【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

スポンサーリンク

浮気調査・GPSアプリで何ができる?GPS追跡アプリとは?

GPS追跡アプリでできること1・紛失したスマホの探索

追跡アプリを利用して紛失したスマホを見つけることができます。

出先などへ行きスマホがなくなってしまったら焦ります。そしてどこで落としたのかも検討がつかなくどうすることもできなくなってしまいますが、GPS機能のついたアプリを使えばスマホの位置を把握することができるので簡単に見つけることができます。

ですが、ショッピングセンターなどの何層もある建物の場合だと見つけることが困難だと言えますが、そういった建物のでなければGPSが作動して見つけられます。

見つけるにあたり落としたスマホと連動していることが条件なので、落としたからといって友人などにアプリを起動してもらい探そうとしても見つからないと言えます。紛失した時に備えて予め友人などとアプリを共有して使うことをおすすめします。

GPS追跡アプリでできること2・アプリを共有した相手の居場所の確認

追跡アプリを使うことで友達や恋人の居場所を把握することができます。

アプリを起動したらどこにいるのかわかりますので何をしているかを把握することができると言えます。また人混みの中ではぐれてしまった場合にお互いにアプリを作動させたら瞬時に居場所が把握しあえるので、合流することができます。

はぐれてしまったら探すのも大変だし時間ももったいないです。追跡アプリがあることによって友人や恋人と常につながることができるし何かあったらお互いを引き付けることができるのでとても便利と言えます。

使い方は色々あり相手の居場所を把握することに加えて浮気をしていないかの確認もすることができると言えます。相手の居場所がわかることで不安な気持ちを抑えて安心することができると言えます。

GPS追跡アプリでできること3・浮気、不倫の調査

追跡アプリの便利な点はパートナーの浮気や不倫をしていると疑いがある場合、本当にしているのか確認することができます。

アプリを作動させて相手がホテルにいたり、普段行かないような場所にいるなら疑ってもいいと言えます。浮気や不倫をしていると他の相手に夢中になるのでアプリで見張られていることなど忘れてしまい自分のことで精一杯になります。

しかも追跡アプリで相手がいる場所を画面保存しておけば動かぬ証拠となり、相手に追及することができます。

浮気や不倫をされたら心に傷がつくので、傷がつく前に防止することや相手の隠し事を把握することが必要となります。追及アプリで浮気などの証拠を掴むことができるのでスマホに入ってるだけで安心と言えます。

GPS追跡アプリでできること4・浮気、不倫の防止(予防)

恋人同士で追及アプリが入ってる場合浮気や不倫防止に役立てます。

追跡アプリが入ってる場合、常に相手の居場所を把握することができるので変な行動はできません。

仮に普段行かないような場所などに行くと怪しまれてどういうことなのか。という話になってくるのでお互いの関係が悪くなります。なので浮気をしたくてもアプリが入ってる以上できないし相手も自然と浮気は良くないと認識することにもなるので浮気防止に役立てます。

もしGPSをオフにして密会してたとしてもなんでオフにしていたのか追及されることになるのでできないと言えます。使う使わないせよ追及アプリが入ってるだけで浮気などを防ぐことが可能と言えます。お互いの関係を良好に保つためのアプリといってもいいです。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

GPSアプリで浮気調査は危険!?おすすめしない理由について

GPSアプリで浮気調査をおすすめしない理由1・違法(不正指令電磁的記録共用罪)である

GPSアプリは浮気をしている可能性があるパートナーのスマホにインストールするだけで調査ができるので、高額なGPSを購入する必要がなく、安上りかつ手軽ですが不正指令電磁的記録共用罪に該当する危険な行為なので控えるのが賢明です。

了承なしに、相手が所有しているスマートフォンにGPSアプリをインストールし、行動記録をとる行為は電子デバイスの不正利用になります。

相手がGPSアプリをインストールすることを了承してくれれば問題ありませんが、それでは浮気調査にならないため、結果的に危険を犯すことになります。

不正指令電磁的記録共用罪は、本来なら相手の意図しない操作をウイルスなどを使って行った場合に適用されます。GPSアプリはウイルスではありませんが、間違いなく本人が意図しない情報の記録を行うので、罪に問われるリスクのある行為と判断し、やめるべきです。

GPSアプリで浮気調査をおすすめしない理由2・不貞行為の証拠としては使えない

GPSアプリではスマートフォンの持ち主の位置情報を記録することができます。移動経路をグーグルマップに重ねて見られるアプリもあるので、ラブホテルなど浮気していないなら絶対に行かない場所に立ち寄ったこともすぐに分かります。

週末に仕事だと言って家を出た夫がラブホテルに行っていたなら、浮気が確定したも同然ですが、残念ながらGPSアプリの記録は不貞行為の証拠にはなりません。不貞行為の証拠になるのは、セックスなどの具体的な不貞行為を行っている写真か、その後に性行為に及んだと十分に推認できる写真のみです。

セックスしたと推認できるとは、不倫相手と一緒にラブホテルに入っていくなど、その後にセックスしたことが明らかな状況を指します。GPSアプリのデータはこのどちらにも当てはまらないため、浮気の証拠には使えません。

GPSアプリで浮気調査をおすすめしない理由3・相手にバレて警戒されるリスクがある

GPSアプリを夫のスマホにインストールすることは、それほど難しいことではありませんが、ずっと気づかれないでいることは簡単じゃありません。

スマホのグループに登録すれば気づかれにくいですが、そもそも夫がグループ機能を使ってない可能性もあります。その場合、いきなりできたグループに不信感を抱き、念入りに調べられるので、GPSアプリがすぐにバレてしまうでしょう。

アプリを大量にインストールする夫の場合も、頻繁にアプリの追加と削除を繰り返すので見慣れないGPSアプリに気付きます。

さらにずっとスリープ状態に近い動作をするGPSアプリの場合、スマホに備わっている利用していないアプリの通知機能が働いて、GPSアプリのことを夫に通知する可能性があります。

GPSアプリはバレる危険性が高いので、夫婦仲を悪くしたくないなら別の手段で浮気調査すべきです。

バレずに浮気調査をするなら探偵事務所(興信所)に依頼すると安心

不貞行為の決定的な証拠を掴むことができる

プロ集団である浮気調査専門の興信所に依頼すれば夫の不貞行為の動かぬ証拠をつかんでくれる可能性が高いです。

妻から聞いた夫の行動範囲を参考に定番の浮気スポットを割りだし、効果的に張り込みできるので、不倫相手と一緒にいるところを効率的に見つけてくれます。法律の専門家が常駐している興信所であれば、撮影した写真が慰謝料を求める裁判で有効かどうか判断してくれるので、裁判で証拠として利用できる写真を提供してくれるでしょう。

証拠として使えないものを渡されて依頼料だけ請求するようなことは基本的にありません。法律の専門家が写真の有効性をキチンと確認してくれる業者をえらびましょう。念のため、証拠として使えない写真を渡された場合の補償について業者に聞いてから契約してください。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ

プロの尾行でバレるリスクがない

興信所に選ぶと浮気調査をしていることがバレにくいです。1人で浮気調査をする場合に厄介なのが調査をしていることが夫に気付かれることで、夫婦関係が決定的に悪化するので調査どころではなくなります。

浮気調査をするなら目的を達成するまでバレないようにすべきです。1人の調査でバレるのは尾行をしている時です。尾行はプロでも1人でやったらバレる可能性がある行為です。とくに人通りの少ない道を尾行するのは危険性が高いです。

自分で調査すると、常に夫を自分だけで尾行することになるので簡単にバレてしまうでしょう。興信所の場合はバレないように複数のスタッフが交互に尾行するので安全性が高いです。浮気調査はバレたら終わりなので、尾行のプロにお願いしましょう。

プロのノウハウやグッズが充実している

興信所は浮気調査のプロですから証拠写真を撮影するために必要な専用のアイテムを多数用意しています。素人が使うものと大きく違うアイテムは撮影道具です。

隠し撮りでも高画質な写真が撮影できる特別な小型カメラを使っています。証拠写真は鮮明であることが求められるため、スマホのカメラで撮影することになる個人の写真とは証拠としての質に雲泥の差があるでしょう。

質の高い証拠写真が欲しいなら、高性能なカメラを利用する興信所がイチオシです。また、興信所は浮気調査のノウハウも豊富です。

複数人で張り込みをする場合のコツは元警察関係者のような専門家が指導していることもあって全く違和感がなく、バレにくいです。素人には真似できないことばかりなので、証拠写真が欲しいなら素直にプロに依頼するのがおすすめです。

興信所の調査で相手の過去のどこまでわかる?

パートナーが浮気をしているのが間違いないと分かった場合、現在の浮気状況を正確に把握するのは当然ですが、それと同じくらい、いつから浮気していたのか気になります。許されない行為ですから、どのタイミングから裏切り行為をしていたかは知っておきたいところです。

しかし、興信所にパートナーの過去の浮気を調べてもらうことはできません。ほとんどの興信所は過去の浮気について調べて欲しいと依頼されても断ります。依頼を謝絶する理由は単純に調べられないからです。

浮気は秘密裏に行われるため、リアルタイムで調査して状況をつかまないと効果的な情報収集はできません。証拠が全く残っていない過去の浮気を調べることは、どんなプロフェッショナルでもできないでしょう。浮気調査は現在進行中のもののみ依頼してください。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

スポンサーリンク

GPS追跡アプリの本来の使い方?【浮気調査以外】

GPS追跡アプリの本来の使い方1・子供や家族の居場所の把握

追跡アプリは子供と親の居場所を把握するためのものとしてあります。今は子供に関する事件も増えているため親としてはGPS機能がついたアプリを持たせて防犯の意味を込めて持たす傾向にあります。

アプリを使うことで子供が学校の帰り道で寄り道をしていないか、遊びにいってなかなか帰って来ない時、どこにいるか把握することができます。普段とは違う場所や行ったことのないような場所にいる場合、早急に連絡をとり確認できます。

しかも常に居場所を把握できるので、親としてはアプリを開くだけで居場所がわかるので安心することができます。最近では追跡アプリも数多くの種類が出ているため各家庭に合うアプリを選び親子の安全を確保するべきだと思います。追跡アプリは犯罪防止に役立てます。

GPS追跡アプリの本来の使い方2・スマホを紛失した際の探索や悪用防止

スマホを紛失してしまった場合、どこに落としたかわからず探すことは難しいと言えます。しかも個人データが入っているため悪用されることも十分にあるので注意が必要となってきます。

そこで紛失してしまったら追跡アプリを使えばGPSが作動してスマホの位置を教えてくれます。ですが落としたスマホと連動しているパソコンやスマホでないとできないです。場所さえわかってしまえば、現地へいき拾うだけです。ですがその拾いに行くまでの間悪用されることも考えられます。悪用されてしまったら多額の請求が来るなど危険です。

そうなる前に遠隔操作でスマホをいじり、データを消去するなどして対策することができます。スマホを紛失したら大変ですが、もしもの時に備えてアプリをいれておくことは必須になります。

GPS追跡アプリの本来の使い方3・彼氏、彼女との待ち合わせに使用

追跡アプリは恋人同士の待ち合わせに役立てます。

待ち合わせした場所が人混みで電話をしても声が聞こえなかったり、メッセージを送りあっても気がつかないことがあるかと思います。となるとなかなか待ち合わせの時間に会うことができなくなり時間がもったいないないです。

追跡アプリを使えばお互いの居場所を把握することができるので瞬時に居場所がわかります。しかも自分自身が動けばスマホの画面も動くので、相手の場所へ近づくことができます。そして相手が遅れて来る場合に、今どこにいるのかも把握することができるのであと何分で来るかも計算することができ、待ち時間が長く感じることもなく便利です。

あとどれ位待たされるのか知ることでイライラする気持ちを抑えることもできます。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

スマホで使えるGPS追跡アプリのおすすめ/浮気調査・浮気防止にも使える

スマホのGPS追跡アプリおすすめ1・Family Locator – GPS Tracker

Family Locator – GPS Trackerの特徴

Family Locatorは、家族と位置情報を共有するというもので、スマホのGPS機能を使用して家族の位置情報を共有することを目的としたアプリです。

特徴としましては、防災などにおいて家族が離れ離れになった際セーフゾーンをあらかじめ決めておくことでセーフゾーンに家族で集まることを可能とするなどの特徴があり、常時家族の位置情報を配信することが可能という特徴があります。

よって、このアプリは、常時相手の位置を特定することが可能なアプリであるため、特定の日時や特定の時間に特定の場所に家族がいることを通知するなどの機能も併せ持ちます。浮気帽子にも使用できるアプリで、特定の時刻に会社に出社している、特定の時刻に会社から帰路についているなどどこにいるかを正確に計測し通知を送ります。

Family Locator – GPS Trackerの使い方

Family Locatorの使い方は、家族がアプリをインストールしてアプリを共有という形で使用します。なお、このアプリは、有料アプリになり200円を月額で課金することで家族と位置情報を共有という形で使用します。

なので家族全員が課金しないとGPS機能を使用した一条評表示機能がうまく有効にならないため、課金ありきのアプリになります。浮気防止などで使用する場合、通知機能を使用して今どこに家族がいるかを通知して浮気の防止を測ります。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ2・ Life360

Life360の特徴

子供の見守りを主な目的としたアプリでスマホに搭載されているGPS機能を用いて場所を特定するアプリです。なので、このアプリはGPSが搭載されていないと機能しません。ネットワークを通じて場所を特定するということもできないです。主な特徴としましては、通知機能があり、特定のルートを進んでいるかどうかを通知したり、乗り物に乗って移動しているのかなどの情報も表示可能です。

タクシーを使用した場合、タクシーを使用していることもわかるなどの特徴がありアプリの使用においては無料であるということも特徴です。ちなみに相手のスマホのバッテリー状態も共有できるため、バッテリーが切れそうであるか、満タンであるかを確認することが容易だったりと、スマホの電源が切れているかどうかの確認も可能なため、浮気防止用のアプリとして機能しています。

Life360の使い方

Life360の使い方は、GPSの機能を使用して常時相手の場所を把握したり、相手がスマホの電源を切っているかどうかのほか、相手のスマホバッテリーの残量を把握するという使い方が可能です。

なので、相手側のスマホの電源が切れていることを不審に思ったりすることも可能で特定のルートをなぜ進んでいなかったかとか、なぜタクシーに乗って移動しているのかなどを追求する使い方も可能としたアプリです。

なお、このアプリは一応子供の見守り用ですが浮気の調査などにも使用できるアプリです。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ3・Phone Tracker

Phone Trackerの特徴

リアルタイムでスマホのGPS機能を使用して相手の位置情報を把握するアプリです。ただし、このアプリで可能なことは位置情報の特定のみで他のことはできません。

なお有料と無料がありまして、このアプリは一度に複数の端末の位置を把握することが可能という特徴があり、家族の一人のスマホの位置を把握するのであれば無料版です。逆に有料版は、家族複数人で最大100個ものスマホの位置を把握するために使用するアプリになるため、家族全員を見張るという目的以外無料版で十分機能します。

ちなみに料金は480円で、無料ですとリアルタイム表示のタイミングが10分になるなどラグが出てしまうため、有料版にアップデートすることでタイムラグをなくす必要性もあります。

Phone Trackerの使い方

Phone Trackerは、気になる人物に対して位置情報を特定する、これのみに使用します。

このアプリは特定人物の位置のみをリアルタイムで計測するというものでどこにいるかという場所のみを示します。

なので位置を把握するために使用し有料版であれば、ほぼリアルタイムの表示になり正確な位置を割り出します。

また、無料版であれば、たった一端末しか追跡できませんが、課金することで一端末以上100端末以下まで位置情報を追うことが可能です。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ4・Family Tracker

Family Trackerの特徴

Family TrackerはiPhone向けのアプリでiPhoneのGPS機能を使用して相手の位置情報を把握します。このアプリは完全にiPhone用であるためandroidのスマホには使用できません。

また、このアプリは、有料ではありますが、GPS機能が機能していない状況に相手がある場合でも位置情報を特定できるという特徴があり、Wi-Fiを経由して位置情報を把握するなどのほか、ありとあらゆる官足法を用いてどのエリアに対象人物がいるかを確認するアプリです。

なので、このアプリは、GPS機能が使用できない環境下に相手が言る場合でも機能するアプリで浮気調査などにおいてはGPS機能が無効化されていても正確な場所を測定可能なアプリで、特殊な測定法を使用して対象者の正確な場所を検知します。

Family Trackerの使い方

Family Trackerは、GPS機能が使用できなくとも相手の位置を正確に計測可能なので浮気の調査とか防止などに使用可能です。

有料アプリなので課金を必要としますが高額な料金ではありませんので安価なアプリでかつ、GPS機能が働かない場所に相手がいてもおおよその位置を把握するなどの機能がありきちんと場所を測定可能な点が浮気の防止や浮気調査に有効であるとされています。

なお、このアプリは、行方不明者を探すことにも特化しているため、過去には行方不明者を探し出し、GPS機能が使用できない環境下でも行方不明者を探し出しました。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ5・Lunascope

Lunascopeの特徴

LunascopeはGPS機能を使用したアプリで位置情報を特定するアプリであると言われていましたが、かなりGPS精度が低く、あまりにも酷評されたアプリになるため、2022年現在では入手が不可能で配信が停止されたアプリです。

位置情報をホームページに埋め込むなどの機能を持っていたのですが、GPSの精度が低かったため、その場所にいないという声が多く上がり始め、集会などで特定の場所にゲリラ的に集まるなどの目的で使用できなかったという声も大きいです。

このアプリは、ホームページ上で今ここにいるとアピールすることを目的としていたのですが、位置情報がガバガバだったため、ここにいると言われた場所にいないではないかという声が大きくなり、アプリに対して疑問を持つ方が多くなり、配信停止となったアプリで2022年3月に配信終了となりサービスも停止していると思われます。

Lunascopeの使い方

このアプリは、今現在ここにいますとアピールすることができるという特性上、浮気調査とか浮気防止で今現在会社にいるとアピールすることができたアプリでした。

しかし、あまりにもGPSの制度が悪いのでひょっとしたら、今現在ここにいないのでは?という声が大きくなり、きちんと相手の位置を特定できないということが浮き彫りになると配信を中止したアプリになるため、未完成品であるといえます。

一応、GPS機能がフルに活用された場合、きちんと位置が把握できるため、ホームページ上に今ここにいると完璧に埋め込んでアピールすることができたのだと言われています。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ6・PASS

PASSの特徴

PASSは友達が今どこにいるのかという疑問についてリアルタイムで位置をGPSを通じて判明させるアプリです。

ですが、このアプリ、倫理的に問題があったのか、プライバシーを保護する機能を搭載していると言われていた割には配信が終了となるなどの問題があり、2022年現在は入手できないアプリです。

そのため、このアプリについては、過去の情報をもとに、友達や家族なんかをリアルタイムで探すことができたアプリであるということになり、リアルタイム性を導入していたことがかなり強みがあるアプリであったと言われています。

ちなみにこのアプリのプライバシーの守り方は、ワープ情報という偽の位置を表示させて守るというもので、ありえない場所に自分がいるというような具合で相手に対して全然見当違いの位置を表示するという方向でプライバシーを守っていました。

PASSの使い方

PASSの使い方は、友達などのメンバーをアプリに登録していくことで友達のスマートフォンのGPSの情報をリアルタイムでアプリが受け取ります。

そのうえで、友達側は今現在いる場所を知られたくないという場合、ワープ機能というものを使用すれば、意図的にあり得ない場所に自分の存在をワープさせることができるので見当違いな場所に今現在いるということをアプリ上に表示できます。

ちなみにワープ機能は自分でどこにいると固定するだけの機能なので、自分でこの場所が良いかという具合にアプリの地図上で場所を指定しないと機能しません。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ7・AirDroid

AirDroidの特徴

AirDroidは、GPSアプリではなく、パソコンからスマートフォンであるアンドロイドスマートフォンを遠隔操作するアプリになります。なので、基本的にはスマートフォンをパソコンから遠隔操作してファイル管理を行い、パソコンからスマホにデータを送り遠隔操作するものだと認識してもらえるとわかりやすいです。

しかし、スマートフォンを紛失した場合に、GPS機能にアクセスすることでスマートフォンの位置を確認できるため一応無くしたスマホを見つけるアプリだという特徴があり、万が一スマホ内のデータを第3者が取得思想である場合、ロックをかけたり、スマホの初期化をするなども可能なアプリです。

よって、このアプリは、パソコンありきで使用するアプリでパソコンからアンドロイドのスマートフォンを遠隔操作するもので、iPhoneは遠隔操作できないです。

AirDroidの使い方

AirDroidは、AirDroidを経由してスマホとパソコンをつなげます。そしてスマホからアプリを起動させて会員となり、最終的に表示されるアドレスをパソコンに入力することで初めてパソコンとスマホが連動します。

なお、連動については、ネットワークを通じての接続になりますのでGPS接続はまだ別の機能を使用した場合に機能します。よって、このアプリを使用する場合、スマホがネットワーク機能を使用できないとパソコンから命令を出してスマホに命令を実行させることはできないです。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ8・ケルベロス

ケルベロスの特徴

ケルベロスは、スマホのマイク昨日から音声を取得して筒抜けにすることが可能なアプリです。

通常GPSアプリは音声を取得することはなく、このアプリは音声を筒抜けにすることができるという特徴があり、音声通話を盗聴することが可能なアプリです。そのため、アプリとしては倫理的に問題があるアプリであるとなり、今現在では入手できなくなっています。

しかもこのアプリはアンドロイド向けになるためiPhoneでは動作しません。また、このアプリ、情報収集目的の可能性があるということから、危険なアプリであると言われていていずれにしろ2022年現在では、この会社と直接やり取りしてケルベロスというアプリを購入するしかないです。なので、このアプリは現在本社で購入するというアプリになります。

ケルベロスの使い方

ケルベロスの使い方は、相手のスマホにダウンロードして遠隔で起動させて音声通話の内容を聞き出すというような使い方をします。

ですが、このアプリ、盗聴であるうえ、個人情報の収集を目的としていると疑われたため、2022年現在は入手できません。

他にも機能が付与されていてGPSの位置情報にアクセスして正確な場所をあぶりだすという機能もあり、一応GPSアプリになるんですが日本では、盗聴は犯罪行為でアプリが犯罪行為を行うアプリなので現在入手不可能となっています。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ9・mSpy

mSpyの特徴

mSpyは監視アプリで、子供の監視を目的に作られたアプリです。

仕組みは単純でGPS機能にアクセスし、子供がどこにいるかを判断するアプリで、ロケーション地点を無事通過しているかなどを判断することで子供の無事を確認するというものです。

テキストメッセージとか会話の録音などの遠隔操作も可能で、子供が暴行を受けている可能性が疑われる場合遠隔でスマートフォンに音声会話を残すなどの機能を持ちます。

ただ、このアプリは有料になり、有料で機能を拡張していくものなので、お金を支払わないと録音機能などは使用できないので課金ありきで能力を発揮するアプリです。音声会話が録音できることから、浮気調査などに使用できるアプリとして人気を得ています。

mSpyの使い方

mSpyの使い方は、アプリを相手のスマホにインストールして居場所を特定するために使用するか、音声データを録音して音声データを共有するかという使い方をします。

なので、音声データを相手側が削除してもデータが共有されていますので片方が削除してももう片方が削除しない限り証拠となり残るがゆえ、浮気の調査に使用できるというわけです。

他にもメッセージの監視もできるため、相手のメッセージなんかも閲覧できるので実質会話文章なんかも見れるアプリです。

スマホのGPS追跡アプリおすすめ10・ゼンリー

ゼンリーの特徴

ゼンリーは自分以外の人の位置情報を見ることができるというアプリです。

もっと詳しく説明するとゼンリーに登録した友達の位置情報だけを見て、自分は表示されないというアプリになります。ただし、自分だけ表示されないというのは機能設定で行えば自分だけ表示させないが機能しますが、非表示機能を使用しなかった場合、普通に表示されます。つまり、非表示機能を使えば自分だけはどこに存在するかが見ることができないんですが、相手側も同様に非表示機能を使用すれば自分がどこに存在するかは端末に表示されないという変わったアプリです。

逆にこのアプリは自分か相手も非表示機能を使用すれば自分の居場所を見ることはできないんで、あくまで第3者の場所を知ることを目的としています。

なお、このアプリ、第3者のスマホのバッテリー容量も知ることができるという機能を持つので、バッテリーがそろそろ切れそうじゃあないの?ということを教えてあげたりするアプリだったりします。

ゼンリーの使い方

相手の位置を正確に把握して、かつ相手のスマホのバッテリー容量を知るなどを目的に使用します。

このアプリはあくまで相手側も位置表示に参加している場合位置を知ることができるため、相手側が位置表示について不参加になるとどこにいるかわからなくなります。

なので、浮気調査などにおいては相手側が位置情報を非表示にした場合、残念ながら正確な位置を知ることはできなくなりますし、浮気調査をしている側が位置表示を示しているとどこにいるかが逆に浮気相手にバレます。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

無料で使えるGPS追跡アプリ/浮気調査・浮気防止にも使える

無料で使えるGPS追跡アプリ1・「iphonを探す」の特徴

「iphoneを探す」は、iPhoneに標準装備されている機能です。元々は、失くしてしまうなどで、どこにあるのかがわからなくなってしまったiPhoneを探すために使用します。

その機能は、浮気調査にも流用可能です。相手がどこにいるのかがわかり、浮気現場を特定しやすくなります。

ただ、相手のiPhoneを使用する場合は、相手のIDとパスワードが必要です。また、場所を特定した際に、相手にメールが届きます。そのため、気付かれずに浮気調査する場合は、自分のiPhoneを相手の車の中に置くといった対策が必要になります。

無料で使えるGPS追跡アプリ2・「iシェアリング」の特徴

「iシェアリング」は、家族や友達同士が、お互いの位置を把握するためのアプリです。自分と相手のスマートフォンにそれぞれインストールして、アプリ内で紐付けをしておくと、位置がわかるようになります。

よって、浮気現場を押さえられる可能性が高くなります。また、常に位置が知られているということで、相手は浮気がしにくくなるでしょう。

ただ、相手がプライバシー設定を変更すると、位置が把握できなくなります。そのため、確実に浮気現場の特定ができるとは限らないので注意が必要です。

無料で使えるGPS追跡アプリ3・「KidControl(キッドコントロール)」の特徴

「KidControl」は、親が子供の位置を把握することが目的のアプリです。アプリ内で招待しておくと、相手のスマートフォンがどこにあるのか、手元にあるスマートフォンで把握できます。

位置情報の更新頻度は設定で変更可能で、最短1分間隔での更新ができます。その機能を活用すると、相手がどのようなルートで移動したのかがわかります。

さらに、相手が特定の場所に行った時に、通知が届く機能もあります。怪しい場所がある場合は、その機能を使えば、浮気現場を押さえやすくなるでしょう。

無料で使えるGPS追跡アプリ4・「Glympse」の特徴

相手のスマートフォンの位置を把握できる「Glympse」は、利用するためにアカウント登録をしなくても良いのが大きな特徴です。そのため、登録手続きはめんどくさいという人に向いています。

また、相手のスマートフォンにだけインストールするということも可能です。スマートフォンやパソコンのブラウザを使用すると、相手の位置を把握できます。また、アプリをインストールすると、相手にメッセージを送れます。

こまめにメッセージを送って、位置を知っているということをアピールして、浮気を防止するために使うのも良いでしょう。

無料で使えるGPS追跡アプリ5・「どこにいるの」の特徴

「どこいるの」は、Android端末に対応している位置追跡アプリです。

「どこいるNOW」という機能を使って、相手がどこにいるのかがすぐに把握できるのが特徴です。30秒以内に位置情報が表示されるので、気になった時にすぐに相手の位置把握をしたい人に向いています。

また、相手の位置情報が定期的に送られてくるという機能もあります。そのため、こまめに確認しなくても、相手が動いた大まかなルートが把握できます。よって、頻繁に確認できない場合にも活用可能です。

無料で使えるGPS追跡アプリ6・「ドコナノ」の特徴

家族を守るためのアプリ「ドコナノ」は、浮気現場の特定や浮気防止にも使えます。

そして、精度の高さが強みで、GPSと周囲のwi-fi、基地局を連携させて、正確な位置を把握することができます。山奥でも位置特定できるほどの精度があるので、相手の居場所を見失ってしまうことはないでしょう。

また、あらかじめ設定した範囲から、相手が出てしまった時に、通知が届く機能があります。その機能を活用すれば、遠く離れた場所での浮気を防止したり、現場を押さえたりすることができます。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

GPSアプリで浮気調査についてのよくある質問

GPSアプリを相手にバレずにインストールする方法はありますか?

GPSアプリを相手のスマートフォンにバレずにインストールする方法は存在するのでしょうか?残念ながらありません。なぜなら、相手にバレずにという部分がかなり無理があります。

インストールするためには相手のスマートフォンを持ち出す必要性があるうえ、相手側がスマートフォンを第3者が勝手に見ることができないよう認証コードなどを入れている場合、認証高度を無理やり解除したり突破した場合、犯罪になります。

そもそも論として、相手にバレずに何かをインストールする行為自体が犯罪であるため、バレずにインストールすることは難しい以前に、そもそも犯罪なのでやっていはいけません。

さらに言うと、認証コードをハッキングして改ざんして突破してアプリをインストールする、もしくは有用なアプリであると嘘をついて相手側にGPSアプリをインストールするように勧めた場合、相手側が「いやいやGPSアプリじゃあないか」と言い出せば、嘘の証言をしたことで詐欺罪になるので、相手の方に対して嘘をついてでもGPSアプリを入れるように言った場合、詐欺になります。

GPSを勝手にインストールしたら慰謝料請求などのリスクはありますか?

GPSアプリを相手の許可なく相手のスマートフォンとかパソコンなどにインストールした場合、慰謝料請求のリスクはありますし、それ以上不正指令電磁的記録供用罪のほか、場合によっては盗聴という罪になります。

これはGPSアプリで正確な場所を暴こうという行為自体が盗聴なのでは?という問題になった場合、犯罪行為になります。

しかも、相手の許可を得ずにやっているわけですから相手のプライバシーを暴こうとする行為が違法であるため、慰謝料の請求とともに相手はGPSをインストールした物に対して慰謝料を拒んで犯罪者であるとすることが可能です。

なお、慰謝料の請求のほうが実は犯罪であることをお金で無かったことにするため、慰謝料を払うほうが実はマシで、犯罪歴があるという前科が付くと新聞に名前を掲載されることもあり得るうえ、犯罪者という肩書がつくので慰謝料を払うほうが実はマシだったりします。

自分で行う浮気調査(LINEで浮気調査など)と探偵会社が行う浮気調査の大きな違いは何ですか?

自分で行う浮気調査は、GPSアプリやラインのメッセージから浮気を疑うというもので浮気相手を探すことは行いません。一方探偵は、浮気相手とされる人物に対して追跡行為を行い、浮気現場となる場所に入る本人を撮影します。

この時、探偵は浮気調査をするうえで、犯行現場を撮影することはありません。つまり、異性の人と恐らく浮気をするであろう現場のホテルに入っていくなどは撮影しますが、それ以上のことは行いません。なぜなら、それ以上の追及をした場合、相手の異性側のプライバシーを傷つけるうえ浮気が疑われた人物のプライバシーも大きく傷つくため、それ以上の証拠を集めることはできないのです。

ちなみに、探偵が証拠品を集める行為が浮気を疑われている人物にバレた場合容赦なく、探偵側のプライバシーを暴こうという姿勢について追及を受けたうえで依頼者を特定され依頼者と探偵の両者が罰せられるので実は探偵も罰を受けるかも?法律で裁かれるかもという点においては自分で行う浮気調査と同じと言えます。

関連ページ:【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

電話番号だけで追跡が可能なGPSアプリはありますか?

あります。BeenVerifiedとか、GPS Cell Phone Locatorというオンライン上にあるサービスを利用して相手の電話番号を入れれば、自動で相手の位置を追尾するサービスがあります。

もちろんアプリというものもあり、アプリの場合、Mobile Number Locatorなどが電話番号で相手の位置を特定するアプリでネットワークを駆使することなく相手側の位置を特定するなどを可能としたアプリになります。

ただ、これらアプリは相手の端末にGPSという機能がない場合、固定電話だったりした場合は地図情報から恐らくこのあたりに登録されている固定電話から電話をかけたりしていると追跡するため正確性は不明となります。

GPSアプリの位置情報は正確ですか?リアルタイムでの検索は可能ですか?

GPSアプリの位置情報の正確性は不明です。そしてリアルタイムで相手のGPSのデータを更新するシステムではないためリアルタイムで相手の場所を知ることはできません。

GPSアプリは、ネットワークを通じて相手のIPアドレス、つまり端末のアドレスを検知して場所を調べるというタイプもあるため、必ずしもGPS機能を特定してGPSから場所を特定しているわけではないため、ネットワークタイプであれば、位置がずれていることもあります。

また、スマートフォンの位置情報には誤差があり20メートルの誤差があるので20メートルの誤差を正確とみるかどうかも関わります。いずれにしろリアルタイム検索は不可能でその都度情報送信して位置の確認となります。

彼氏、彼女の浮気調査(チェック)や浮気防止に使えるおすすめのアプリはどれですか?

浮気調査とか浮気帽子に使えるアプリについては、ありません。なぜなら、相手のスマートフォンにアプリを入れずとも、遠隔で相手のGPSに直接アクセスしたり、ネットワークアドレスに直接アクセスして大まかな位置を特定する行為は、相手の異性の方にバレると権利侵害になります。

たとえば、相手の異性の方がホテルにいるとGPSかネットワークアドレスが示した場合、これだけで浮気を疑った場合、相手の正確な位置を知ろうとした行為が人権の侵害になるのです。

さらに言えば、ここから、盗聴を可能としたアプリとか盗聴可能なグッズを相手の異性の方にプレゼントして浮気のチェックをしても人権の侵害でありプライバシーも侵害しているため犯罪行為になるため、浮気チェックや浮気の帽子アプリというものは利用できないのです。

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

関連ページ:【妻の浮気チェック!】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

旦那の浮気調査をしたいのですが、スマホのGPSアプリと車にGPSを仕掛けるのはどちらが安全ですか?

安全性で言えば、両方とも危険で、バレた場合、どっちも悪質であると言われると旦那さん側から慰謝料の請求が来るかもしれないですし、旦那さんが慰謝料ではなく、犯罪者として捕まるように促した場合、もっと事態は深刻になるので、どちらも安全ではありません。

というのも、アプリの場合、知らないアプリが入っているとバレれば即座にアウトで、車の場合、知らないものが置かれていると車を掃除しているときに判明した場合、誰がこれを仕掛けたかとなった場合、指紋とかでGPSの持ち主が分かると白を切れないので、GPSを手袋をつけたうえで、第3者が設置したとしらを切りとおせるのであれば、まだ車にGPSのほうが安全ですが、どっちも危険行為なので安全性は両者ともありません。

特に車にGPSの場合、奥さんだったらやりかねないという客観的な考えを旦那さんが持った場合、言い方が悪いんですが、奥さんのせいにされても仕方ないという形になり、そもそも夫の浮気を疑う必要性を考えるとどう考えても奥さんなんで白を切ることは難しく、夫となる人がよほどビジネスなんかで大物でビジネスの情報を知りたいと常に周りから思われていない限り盗聴行為を受けるのは、自動的に奥さんだとなるのです。

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

浮気調査ができるスマホGPSアプリについてまとめ

※このページの内容を簡潔に300文字以上でまとめます

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ

東京にある探偵社

スマホのGPSで浮気調査をするのもよいですが、お金をかけてプロの探偵に浮気調査を依頼する方が安全・確実です。以下の記事では東京にある探偵社の特徴・料金を比較検討しておすすめの探偵事務所を紹介しています。

あわせて読みたい:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

恋愛
スポンサーリンク
Nexus With You
タイトルとURLをコピーしました