【妻の浮気チェック!】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

スポンサーリンク

LINE(スマホ)で妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

手軽なLINEは浮気に使われやすい!LINEが浮気に使われる理由について

LINEが浮気に使われる理由として気軽に相手と連絡を取れるからです。妻が日頃からスマホをいじってネットニュースをみたりしていたら、スマホををいじっていてもなんの違和感もありません。

そしてLINEでの浮気相手の名前を女の名前などにして登録してしまえば、もし覗かれたとしても旦那にバレることもなければ怪しまれることはないです。そして通知をオフにしてしまえば連絡が来た時もわからないと言えます。

LINEを開くためにもロックをかけることもできるのでパスワードがわからなければ開くこともできないし内容を確認することもできないのは便利と言えます。

最終的には連絡しあった内容を消してしまえば残らないのでLINEは浮気に使われます。LINEは気軽に誰でも利用できるので使い方を考えれば浮気の連絡手段として利用していると思います。

LINEで妻の浮気チェック1・LINEにパスコードを設定していない?

妻が浮気をしている場合はLINEにパスコードの設定をしてしまいます。パスコードを設定した場合は暗証番号は決めた本人にしかわからないので旦那などは当然ながらLINEの内容を確認することができません。そして今までLINEにパスコード設定をしていなかったのに突然パスコード設定をしたのなら疑いをもっていいと言えます。

家族の中でLINEを見られては困ることはないはずです。パスコード設定するということは見られたくないものがあるからだと言えます。特に浮気となると男性とのやり取りが残っているので見られたくないはずです。

見られたくないし、やり取りを消したくないからパスコード設定をしてしまいがちですがその行為がかえって浮気をしているのではないかと疑うことになります。

LINEで妻の浮気チェック2・非表示にしているともだちはいない?

LINEはトーク画面上から相手を表示しない設定があります。トーク画面から非表示にしてしまえば自分以外の人が見たとしても非表示にした人とのやり取りは見ることができません。非表示機能は浮気でも使われる機能と言えます。

そこで妻がもし非表示機能を利用してたとしたら浮気をしているのではないかと疑ってもいいと思います。友達を非表示にするということは隠したいことがあるからです。

隠したいことがなければ普通にトーク画面上に残せますし、見られても問題ないから友人を非表示にする必要はなくなります。

妻のLINEにてもし非表示にする人物がいた場合はなんでなんだろうと疑問に思い浮気をしているかどうかの話の前になんで非表示にしているのか聞いて反応を見るといいです。

LINEで妻の浮気チェック3・表示名を変更している相手はいない?

LINEにて相手の名前を変えることは可能です。例えば相手が男性の場合に女性の名前にしたり、女性なのに男性の名前に変更するといったことです。

このように名前を変更することによって、自分の意外の人がみた場合は怪しむことなく、同姓の人とやり取りをしているということになります。

ですが、この方法を利用して妻がLINEの名前の表示を変更していたらどうだろうか。明らかおかしい行動となります。わざわざなんで名前を偽ってまでメッセージのやり取りをするのか。

ここで浮気をしているのではないかと疑ってもいいです。名前表示を変えてまでメッセージのやり取りをするということは隠し事があるからであり、バレたらヤバイということになるので名前の変更があったら疑って見ましょう。

LINEで妻の浮気チェック4・トーク履歴を非表示にしていない?

LINEの中でトーク履歴を非表示にしている場合も怪しい行動出し、浮気をしているのではないかと疑っていいです。

浮気をしていなかった場合はLINEの内容を見られてもなんの問題もないということです。

逆に非表示にすることで見られたくない内容や隠したいことがあるからLINEの機能を使って浮気を隠そうとしているのです。

もし妻がLINEトークを非表示にしている場合は浮気をしていると疑い、そのあとにどういうことなのか問い詰めて見るといいです。いきなり問い詰めるのではなく少しずつ聞いて行くのがいいです。

その時の妻の反応によって浮気をしているのか、それとも何か他の理由があるから非表示にしているのかわかるかと思います。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック5・ポップアップ表示をOffにしていない?

妻のLINEにてポップアップ機能をoffにしていないかどうかは浮気をしているかしていないかの判断するための一つとなります。

ポップアップ機能は相手からメッセージを受信した際に画面上に、相手の名前とメッセージが表示されるのでLINEを開かなくても手軽に内容を確認して返信することができます。

もちろん怪しいと思われる内容も表示されてしまうので、受信した際に浮気と思われる内容だった場合は誰でも見ることができます。

そこで旦那も開かずに見ることができるので浮気かどうか判断することもできます。浮気をしている妻としてはこのように表示されるような機能があるとバレてしまう可能性が高いのでポップアップをオフにして対策をしています。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック6・肌身離さずスマホを持っていない?

妻がどんな時でもスマホを離すことなく持ち歩いていると注意が必要です。今までスマホをその辺に放置していたにも関わらず急に手離さなく大事にもっていると何か妻の中で変化が起きたからだと言えます。

特に浮気相手ができてしまったら内容を見られては終わりです。スマホを離さずにもっていればみられる心配はないですがかえって怪しい行動だと言えます。

もし妻が急にスマホを離さずにもっていたとしたら浮気をしているのではないのか。それとも隠し事があるのではないかと疑問に思いましょう。

ここでも妻に問い詰めて動揺していると感じたなら浮気と判断してもいいです。いつもと違う行動を取ることが浮気疑惑となりますのでチェックすることは大事です。

関連ページ:【LINE 浮気調査】へ内部リンク

LINEから彼女、彼、パートナーの浮気調査(チェック)をするのは違法?

LINEにてパートナーのトーク履歴などから浮気を調査することはやり方次第では違法になることがあります。違法になってしまった場合は浮気所ではなく自分が危険な状態になってしまいます。

LINEで違法になるような行動として、相手のトーク画面などを勝手にみたりすることがあげられます。勝手に見る行為は普通にやる人が多いかと思いますが、プライバシーの侵害にあたると言えるので違法になります。しかも相手が浮気をしている、いないに関わらず勝手に見たということで違法になるので注意が必要になります。

パートナーの浮気証拠を抑えるためにLINEを確認することがあるかと思いますが、十分に注意した上で行動を取らないと取り返しのつかないことになるので注意しましょう。

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

車で妻の浮気をチェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

車で妻の浮気チェック1・車でお出掛け前に入念に掃除している

もし妻が浮気をしていたとしたらそれに気がついて見破らないといけません。普段一緒に過ごしていていつもと違う行動をとっている場合は注意が必要です。

特に夫婦で一緒に買い物に出掛ける前に妻が車内を掃除し始めたらなんで今掃除をするのか怪しんでいいです。車内というのは浮気相手を乗せて移動したり、そこでゆっくり過ごすためには最適な場所と言えます。

浮気相手が一緒にいることで車内には何かしらのゴミが落ちてしまいます。例えば助手席や後ろの席に食べてない食べカスが落ちていたり、最悪の場合は染色した髪の毛が落ちていることも考えられます。

そういったものは浮気を疑うためのものになるので、バレないためにも普段掃除をしないにも関わらず念入りに掃除をすると言えます。

車で妻の浮気チェック2・助手席の位置がいつもと違う

普段と変わらず運転席に乗り込んで助手席をみると位置がズレていることがあります。少しのズレや背もたれの角度が少しでも違うと違和感を感じてしまいます。少しでも助手席がズレているということは、誰かが座ったということにもなります。

助手席は人が座らない限りは座席の位置や背もたれをを動かすことはないです。むしろ旦那がいない時一人で車を乗り回すことになっても助手席は動かすことはないといってもいいです。

一度助手席に違和感を感じてしまったら妻を真っ先に疑うのではなく、運転席に乗って助手席が違和感を感じないかどうか毎回確認することです。毎回でなくても助手席の位置が変わっていたら誰かが座っていたということになるので警戒しないといけません。

車で妻の浮気チェック3・ナビの目的地履歴が消されている

ナビからも妻が浮気をしているかどうかも確認することができます。車の中が浮気現場となると車内で過ごすかどこかへ移動して共に過ごすかになります。

移動するにしても道がわからなくナビを利用することとなります。ナビは検索したら履歴が残るので妻としたら消さないと大変になります。

そこで検索した履歴を消しますが、間違えて旦那と一緒に出掛けた検索履歴も消してしまうことがあります。

その場ではなんとも思わないですが、旦那からしてみたら普段ナビを操作して検索したりするので、今まで検索した履歴が消えていた場合なんで消えているのか。という疑問が出てきます。明らか妻が消したというのがわかるので疑ってしまいます。ナビからも浮気の確認はできると言えます。

車で妻の浮気チェック4・ナビの走行履歴が消されている

ナビというのは検索履歴が残ると同時に走行履歴も残ります。名前の通り車で走った道をナビが記憶してくれます。

妻はなにも対策をしなかったら今まで走ったことがない道の履歴が残ってしまいます。しかもその場で消さないと履歴があることすら忘れてしまいがちです。

旦那からしてみたらナビの走行履歴をチェックした際に今まで走ったことがない履歴がでてきたらなんだろうと思います。

しかも走行履歴からどこへいったかも読み取ることができるので浮気の可能性が十分にあると言えます。

なのでナビというのは便利なものでもあるけれど浮気をしていた場合ナビに経路などが記憶されることになるので証拠にもなるし疑いの目が向けられることにもなるといってもいいです。

浮気調査でGPSアプリを仕掛けるのは違法?

パートナーが浮気をしているとどうしても証拠を集めたくなります。その証拠集めとしてパートナーにGPSアプリを仕掛けることがありますが、アプリを使用するにあたって注意が必要にもなります。

まず相手のスマホを勝手に操作してアプリをダウンロードするということは違反になります。いくら浮気の証拠を抑えたいといったとしても違法になってしまうので注意が必要になります。

違法になってしまったら浮気どこではなく自分が弱い立場になってしまうのでアプリを使用しての浮気調査は気を付けないといけません。

どうしてもGPSアプリを使って浮気を確認したいのであれば、相手の操作によりアプリをダウンロードしてもらう必要があります。

もちろん浮気調査のためとは言わず、なんかあった時のためなどと怪しまれない理由をつけることです。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

車で妻の浮気チェック5・以前よりも給油の頻度が増えた

妻が車を利用して浮気をしている場合は車を動かさないといけません。頻繁に浮気相手と会っているのであればガソリンは減ることになり給油する回数も増えます。

旦那からしてみたら普段そんなに移動してまですることがあるのだろうかと疑問に感じてしまいます。今まで給油する頻度も一定だったにも関わらず急に多くなってきたら何かあると思ってもいいでしょう。

浮気相手を乗せて移動する時も距離が長くても短くてもガソリンは使うので早かれ遅かれ旦那に疑問を持たせることになります。しかも、走った距離分給油しようとしてもできないので、毎回給油したらメーターが多くなるので改めて怪しいと疑われることになります。

給油からも浮気をしているか証拠にはならないけど、おかしいと気がつかせる最初の一歩となります。

車で妻の浮気チェック6・車内に普段と違う香り(香水など)がする

車内に乗り込んだ時普段とは違う臭いを感じることがあったのなら浮気の可能性が十分にあります。車内で浮気相手と過ごすとなると長時間車内で一緒にいるので、必然的に浮気相手の臭いや食べ物などの臭いが残ってしまいます。

特に浮気相手の臭いというものは一緒にいたら感じることはないですが椅子に染み込んだりするので、旦那が車を使用する際に嗅いだことのない臭いがすると疑問に感じてしまいます。ですが臭い対策として香水や消臭剤を車内に使用するのもかえって怪しい行動だと言えます。

今まで臭いのするものを使ったことがないのに急に使用するということは相手に違和感を与えてしまいます。そこから何かあるのではないかと思われてしまうので臭いから浮気への疑問から発覚することもあります。

車で妻の浮気チェック7・充電器や雑誌など普段使わないものが置かれている

車内で浮気をしているとお互いに警戒心というものがなくなり安心感が出てきます。そうすると夫婦の間で普段使わないようなものを車内にて使用することになります。

スマホの充電器や雑誌、携帯ゲーム機などを使用して一緒に過ごすかと思います。そうするとどうしても物は散乱してしまい車の中に落として忘れたりします。

その気が緩んで大丈夫だと思っていて旦那が車内の普段みない落とし物をみたらおかしいと思います。

こんな物もっていなかったのになんでだ。本が落ちてた場合はこんなのは車内で読まないのになんで落ちているんだ。と怪しみます。

浮気をしている時間というのは気が緩むのでちょっとした落とし物などから発覚していくので、浮気をしている以上誰もがバレる原因をもっていると言えます。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

言動から妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

言動から妻の浮気チェック1・上機嫌でいることが増えた

最近妻の機嫌が妙にいい、なんてことは無いでしょうか?それは浮気相手と上手くいっている証拠かもしれません。

特に何かあった訳では無いのに最近どこか浮き足立ったような様子があれば、浮気相手との逢瀬を楽しみにしているからかもしれませんし、その日のうちに会ってきたからかもしれません。

やはり、たとえ浮気や不倫といえど妻は誰かに恋をしている状態なわけですから、多少ウキウキした様子になることはおかしなことではありません。

当然だからといって許されることではありませんが。もちろんほかの理由で機嫌がいい可能性もありますが、何も理由が思い当たらないのにやけに上機嫌な場合は浮気や不倫について少し考えておく必要があるかもしれません。

言動から妻の浮気チェック2・メイクや服装が変った

メイクや服装が変わった事に男性が気づくのは難しいかもしれません。

しかし、メイクが変われば顔の雰囲気ももちろん変わりますし、服装は気を配っていればメイクよりかはわかりやすいかと思います。

メイクに関しては定番のやり方を持っている方は多いですし、服装についても大人になった今ではある程度一貫した好みが出来上がっていると思います。ある日それがガラリと変わる、となると妻自身の心境の変化だけが理由とは考えにくいですよね。

どちらかと言うと、第三者の影を感じてしまいます。浮気相手の好みに合わせた服を新調しているかもしれません。

また、服装が大きく変わればそれに合わせるメイクももちろん変わります。妻が新しく買った服がどうにもこれまでの雰囲気とかけ離れている、と感じたら少し注意して動向を見たいですね。

言動から妻の浮気チェック3・香水などをつけるようになった

これまでつけていなかった香水をつけ始めたりはしていないでしょうか?素敵な香りがする女性はそれだけで魅力的ですし、つける香りによって可愛らしさやセクシーさなどを演出することも可能です。

そんな女性を素敵に魅せる心強い味方の香水。今まで全く使っていなかったこれらを突然つけるようになったら、少し驚きますよね。

もしかしたら、素敵な香りで魅了したい相手ができたのかもしれません。もしくは、浮気相手と抱き合った時の、相手からの移り香を隠したいという目的で香水をつけているのかもしれません。

妻がつけ始めた香水がどんなものなのか、その香りはどんな印象を受けるものなのか、密かに香りをチェックすることも浮気を見破る第一歩だと思います。

言動から妻の浮気チェック4・新しい下着をつけるようになった

「あれ?こんな下着持っていたかな?」その違和感、あなたの第六感が働いてくれているのかもしれません。

今までは機能性を重視したような下着や、反対に楽に着ることを重視した下着を選んでいた妻がデザイン性の高い下着を干していたら、セクシーな下着を引き出しに入れていたら、なんだか少し疑ってしまいますね。

先に挙げた下着はどちらかと言うと人に見せることはそこまで想定していない、重視していないものです。しかし、後者は明らかに誰かに見てもらうことを想定しているものですよね。

だけど、夫である自分は見た事がない、となると妻がその下着姿を見せる相手は一体誰だ…そう考えると自分の知らない男性の影を感じますね。妻のタンスにあなたの知らない扇情的な下着が入っていたら、さりげなく確かめた方がいいかもしれません。

言動から妻の浮気チェック5・夫婦関係を拒むことが増えた

浮気や不倫をはじめた妻が、それまで普通に行っていた夫婦関係を拒むという話はよく耳にしますよね。これは結構大きい指標だと思います。浮気をしている状態の妻の心は浮気相手にあるでしょう。

そんな中で今や心を寄せていない夫との夫婦関係を拒むのはおかしな話では無いとは思います。

元々、そういったことに積極的な女性だった場合は尚のこと。元からそういった欲が少なかった女性の場合はこのチェックポイントは当てにならないかもしれませんが…。

なので、妻の様子がおかしくなる前と後での夫婦関係の頻度の差などから怪しむべきかどうか検討していく必要があると思います。そして、明らかに拒むことが増えたようならば、やはり浮気をしている可能性はあると思います。

言動から妻の浮気チェック6・記念日などに誘ってもノリが悪くなった

妻にとっての好きな人は現在は浮気相手。夫は邪魔者とすら思っているかもしれません。そんな相手との記念日を祝いに出かけたり、そこに労力をかけるのはあまり効率的ではないかと思います。

好きな人のために料理を作ったり、部屋を飾ったり、好きな人と素敵なレストランで食事を楽しんだり…大変だったり緊張したりしますが好きな人のため、好きな人と一緒だと楽しんで行えますよね。

なのにそれらへのノリが悪いとなるとやはり気持ちは夫の方にないのではないかと思います。夫なんかに時間やお金、労力をかけるのは無駄だと感じているかもしれません。

これまでノリノリで記念日を祝ってきたのに急にどうでもいい様子が見られるなどがあった場合は、その記念日の優先度合いが下がっているのかもしれません。

言動から妻の浮気チェック7・趣味が変った

突然今までやったこともないような事にハマったりはしていないでしょうか?また、それはゴルフや釣りなどどちらかと言うと男性が趣味としていることの多いものではないでしょうか。

それはもしかしたら浮気相手からの影響かもしれません。これまでインドア派だった妻が突然アウトドアなことを始めるにはなかなか大きなハードルがあります。そんなハードルさえ簡単に飛び越えられるほど強い思いを抱いている相手がいるのかもしれません。

また、相手が必要な趣味だと浮気相手との逢瀬の際にその趣味を一緒に楽しんだ結果かもしれません。最近妻が始めたことがこれまでの妻の好みと照らし合わせてみてあまりにかけ離れている場合少し気をつけて見守りたいですね。

言動から妻の浮気チェック8・会話が減った、話しが上の空

今まで沢山コミュニケーションを取っていたのに、話をすることが少なくなったり、会話をしようとしても生返事だったりしていませんか?

もしかしたら妻は別の誰かに心奪われ、その人のことを考えるということだけで頭がいっぱいなのかもしれません。もしくはあなたの話に興味が無いから生返事だったり上の空だったりするのかもしれません。

また、あなたと話をすることによって余計なことを言ってしまい、浮気のしっぽを掴まれるのを恐れている可能性もあります。

なにか妻の癇に障ることをしたり、怒らせることを言ったりしてしまったという心当たりがない方は、妻の急激な態度の変化の原因は妻の心の中にあるのかもしれません。もしこういったことが続くようなら少し追求してみることも必要になってきますね。

言動から妻の浮気チェック9・休日出勤や残業が増えた

近頃、妻の仕事が突然忙しくなってはいませんか?休日出勤や残業が突然増えた、ということも浮気をしている妻がよく家にいない口実に使っているようです。

これらがウソの場合、勿論浮気を疑う理由になりますよね。これまでに挙げたものと比べると、この休日出勤や残業の増加に関してはしっかりと証拠として掴みやすいです。

車通勤をしている場合は仕事先の駐車場に車があるかどうかを確認したり、浮気の証拠のダメ押しとして使いたい場合は、休日出勤していたり残業しているはずの時間帯に仕事先へ妻宛の連絡を入れるという方法があります。

特に後者の方法を試し、もしも職場にいなかったら…妻が仕事だと嘘をついていることが確定します。よく言い訳に使われる事だからこそしっかり確認しておきたいですね。

言動から妻の浮気チェック10・夜間の外出が増えた

今回紹介するのはこちらが最後になります。今まで全くそんなことがなかったのに、夜に外に出ることが多くなったりはしていませんか?

友人と食事へ等と騙って浮気相手と会いに行っている可能性もあります。久しぶりの再会で盛り上がってしまって…などの理由で深夜や朝帰りをすることがあればさらに怪しいですね。また、しっかりとしたお出掛けだけではなく、少し近所のコンビニへ、などが増えるのも怪しい行動です。

浮気相手と電話をしたりするために家から出ている可能性もあるためです。いずれも、「帰りが遅くなるなら危ないから迎えに行く」や、「近所のコンビニと言えど夜遅いと危ないから一緒に行く」などと申し出てみるといいかもしれません。

どちらにせよ浮気相手と接触を図るなら絶対に夫であるあなたに来られては困るので断固拒否されるはずです。その場合、黒に近いと考えられます。その他のことと併せて注目したい行動です。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ
スポンサーリンク

妻の浮気チェックで浮気・不倫が発覚したらどうする?

不貞行為の決定的な証拠を掴みましょう

浮気を証明するには決定的な証拠というものが必要になります。そして決定的な証拠をつかむというのは相手のプライバシーをつかみ取る行為でもあるため、妻ともめることを前提で証拠となる物をつかみ取るのです。

たとえば、決定的な証拠になり得るのが浮気相手と妻がホテルに入っていくことのほか、スマートフォンのメッセージなどで両者がどこかで落ち合うというようなことを約束しているなどの証拠をつかみ取ることです。

ここで馬鹿にできない証拠がレシートでレシートは意外にも見てはいけない商品を購入した形跡があることが多く、浮気をしている証拠になり得ます。

それから、裏技として、奥さんに盗聴器を取り付けて音声を証拠とするという方法があります。しかし、これは完全に奥さんのプライバシーを無視しているため犯罪行為にはなるのですが、浮気をしている事実が確認できた場合、犯罪行為でありつつ、相手も犯罪行為を犯しているため、示談後に離婚という流れになるでしょう。

不貞行為の証拠に必要なものとは?

不貞行為の証拠に必要なものは音声に動画、写真にレシートのほかクレジットカードの決済証明書などがあり、メールなどのメッセージのやり取りも重要な証拠になります。

まず、音声は奥さんと不倫相手であると分かる音声であれば一応裁判などにおいては印象において奥さんに非があるとなります。動画も同様で印象において奥さん側に非があると思わせることが可能です。

ちなみに裁判などでは、動画に音声は証拠にならないケースが多いんですが、この場合、証拠になる必要はなく、公開して印象を操作することの方が重要なので結局は十分な証拠になります。

次にレシートとかメールのメッセージは普通に記載されている内容が重要視され、購入した物から浮気を推測し、メッセージからも同様に浮気を推測します。

自分で浮気調査をする方法

自分で浮気調査をする方法については、盗聴とか盗撮という方法で証拠を集めるという方法があります。ただ、この方法、刑事事件になるんですが、問題は相手側、奥さん側も浮気をしていた事実が正しかった場合、ややこしくなり、大抵が示談してから離婚という流れになります。

なお、一応慰謝料を請求できるんですが、それを行うと奥さん側もプライバシーの侵害という形で慰謝料を請求することが多く、ややこしい状況になります。なので、メールのメッセージを見る行為もダメです。

ですが、とある方法がありまして偶然を装い偶然盗撮という形で妻が浮気をしている現場を撮影したと装えばプライバシーの侵害よりも奥さんの浮気現場の証拠を残そうという行為自体が優先されプライバシーの侵害にならないケースもあり得ます。よって、浮気調査を行う際偶然であるということを強く表現して自分で浮気調査をして証拠を集めればよいでしょう。

探偵会社の浮気調査でどこまでわかる?

探偵の浮気調査は浮気をしているかどうかという事実しかわからず、写真という証拠品を揃えることはできないです。

探偵が可能なのは尾行して周囲に証言を聞いて浮気をしているかどうか、浮気相手は誰なのかを聞いて回ることです。なぜなら、写真を撮る行為はかなり探偵側にとっても危険行為でプライバシーの侵害で訴えられる点、そのうえで依頼人が誰であるかを浮気をしている奥さん側に話さなければならなくなる点、そして探偵という仕事を失うリスクを考えた場合、尾行して相手の素行を調べたり周囲に浮気をしているかどうかの証言を得ることしかできません。

逆に考えれば、証拠品を用意しなければよいということはうその証言をでっちあげればよいということにもなるんですが、裁判になった場合、証言が必要になるため、証言をしてくれる人を用意するという重要な役が探偵にはあるので嘘の証言は実際にはできず、真面目に相手の証拠となる証言を集めるのです。

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ

興信所はパートナーの過去がどこまでわかる?

パートナーの過去については、生まれた場所のほか結婚歴にどのようなお仕事をしているかしていたかです。

学歴や兄弟のあるなしなどの家族関係もわかるんですが、これらは、第3者の証言からわかるため、証言の中に恋人のあるなしのほか浮気のあるなしが含まれると浮気をしていたかどうかも分かるのです。

ただし、興信所は証言からパートナーの過去をあぶりだすため、第3者に調査と称して聞いて回って初めて成立します。よって盗撮とか盗聴という方法は取らず、あくまで足を運んで周囲の人々から証言を集めて回って裁判などでも証言してくれる人を集めて回ります。

興信所も裁判におけるリスクというものを理解しているため、証拠となる物を集める際、周囲の証言とかをまとめて依頼者に報告しますので、決定的な証拠というには物証というものではなく、論証になります。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

離婚や慰謝料請求をするなら弁護士に相談しましょう

離婚や慰謝料を請求する場合弁護士への相談が望ましいです。特に自分で妻の浮気の証拠を集めたとなると、証言などで妻が浮気をしていたという証拠ではなく、決定的な証拠を持っていることが多いため、違法な証拠になり得弁護士への相談が望魔いいです。

実は決定的な証拠は一応裁判などでは有利になるんですが、証拠を集める方法が問題視されてしまうことがあり、そうした場合弁護士に相談して証拠品を一度弁護士に預けてから離婚とか慰謝料の請求を行い、こちらに不備が無いようにしないといけません。

そうしないと妻側のほうが有利になり、妻側がプライバシーの侵害によるストレスなどで慰謝料を請求してくる可能性もあり得るため、離婚とか慰謝料を請求することを前提にしているのであれば弁護士に相談してから証拠を渡して裁判に挑みましょう。

スポンサーリンク

妻の浮気チェック/妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

※このページの内容を簡潔に300文字以上でまとめます

>>どの探偵に頼めばいいの?後悔しない探偵探しは「全日本優良探偵業協会」へ

東京の探偵事務所

東京には優秀な探偵事務所がいくつもあります。妻の浮気調査を本気で行うならプロに頼るのが確実安全かつ安全です。

あわせて読みたい:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

恋愛
スポンサーリンク
Nexus With You
タイトルとURLをコピーしました