

頭の中を少しリフレッシュさせたり、切り替えたりする意味も込めて、娯楽や仕事に集中してみましょう。

仕事をしていれば相手のことを深く考えすぎなくなります。またスキルアップや自分磨きにもなります。

忙しく予定を入れて彼女のことを考える時間を減らそう

彼女のことを思ってしまうと、胸が苦しくなって辛くて、といったような気持ちになるのは致し方ないことです。

好きなのだから、気持ちに嘘はつけません。なので、その気持ちをどうすべきかと言うと、予定を入れることにしましょう。

忙しく、多忙な時間を取りましょう。そうすることで彼女のことを考える時間というのが減ってくるでしょう。

忙しくしていればそっちの方に神経が向かいます。彼女の事も考えられないような時間になります。

もちろん、その中でのリフレッシュも必要です。仕事ばかりでは脳が疲れてしまいます。そうした時に趣味の時間をめいいっぱい入れましょう。

そうすれば気持ちも苦しくはなくなります。また、自分のスキルアップが図れることにも繋がります。

片想いの辛さを和らげる対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう

ネガティブな感情を溜め込むと余計に辛くなる!誰かに話すことでストレスは解消できる

彼女の事を考えると苦しくなって辛くなってと言ったような気持ちになるのは、誰にでもあることです。

しかし、彼女が自分のことを嫌いになってしまうのではないか、他に好きな人ができるのではないかなど、ネガティブな感情を抱え込んでしまう人もいます。

それをずっと溜め込んでしまうと、さらに苦しくなるはずです。そうした場合には詰め込んだものを解放しなければいけません。

ストレス発散と同じです。その溜め込んだ気持ちを、できることなら自分の知っている人、第三者に話をしてみましょう。

仲の良い友達でもいいですし、家族がいるなら家族でもいいでしょう。そうした人に話してみましょう。自分の気持ちがすっきりします。

片想いの辛さを和らげる対処法3・信頼できる友達と一緒にいる

その恋はプラスなのか?マイナスなのか?冷静な意見を聞こう

恋愛というのはとても奥深いものです。

その恋愛というのがプラスに働くのならば言うことはないのですが、もしかしたらマイナスに働いているかもしれません。

なので、冷静な意見を聞くということもポイントです。第三者に話を聞いてもらい、意見を聞きましょう。

その恋がプラスというのは、自分にとって自信になったり、自分にとって自分磨きができたりといったプラス方向で、もしかしたら異性が自分に好意を持ってくれているかもといったようなプラス方向です。

しかし、マイナスに働くというのは、考え込みすぎて仕事が手に付かず周りに迷惑をかけてしまっている、または好きな人には好きな人がいる、そうしたマイナス方向です。冷静に客観的に考えることもポイントです。

片想いの辛さを和らげる対処法4・今までできなかった事に挑戦する

新しい挑戦により男として成長する

恋を成功させるために、今の自分よりももっと上の自分を目指してみましょう。

これまでしてこなかったこともあるでしょう。これまでやりたかったのにやれてなかったこともあるでしょう。

そうした新しいことにチャレンジしてみるというのもポイントです。それによって彼女のことを考える時間もなくなるでしょう。

しかし、それによってしっかりと男として磨きがかかります。成長するということにも繋がります。

成長する男性というのは傍から見てもすごく素敵な男性に見えます。キラキラと輝いて見えます。

自分を成長させるためにもこれまでやってこなかったことにチャレンジするということは、とても意義のあることです。好きな人もそうしたチャレンジ精神ある人に目を向けます。

新しく楽しめるもの・没頭できるものを見つける

彼女のことばかりを考えてしまい、仕事も手につかず、といったような男性もたくさんいらっしゃいます。

でもそれでは時間がもったいないでしょう。一生そうした考えているのかといえばそうではないはずです。

なので、新しく何か始めましょう。楽しめるもの、また没頭できるようなものを見つけると言ったことがポイントです。

何事もやはり楽しめなければ続きません。また、没頭できなければ彼女のことだけを考えてしまう毎日になります。

なので、そうしたことを含めたような趣味であったり、仕事、そうしたことを考えてみるのもいいでしょう。

今現在、仕事も転職をするような時代ですので、辛いだけの仕事ではなく、楽しめるような仕事に変えると言ったのもポイントです。

片想いの辛さを和らげる対処法5・新しい出会いを探してみる

片思いの辛さを和らげる手っ取り早い方法として「新しい出会いを探してみる」というのがあります。

よくいわれることですが世界には男性が35億人、女性が35億人いるのです。あなたが好きな人だけが異性ではないのです。いまは片思いの相手しか見えないかもしれませんが、まだ出会っていない人の中に最高の相手がいるかもしれませんよ。

出会いを探すときにおすすめなのがマッチングアプリです。ハッピーメールは会員数が1000万人以上いる人気のマッチングアプリです。出会いのチャンスにあふれています!ちょっとのぞいてみてはいかがでしたでしょうか?

関連記事:【ハッピーメールの口コミ・評判・レビュー】他のアプリとの比較

あなたを好きになってくれる女性を見つける

気になっている女性がいても、女性はその人だけではありません。

たくさんの異性が世の中にはいます。どうしても辛くなり苦しくなり、彼女のことを考えたくない、そうした気持ちになってしまうのであれば、あなたが好きになる女性を見続けたり、思い続けるのではなく、あなたを好きになってくれる、そうした女性を見つけるのもポイントかもしれません。

もしかしたら、今現在あなたに好意を持ってくれている女性が隣にいるかもしれません。

今は好きな人のことだけに集中して目がそっちに向いていますが、もう少し視野を広げてみてください。

そうした場合に、あなたを好きになってくれる女性が必ずいるはずです。その方がきっと辛い、苦しい気持ちから解放されるかと思います。

片想いを吹っ切るには新しい恋が一番!

片思い中というのは、どうしても胸が苦しくなり、その人のことしか考えられず、何事も手につかなくなってしまうケースがあります。

なので、その片思いを吹っ切ることもポイントになるかと思います。片思いをしていて、その恋が実らないと分かっているのであれば、新しい恋をはじめてみませんか。

その新しい恋が新しい出会いを生みます。また、新しい自分に磨きがかかるということにも繋がります。

片思いを吹っ切るのはとても辛いかもしれませんが、吹っ切った後に新しい事がまた始まります。

新しいステージにまた立つことができます。そうしたことを繰り返していくうちに、恋に対して免疫もついてくるかと思います。新しい恋をはじめることを第一に行動してみましょう。

片想いの辛さを和らげる対処法6・思い切って告白する!

好きな彼女の本音を聞こう

片思い中であって、胸が苦しくなりどうしても彼女のことを思い続けてしまう、そうした場合にはやはり本人にしっかりとその気持ちを聞くことが一番かと思います。

好きな人の本音を聞くこと、聞くということはいろいろな方向性が見えてくるということです。

例えば、彼女の本音を聞いて、彼女がワンチャンあるような言い方をするならば、この恋もずっと続けることが可能です。告白もできるでしょう。

しかし、もしかしたら新しい恋を始めているのかもしれません。そうした場合には、自分も新しい恋を始めることが出来ます。

また、自分の中でけじめをつけるといった意味でも、彼女の本音を聞くことは重要なことです。彼女にとって迷惑がかかっている可能性だってあります。

振られたとしても片想いの辛さを和らげることはできる

もしも彼女から本音を聞き出したとして、もしそれが振られるような本音・言葉だったとして、辛いだけでしょうか。

片想いの辛さを和らげることもしっかりとできると思います。もしも、彼女が新しい恋を始めていたとしたら、その恋を応援してあげましょう。

振られたとしてもその辛さが和らぐでしょう。彼女が幸せになるのなら、そうした前向きな感情が生まれるはずです。

もしも彼女があなたを嫌いだといったら、その辛さを第三者、友人や家族などに話して癒してもらいましょう。

また、決して辛いだけではないはずです。失恋をしたら、そこから学ぶことも沢山あるはずです。そこまでの経験、それが次に生かされると思えば、辛さも和らぐのではないでしょうか。

関連記事:【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

スポンサーリンク

片想いで辛いときにやってしまいがちなNG行動!片想い男子は注意!

片想いが辛い男性

NG行動1・頻繁なLINE攻撃

頻繁なLINEは迷惑!相手の都合を考えましょう

好きになってほしいから、自分の感情の赴くままにLINEをしてしまうのは「しつこいLINE」だと思われてしまって嫌われてしまうかもしれません。

「LINEのしすぎかな?」と思うなら、そこでLINEのやり取りをもう一度振り返り、チェックしてみましょう。

好きな人とLINEしたい気持ちもわかります。

恋愛中は微妙な感情の中で接することからも、LINEのメッセージを頻度よく送ってしまいます。シビアな判断が求められるのは確かです。

LINEは送りたい時に送れば良い、という単純な問題ではありません。どんな時でも「相手の気持ちや都合を考えること」が大切です。

早朝から夜中までLINEをするのはもってのほかです。

NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う

一度断られたらしばらくは誘うのは控えましょう

もしも「明日、一緒に遊園地行かない?」「あそこの美味しいお店、予約取れたんだけど行かない?」などと相手を誘ったとして、もしも相手から断られたとしたら、その後あなたはどうするでしょうか。

「マジで予約取れない店だから、美味しいからマジで行こうよ!」というように、もう1度誘うのではないでしょうか。

でも、そうした行動というのは相手の都合も考えない身勝手な行動になります。なので、そうした方は異性から嫌われてしまう傾向にあります。

まずは、自分の都合ではなく相手の都合を考えましょう。

そのためには1度断られたとしたら、少し時間をおきます。

「もう少しよく考えてみてね、いつでもいいから」など、そうした気配りも見せながら、やんわり相手の出方を待つ時間を設けましょう。

NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける

彼女の趣味や共通の話題を見つけてから話しかけよう

会話というのは言葉のキャッチボールといったイメージです。どちらかが質問したら、どちらかが答えを返す、そうした会話も長く続けるためのポイントになります。

しかし、口下手であったり、コミュ障、奥手などの問題から話題というものがなくなってしまうといったこともあります。

話題がないなら会話は続かないでしょう。そのためにポイントになるのが、相手の趣味を見つけて話したり、相手との共通点を探してから話すということです。そうしたことから言葉を繋いでいくというのが、長く続くポイントです。

相手の趣味を聞く事によって、相手も自分のことを楽しく話し出すでしょう。もしも、わからない趣味であったとしても、説明してもらうことで長く会話が続きます。

NG行動4・自分アピールばかりになっている

自分の話しばかりだと相手を疲れさせる!会話のキャッチボールをしよう

会話をする時に言葉のキャッチボールということを聞いたことはないでしょうか?

相手が話したことに対して相槌を打って共感して、自分の意見も上乗せしたり、相手が質問したことに対して自分が答える、そうしたことで言葉がずっと繋がっていきます。

長く会話が続くための秘訣です。しかし、自分の話ばかりだったらどうでしょう。それも、マニアックな話しだったり、少し暗い話しだったりしたら、相手は何も言えなくなります。

頷くことが精一杯でしょう。相手があなたに興味を示していても、あなたのその言葉の内容に興味が示せないなら疲れてしまうのではないでしょうか。

話し手は気にならないでしょうが、聞き手となる方は、聞くだけでいっぱいいっぱいです。理解できない話しは疲れさせるために避けましょう。

NG行動5・接触回数を増やそうとする

彼女に会いたいからと接触回数を増やそうとするとストーカーと勘違いされる

コミュ障や奥手である方というのは、アプローチが苦手です。

なので、積極的な行動がなかなか取れないのですが、自分から好意を持つ女性には思わぬ行動に出てしまうことがあります。

告白していないにもかかわらず、彼女に会いたいという気持ちが大きくなります。

そのことから彼女の行動やスケジュールをチェックし、偶然を装って彼女の前に現れてみたり、帰り道が同じではないのに後ろを付いて行ってしまったりと、彼女と会うために接触しようと考えてしまいます。

女性というのは敏感に反応します。ストーカーかもしれない、そうしたことを思われてしまう可能性もあります。偶然を装うならまだしも、一日に何度も彼女の前に現れるような接触はやめましょう。

関連記事:【片想い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

スポンサーリンク

片想いで辛い男性へ!好きな彼女を振り向かせる方法

片想いが辛い男性

片思いをしている男性は、自分の好きな女性との恋愛を成就するための方法を知りたい人が多いです。

知り合い同士ではあるけれど、まだあまり親しくない場合は直接アプローチをすると警戒されてしまいます。

まだ信頼関係が出来ていない場合は、女性と親しい友人などの第三者を通して交流をすることで、警戒心を持たれずに近づくことができます。

最初は趣味や娯楽などに関する話題を選ぶようにして、プライベートな話を聞くのは避けたほうが良いでしょう。

女性の友人と親しくなることで、信頼関係を築くことができます。

最初から二人で会おうとはせずに、グループで交際をしたり、グループでLINEのやり取りをすると良いでしょう。

ある程度親しくなったら、食事やお茶などに誘うのがお勧めです。

彼女を振り向かせる方法1・相手の立場になって行動する

相手が喜んでくれることを探そう

自分の好きな女性を振り向かせるためには、相手の立場になって行動をすることが大事です。

片思いは相手が好きすぎて辛い、彼女を振り向かせたいと思っていても、相手の気持ちを無視すると不快感を持たれてしまいます。

まずは相手の喜ぶことを実践することが大事なので、日頃から会話やLINEなどで交流を持つと良いでしょう。

ある程度親しくなると相手の好きなこと、趣味、娯楽などがわかってくるので、コンサートや食事などに誘うと良いでしょう。

最初は友人関係であっても、友人関係や仕事、学業の悩みなどを聞いてあげることで、信頼を得ることができます。

相手の立場になって行動をしたり、優しく接してあげることで女性を振り向かせることが可能です。

相手が嫌がることは慎もう

自分の好きな女性を振り向かせるためには、相手が嫌がることは避ける必要があります。

現在は学業や仕事などで忙しい女性が増えているので、好きな女性との電話やLINEなどは頻繁に連絡をするのは避けることが大事です。

あまり頻繁に電話やLINEなどで連絡をすると、相手に不快感や恐怖心を持たれることがあるので、女性が嫌がることは絶対に避ける必要があります。

片思いは大変辛いですが、まだ信頼関係が出来ていないうちから、デートや食事に誘っても断られる可能性が高いです。

警戒心の強い女性の場合は、すぐに打ち解けてくれることは少ないので、女性の友人など第三者を通して連絡をしたり、遊びに誘うのをお勧めします。

相手が忙しそうにしている場合は、長話は避けることが大事です。

彼女を振り向かせる方法2・男性として魅力的になる

運動やイメチェンなどで外見を磨こう

片思いの女性を振り向かせるためには、外見や内面を磨く努力が必要です。

魅力的な外見になることで、好印象を持ってもらうことができます。

ヘアスタイルや洋服のセンスが野暮ったいと感じる場合は、メンズ向けのファッション雑誌、ヘアカタログなどを参考にすると良いでしょう。

美容院やブティックなどでは、美容師やお店のスタッフに自分に似合う髪型、服装などをアドバイスしてもらい、流行の髪型や服装にすることで垢ぬけてきます。

体重が増えてきており、ボディーラインの崩れが気になっている場合は、筋トレや有酸素運動などを実践して、標準体重に近づけたり、筋肉質ですらりとしたボディーラインを保つ努力をすると良いでしょう。

外見を美しく保つことで、自信が持てるようになります。

仕事や趣味に一生懸命取り組んで内面を磨こう

片思いの女性を振り向かせるためには、外見を美しく保つだけでなく、内面を磨く努力が必要です。

現代は女性の社会進出が進んでいるので、仕事や趣味などに打ち込むことで内面を磨くことができます。

好きな女性を振り向かせるためには、仕事を頑張って役職に就いたり、収入を増やすための努力が必要です。

仕事ができる男性は、女性にとっては魅力的に見えることが多いので、片思いの女性に関心を持ってもらうことができます。

仕事だけでなく、趣味や娯楽を楽しんでおり、プライベートが充実している男性は、大人の余裕がありとても魅力的に感じる人が多いです。

片思いの女性を振り向かせるためには、趣味や娯楽などを楽しむことで交友関係が増えたり、楽しい会話が出来るようになります。

彼女を振り向かせる方法3・好きな女性の友達と仲良くする

好きな女性の友達と仲良くなることで相手の信頼を得ることができる

片思いの女性と恋愛を成就したい人が多いですが、知り合い同士でもまだあまり親しくない場合は、告白をしても断られる可能性が高くなります。

片思いの女性と親しい女性の友人と、会話をしたり、LINEの交換をして交流を持つことで、片思いの女性と親しくなることができます。

第三者を通して話をしたり、遊びに誘うことで警戒心を持たれずに、交流を持てるようになります。

警戒心の強い女性でも、女性の友人と信頼関係を得ておくことでデートや食事に誘いやすいです。

最初は数人のグループで外出をしたり、グループでLINE交換をするのがお勧めです。

ある程度親しい関係になると、デートや食事の誘いに応じてもらうことができます。

まずは信頼関係を作ることが大事です。

彼女を振り向かせる方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる

困っているとき・辛いときは側で見守ってあげましょう

自分の好きな女性が、学業の不振、友人関係の悩み、仕事の悩みなどを持っており、気分が滅入っている時は傍で見守ってあげることが大事です。

ある程度の親しい関係の場合は、女性が落ち込んでいたり、辛そうにしている場合は話を聞いてあげたり、そっと見守ってあげると良いでしょう。

あまりしつこくすると不快感を持たれてしまうので、少し距離を置くのがポイントです。

女性の友人を通して相談に乗ってあげることで、警戒心を持たれずに不安や悩みを打ち明けてくれることがあります。

好きな女性が落ち込んでいたり、気が滅入っている時は、陰ながら見守る、話を聞いてあげるなどの誠実さを見せてあげると良いでしょう。

不安や悩みを聞いてあげることで、女性から信頼を得ることができます。

彼女を振り向かせる方法5・押したら引いてみよう

LINEや電話はしばらく控える

片思いの女性と、ある程度親しい関係になったら、食事やお茶、デートなどに応じてくれることがあります。

数回はデートや食事に付き合ってくれても、なかなか交際に発展できないケースが少なくありません。

電話やLINEなどで交流を持ちたくなりますが、頻繁に連絡をすると不快感や嫌悪感を持たれてしまうことがあるので逆効果です。

電話やLINEなどで連絡を取りたいと思っても、押しては引くなどの駆け引きをすると良いでしょう。

頻繁に連絡があったのに、電話やLINEなどがあまりこなくなると、女性に関心や興味を持ってもらうことができます。

女性のほうから連絡が入ることが多いので、まずはじっと待つようにすると良いでしょう。押しては引くなどの駆け引きが大事です。

自分から誘わない

片思いの女性と、第三者を通して会話が出来るようになったり、食事やデートなどに応じてくれるようになると焦るのは禁物です。

数回の食事やデートだけでは、恋愛に発展することがないケースもあるので、自分から頻繁に誘わないようにしましょう。

頻繁にデートや食事に誘ってしまうと、相手の女性には迷惑に感じることがあります。

仕事や家事、学業などで忙しい女性が増えているので、相手の都合を考えずに連絡をしたり、デートや食事に誘うのは避けたほうが良いでしょう。

片思いの女性と交流を持てるようになったけれど、まだ自分に関心が薄い場合は、焦ると逆効果になります。

押しては引くの駆け引きは大事なので、自分からはあまりデートや食事に誘わないようにしましょう。

関連記事:【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

スポンサーリンク

片想いが辛い男性の理由と対処法まとめ

このページでは「片思いがつらい男性」というテーマでお届けしました。

片思いがつらい男性心理については、共感できる内容だったのではないでしょうか?そうです。男性も恋愛に悩んでいるのです。あなただけではないのです。

片思いのつらさを和らげる方法をいくつかご紹介いたしました。仕事や趣味に没頭したり、友人に話を聞いてもらったりして、つらい片思い期間をやりすごしましょう。思い切って告白してしまったり、マッチングアプリで別の人を探すというのもよい方法です。

片思いがつらいからといって彼女が嫌がるようなことはしてはいけません。NG行動として紹介したことを参考にしてみてくださいね。

片思いの彼女を振り向かせるためのテクニックをいくつかご紹介いたしました。ぜひこの方法を活用して相思相愛になれることを願っています。

関連記事:【片想い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

恋愛
スポンサーリンク
Nexus With You
タイトルとURLをコピーしました